Pocket

もう一度よりを戻したい人がいる

今更”ありがとう”なんて言っても意味ない』毎回ありがとうって面倒で言えない』と『些細なことにお礼を言うのはちょっと…』と思っていませんか?

付き合っている相手であったり、復縁したい相手がいて復縁を考えている人に対しても同じ事が言えると思います。別れに至る理由の一つには少なからずパートナーに対しての接し方の問題が多い事があるのではないのでしょうか。

まず、その為には、自分が他人から何らかの受ける恵みや情けを受けた事実を、心から認めねばなりません。

復縁したいと望む人を含め、すなわち弱い人というのはそもそもその様な現実の把握ができない事がほとんどです。

パートナーから突然、別れを告げられたとすれば、別れという、不必要で予期してない災難に対処して行かねばなりません。何とか別れずに済むように復縁する事だけに執着し、それに追われる事だけに必死になり、他の事など考えている余裕がないのです。

あるいは、別れというあまりにも理不尽な苦しみや悩みに直面するので、自分に対してある程度の助けがあって当然であると思えてくる方もいらっしゃいます。

実際、このように復縁を望む人は、別れた原因などを自分の責任におくことすら考えもせず”自分の責任でない”と考え、自分だけが別れという辛い思いをしている…と考えている方も少なからずいらっしゃいます。

 

実際に、弊社にも復縁したい相手との復縁相談がありますが、相談員と会話をしていてアドバイスを求められてそれに対し何とかその状況を解決に導けるように、状況がよくなるようお話させてもらっても、攻撃的になる相談者の方もいないわけではありません。別に、弊社の相談員に感謝しろと言っているわけではありませんし、復縁屋として復縁相談にのるのは当たり前です。

その様な人は、復縁屋の助言が自分の耳障りな事であれば不必要に撥ね付け、アドバイスなどを受けたとしても、重荷に耐えかねて、その人を敵として感じたり、何かと非難することを見つけたりしようとします。ですので、『他人に感謝する』のは中々難しいのです。

自分の今置かれている状況、すなわち”自分の不幸”に比べると、その程度の助言では物足りない、不足しているという不満すら感じている位です。

感謝するという事は、”自分にないもの””与えられていないもの”を見て不満や愚痴を言うのではなく、「自分にある物」や「与えられている物」を見て謝恩と賞賛の気持ち表すという事なのだと思います。

弊社で、”自己改善アドバイス”によって、日々、復縁の為に、自分自身の悪いと思われる部分を改善する努力をしている依頼者の方でも、反発することもありますし、自分の主張を繰り返すことだって多々あります。弊社としても、好きで嫌な事を言っているわけでもなく、復縁という目的の為には心を鬼にして依頼者の方に接しなければなりません。

しかし、復縁したいと必死になっている方は日々、悩み自問自答しながら切磋琢磨しているわけです。それ程、改善する事はとても難しい事で簡単ではないのです。

しかし、付き合いが長くなるほど、お互いの存在が当たり前になり、ありがたみを感じることも、”ありがとう”という感謝の一言も、難しくなります。

感謝の気持ちがあるかどうかが、自分の人生に大きな違いをもたらすように思うのは私だけでしょうか。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

MHXXで復縁を考えてみよう こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。 3月18...
復縁したいのか?自分で判断ができないのであればまずはご相談下さい... 復縁屋に復縁相談のLINEや電話をかけてくるわけですから、復縁相談され...
愛情と憎しみは表裏一体です 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの山下です。 好きで付き合...
元彼(元彼女)の未来を変えるから復縁したい気持ちが叶います... 復縁について少し理解を深めて頂く話しになりますが、復縁は過去を変えるか...
離婚をしたくないときは… 弊社の復縁相談をご利用いただくお客様の中には、離婚問題に直面していらっ...
「些細なきっかけの喧嘩で別れてしまいました」... 復縁相談をお寄せになるお客様のほどんどはお相手様との喧嘩を経験なさって...