Pocket

ご相談をいただいたお客様やご契約をいただいたお客様に、「お相手様は関係について何かご不満を仰っていませんでしたか?」とお伺いをした時に、「特に何も言っていませんでした。それなのに、急に別れを切り出されて・・・」と仰るお客様がいらっしゃいますが、それは、

・本当に不満がなかったから何も言わなかったのか?

・不満があったけれど、言える空気ではなかったから言わなかったのか?

・不満はあったけれど、お客様からの圧力で言えなかったのか?

・不満はあったけれど、「言っても仕方が無い」と諦められていたのか?

・そもそもお相手様からの不満の訴えを聞いていなかったのか?

この5つのどれなのか?によって復縁の方針が変わることを知っていただきたいと思います。

それというのも、以下にも書きますが、そもそも不満がない状態で別れるとの選択肢が浮かぶことはありえません。

別れの宣告自体は急であっても、積み重ねられた不満があるから、別れと言う選択をお相手様はなさったのです。

その不満をお客様が受け取っていなかったから破局に至ったのであり、復縁を目指すのならば、今度は不満は不満でふたりで解決できる状態にならなければなりません。

そうなるためにも、まずは上記5つの仮定を基に、お客様とお相手様の状況はどうであったかをお考えになってみてください。

復縁屋・復縁工作をお探しなら

「本当に不満がなかったから何も言わなかった」パターン。

上記の通り、これはありえません。

何故なら、不満が何も無かったのであれば、復縁が必要になるような状態=破局をしていないからです。

好きで、何の不満もない好ましい相手と別れたがる人はいませんよね。

不満があったから別れに至っているのです。

「不満があったけれど、言える空気ではなかったから言わなかった」パターン

おふたりの間に切迫した問題があったりして言える空気ではなかった場合や、お相手様に何か負い目などがあった場合がこれに当てはまります。

例えばお相手様側に不妊の原因がありその負い目を感じていた場合は、言いたいことを言うことを申し訳なく思って言えなくなってしまう人もいます。

他にも、専業主婦である女性側が、大黒柱である男性に対して「養ってもらっているから」と不満を言えないケースもよくあります。

「不満はあったけれど、お客様からの圧力で言えなかった」パターン

DVがあったケースでは、この状況に陥りやすくなります。

「言ったら怒るのではないか?」「言ったら何倍にもなって文句が返ってくるのではないか?」、そのような気持ちをお相手様に感じさせていませんでしたか?

DVは身体的暴力だけでなく、言葉での精神的な暴力も含みます。

言い返される圧力に心が折れて不満が言えなくなってしまうお相手様もいらっしゃいます。

「不満はあったけれど、「言っても仕方が無い」と諦められていた」パターン

このパターンの場合、小さな不満が積み重なって限界を迎えたことで別れに至ったケースが多くあります。

実際の工作で聞けたものでは、「靴下を洗濯物に出すときに、いつも裏返しになっていた。何度もそれを止めてって言ったのに止めてくれずに諦めていたけれど、ふとした時に「これから先の一生、旦那の裏返しの靴下をひっくり返さなければならないのか?」を考えたら、なんか限界だなって思った」といった不満を抱え続けていたことがわかりました。

強く言えない内容に対して、でも心の許容量がいっぱいいっぱいになって別れる、といったケースの場合、このパターンがあります。

「そもそもお相手様からの不満の訴えを聞いていなかった」パターン

ある意味一番多いものが、この「そもそもお相手様からの不満の訴えを聞いていなかった」パターンです。

有無以前の問題で、お相手様の不満に向き合うことなく、適当に聞き流していたり「どうせ本気で怒って不満に感じているわけではないだろう」と高を括っていた、というケースはよくあります。

お相手様の言葉に対して、しっかり耳と心を傾けていましたか?

不満が”ない”と”聞いてすらいない”は全く違います。

思い当たることはありませんか?

お客様の「復縁したい」との思いを聞いてもらえない今の気持ちは、お相手様が感じていた「不満を聞いてもらえない」との気持ちと同じかもしれません。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

問題の根本に気付かない危険性 復縁したい人には抱えている問題を解決しなければ復縁は難しいと思...
「何もしてないけどフラれました」 「何もしてないけれどフラれました(もしくは「何もしてないのにフラれまし...
本当の別れの理由を知る方法と必要性を知って復縁活動に活かして下さい... 復縁する上で別れた本当の理由を知る事はとても大切です。 復縁した...
突然の別れではなく悩んでの決断である... 付き合っている相手に別れを告げる事はとても勇気がいることです。...
だからあなたは嫌われます 多くのお客様に面談をさせていただいていると、「この人はこういう性格だか...
別れの元凶は復縁を望むあなたです 元カレ・元カノの事を想い続けて、復縁したいを望んでいる人の中に...