Pocket

「別れることに納得がいかなかった」と、元交際相手の女性にストーカー行為を行った男性が逮捕されました。

20代女性連れ回し 容疑の40歳男を逮捕 埼玉・寄居

復縁したいなら

埼玉県警は19日、ストーカー規制法違反の疑いで、群馬県太田市福沢町の無職、鈴木稔容疑者(40)を逮捕した。

「別れることに納得がいかなかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、4月9日から15日にかけて計21回、元交際相手で埼玉県北部に住む20代女性に「会って話がしたい」などと面会を迫る内容のショートメールを連続して送信したとしている。

同県警によると、16日午後5時40分ごろ、同県小川町で「ストーカーに追いかけられている」と被害女性から110番通報があり、小川署員が駆けつけたところ、現場に窓ガラスが割られた女性の車が残されていた。

県警は女性が連れ去られたとみて捜査を始め、19日朝に千葉県神崎町大貫の学校を訪れた2人を確保した。

女性にけがはなかった。

県警は逮捕監禁の疑いなども視野に調べている。

(引用元:産経新聞ニュース

多くの復縁希望者が口にする、「会って話がしたい」

もう一度やり直したい

復縁屋ジースタイルに復縁相談をくださる方の中にも、突然の別れに納得がいかず、「復縁したい相手に、会って話をしたいとお願いしようと思っています」と仰る復縁相談者がいらっしゃいます。

しかしおおよその方が、

会って話をして何をどうしなければいけないか?

をお分かりになっていないまま「会うこと」と「話すこと」を優先なさいます。

そして、会って話をしても相手の別れたい気持ちは揺るがず、結局話し合いは破綻してどうしようもなくなって、諦めるか再度復縁相談をくださる流れになるのです。

が、破局のみならず、ギリギリ保つこととができていた話し合える程度の関係すら破壊した後に弊社にご相談いただいても、無料の復縁アドバイスのみでの復縁は難しい状態になっているため、有料アドバイスか復縁工作に頼らなければならなくなっており、費用を支払う余裕がある方は有料の復縁サポートで復縁を目指せますが、費用を支払う余裕がない方は、復縁を諦めることになります。

つまり、会って話をしたことで、復縁を諦めなければならない状況が確定的になってしまうのです。

「会って話をしたい」という気持ちは充分に理解できますが、会って話をするならば、会って話して何をどうするか?をきちんと理解してからでないと、会って話すことで尚更に復縁が難しくなることを、肝に銘じていただきたく思います。

復縁を希望して会って話をするとき、何をどうしなければいけないか?

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

復縁を希望して会って話をするとき、何をどうしなければいけないか?

単刀直入に言えば、会って話をして復縁を目指すのであれば、最低限、

  • 相手が別れたく思っている本当の理由
  • どうすれば相手は「やっぱり別れることはやめよう」と思うか?

この2つを把握した上で、例えば「・・・とりあえず別れずにもう少し様子を見ようかな」と

  • 相手から「とりあえず今別れることは中止しよう」との譲歩を引き出す会話の方法

合計3つのことを知って学び理解してからでないと、会って話をする意味はありません。

ひとつひとつ説明しましょう。

会って話をするなら、相手が別れたく思っている本当の理由を知っていなければならない

会って話をするとき、別れたくない側は「別れたくない」との気持ちで話し合いに臨み、別れたい側は「別れたい」との気持ちで話し合いに臨みます。

まず、この時点で双方の希望は対立していますよね。

これをビジネスの場で考えてみてください。

一方は売りたい、一方は買いたくない。

「買いたくない」と言う人に商品を買ってもらうとき、どうして相手は買いたくないのか?を知らなければ、話になりません。

買い手側が買いたくない理由は、いくつか考えることができます。

  • 商品の価格が高い
  • 他に類似品を持っている
  • 今現在必要がない

例えばこの3つが買いたくない理由だとしましょう。

それぞれのセールストークって、全く違う風になると思いませんか?

もし価格を理由に相手が買いたくないと言っているのであれば、商品の価値について説明し、「今の価格が高く見えるかもしれないが、実はこれでも安いんですよ」といった相手の認識を変えるセールストークをしなければなりません。

他に類似品を持っているとの理由で買いたくないと言っているのであれ、類似品というのは勘違いで全く違い、むしろ比べ物にならないほどの高品質であることをセールストークで話さなければならないでしょう。

今現在必要がないとの理由で買いたくないと言っているのであれば、相手の話を聞きながら必要がある場面を探して「ほら、あなたにはこれが必要なんですよ」という方向にセールストークをしたり、あるいは「今ではなく未来のための投資ですよ」といった方向性でのセールストークも視野に入れて進める必要があります。

このように、拒否をする相手に自らの希望を通すのならば、最低限相手が拒否する本当の理由、つまり復縁であれば、相手が別れたい本当の理由を知らなければ、会って話をしても何の意味も無くなってしまいます。

このとき、「相手は○○という理由で別れたいと言っている」と、相手が別れたい理由を自分は知っていると考えるかもしれません。

しかし、果たして今ご存知の相手が別れたい理由は、相手が別れたい本当の理由でしょうか?

復縁屋ジースタイルの

といったブログにも書かせて頂いているのですが、人は別れたいときに、本当の理由は言わない傾向があります。

別れたい本当の理由は口にせず、もっとライトな理由でごまかしながら、穏便に別れようとするのです。

例えば交際していた相手よりも美人の女性と出会い美人と交際したいと思ったからと言って、

「お前がブスってわけじゃないけど、お前よりも美人と出会ってそっちを好きになったから別れて」

なんて言う人はいませんよね。

上記の場合、

「最近仕事が忙しくて会う時間も減ったし、なんかだんだん付き合ってる意味とかわからなくなってきた。嫌いになったとかじゃないんだけど、一旦別れてほしい」

といった感じに、ごまかして別れようとするのが、人間の習性です。

しかしここで「忙しくて会う時間も減った」を本当の別れたい理由だと思って、「じゃあもっと会おうよ。あなたの生活サイクルに会わせて会えるようにするから!」と話し合おうとしたら、どうなるでしょうか?

相手としては復縁希望者よりも美人の付き合いたい相手との時間を優先したいのに、別れたい人が「もっと会おうよ」と迫ってくれば、「ウザい!」と感じこそすれ「別れずに付き合い続けよう」とはなりません。

このように、相手が考えている別れたい本当の理由を知らないままに会って話をしたところで、何の意味もないどころか、会って自分の主張を言ったことで更に復縁が難しくなります。

会って話をするなら、相手が別れたく思っている本当の理由を知っていなければならないのです。

会って話をするなら、どうすれば相手は「やっぱり別れることはやめよう」と思うか?を知っていなければならない

会って話をするとき、目的は勿論、相手に「やっぱり別れることはやめよう」と思ってもらうことですよね。

じゃあ、相手はどうなれば「やっぱり別れることはやめよう」と思うでしょうか?

例えば前項の「交際していた相手よりも美人の女性と出会い美人と交際したいと思ったから」という例えの男性と復縁する場合、相手は、復縁希望者がどうなれば「やっぱり別れることはやめよう」と思うでしょうか?

他の女性よりも容姿が美しくなれば?

確かに容姿を理由に他の女性に目移りしているわけですから、容姿が美しくなれば復縁できる可能性は生まれるかもしれません。

しかし、容姿だけに目を向けることは、間違いです。

問題は容姿だけではなく、他に好ましい女性がいたら捨ててもいいほどに、復縁希望者の価値そのものが下がっていることにあるのです。

例えば世の中のカップルや夫婦を見てください。

皆が皆、美男美女でしょうか?

美醜は個人それぞれの判断基準があるとはいえ、正直大半の人がぱっとしない容姿をしていますよね。

しかし、ぱっとしない容姿でも付き合ったり、夫婦になっています。

つまり、容姿以上に相手に対してかけがえの無い価値を感じているから、カップルは成立しているのです。

では、「交際していた相手よりも美人の女性と出会い美人と交際したいと思ったから」と言う男性がいたとして、容姿よりも何よりも、その男性にとって交際していた相手の価値はどうなっているでしょうか?

確実に下がっています。

じゃあ復縁を目指して相手に「やっぱり別れることはやめよう」を思ってもらいたいのであれば、容姿と同時に相手に「かけがえの無い存在である」との価値を感じてもらわなければいけません。

この価値を提示できるから、相手は「やっぱり別れることはやめよう」と思います。

会って話をするなら、どうすれば相手は「やっぱり別れることはやめよう」と思うか?を知っていなければなりません。

会って話をするなら、相手から「とりあえず今別れることは中止しよう」との譲歩を引き出す会話の方法を知っていなければならない

さて、最低限の項目も3つ目です。

この3つ目の「会って話をするなら、相手から「とりあえず今別れることは中止しよう」との譲歩を引き出す会話の方法を知っていなければならない」は上記2つとは少し毛色が違いますが、実は非常に重要なことです。

重要というのも、「会って話をしたい」と思う人の多くは、会って相手を説得しようとします。

自分が喋って、自分の考えに相手の考えを合わさせようとするのです。

  • 別れを撤回させよう
  • 別れる気をなくさせよう

と言った具合ですね。

しかし、1つ大切なことを忘れています。

相手はあなた、つまり復縁希望者の話を聞く義務はないのです。

元より別れたいわけですから、復縁希望者の「復縁したい」なんて希望を聞く気は相手にはない、との認識で話し合いに挑まなければなりません。

では、復縁希望者の「復縁したい」なんて希望を聞く気がない相手に対して、別れたい本当の理由が解消されていることを言ったり、復縁希望者の価値について言ったりして、何か意味があるでしょうか?

答えは明白です。

別れたい本当の理由が解消されていることを言ったり復縁希望者の価値について言ったりしても、何の意味もありません。

何故なら相手は話の内容以前に、話を聞くことそのものに意味や価値を感じていないのですから、どれだけ復縁希望者が自らをプレゼンしたところで、耳には届いても心には届かないのです。

じゃあどうしなければならないか?

復縁希望者自らが喋ってプレゼンするのではなく、復縁したい相手が復縁希望者との間にあったはずの問題が解消されていることに気が付き、復縁したい相手自身が復縁希望者の価値に気が付かなければならず、復縁希望者は、復縁したい相手が気が付くように話を誘導しなければならないのです。

聞く気が無い人にどれだけ話しても暖簾に腕押しなのですから、本人が自分で気が付くようにしなければならないのは当然ですよね。

しかし、この「本人が自分で気が付くようにしなければならない」、つまり「譲歩を引き出す会話の方法」が、何より一番難しいのです。

何故なら、日常生活で「譲歩を引き出す会話の方法」なんてものを意識しながら会話をする人のほうが少なく、大半の人が、まったく経験のないことにトライしなければならないからです。

このブログをご覧の今、「譲歩を引き出す会話の方法」について考えてみてください。

ただただ譲歩を引き出せば良い訳ではありません。

復縁希望者の魅力に気が付くように誘導しながらの、譲歩を引き出す会話の方法です。

おおよその方が、「なんだそれ・・・」となるでしょう。

しかし、復縁をするために会って話をしたいのであれば、相手が復縁希望者の魅力に気付くように会話を誘導し、相手から「とりあえず今別れることは中止しよう」との譲歩を引き出す会話の方法を知っていなければならないのです。

・・・難しいですよね。

だから復縁は難しいのです。

復縁屋ジースタイルでは、「まず会って話をする」ではなく、「まずするべきことをする」をお勧めしています

復縁したいなら復縁屋・復縁工作のジースタイルの恋愛工作へ

会って話をすることについてご説明させていただきましたが、ご覧になったほとんどの方が「・・・自分には、復縁は無理かもしれない」とお感じになっていることと思います。

「・・・自分には、復縁は無理かもしれない」との認識は、間違いではありません。

ご覧になった方が100人いれば、恐らく95人は復縁は無理でしょう。

しかし、「・・・自分には、復縁は無理かもしれない」との認識に、1つ付け加えて頂きたい言葉があります。

「今の」です。

「今の自分には、復縁は無理かもしれない」、そう考えてください。

「今の」あなたには、復縁は無理です。

「今の」あなたには、復縁はできません。

でも、無理だったりできないのは、「今の」あなたです。

「未来の」あなたは、復縁ができるかもしれません。

だからこそ復縁屋ジースタイルでは、「まず会って話をする」ではなく、「まずするべきことをする」をお勧めしています。

それこそ冷却期間として相手に待ってもらいながら、自分が変わることを優先させることだってできるはずです。

冷却期間の間に相手が別れたい本当の理由を知り、別れなくて済む自らの価値を身に付け、相手から譲歩を引き出す会話術を身に付けることだってできます。

今を変える努力をすれば、未来は確実に今とは違うものにできるのです。

猪突猛進的に会って話をすれば解決するほど、恋愛は簡単なものではありません。

まずはするべきことをして、相手にとってかけがえの無い存在になり必要とされるから復縁は成功するし、恋愛は上手くいくのです。

正しい冷却期間の使い方をすれば、復縁の成功率は上げることができます。

復縁を成功させたい気持ちが強ければ強いほど、冷静になって、今の自分に足りないものを身に付けることを考え、どうすれば相手に必要とされるのか?を考えてください。

復縁成功を目指したいなら、「会って話をしたい」ではなく復縁屋ジースタイルへ

復縁屋工作で復縁成功を叶える株式会社ジースタイル

いかがだったでしょうか?

復縁屋ジースタイルではスタッフが空き時間に色々なニュースを見て回り復縁に関する報道やストーカーに関する報道を見ているのですが、ほとんどの事件で

  • 別れを切り出される
  • 納得できないから相手の元に押しかけ”話し合い”をしようとする
  • 相手に拒否される
  • 拒否されても諦めず復縁を迫る
  • 逮捕される

という流れになっていることに、非常に心を痛めています。

今の時代、ストーカー関連の事件が多いからこそ、警察もシビアになっており、簡単に逮捕されてしまいます。

  • 「ちょっと家に行くくらい」
  • 「ちょっと何通かラインを送るくらい」

そういった「ちょっと」で逮捕される時代なのです。

こればかりは、恋愛感情を言い訳に暴走をする人が少なくない時代だから仕方がありませんが、何かのご縁で復縁屋ジースタイルのホームページやブログをご覧いただいた復縁希望者さんには、復縁したいあまりに逮捕されるような事態にはならないでいただきたいと切に願っています。

復縁はただ相手に「復縁したい」と言えば復縁できるものではなく、また、「別れたくない」と言えば別れずに済むものではないのです。

復縁希望者さんが願う望みは、復縁希望者さん自身が願いを叶えれる人にならなければ叶えられません。

  • 「自分を変えてでも復縁をしたい」
  • 「自分を変えてでも別れたくない」
  • 「絶対に諦めれない」

復縁屋ジースタイルであれば、復縁希望者さんが変わるサポートをして差し上げれます。

変わるため専用の自己改善プログラムも準備しています。

どうしても相手を諦めたくないのであれば、復縁屋ジースタイルにご相談ください。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

「価値観が違うから別れたい」 「価値観が違うから、別れたい」と彼女から言われました。 ですが、そう...
執着心を捨てて復縁を成功させる 本当は元恋人と復縁したいのにどうすればいいのかわからず執着しすぎてしま...
自分の復縁したい気持ちを受け容れてもらえるにはどうしたらいいだろうを考える... 好きな人と付き合うことになって、そのまま幸せな関係が続けばいい...
復縁したい時に電話をする内容 復縁したい時に電話をかける内容は縋らない様にしようという事がイ...
復縁のチャンスを逃さない こんにちは、株式会社ジースタイルの佐藤です。 先日Twi...
復縁工作で彼氏・彼女と仲直りしたい人へ... 彼氏・彼女とケンカしてしまった… 彼氏・彼女と仲直りした...