Pocket

お客様は、今回破局をしたお相手様がどういう方かをご存知ですか?
変な質問に思うかもしれません。
ですが、実際弊社にご相談くださるお客様の中には、お相手様のことをあまりご存知ではないお客様もいらっしゃるんです。

知らない度、あなたは軽度?重度?

復縁工作・別れさせ工作は株式会社ジースタイル

お相手様のことを知らないお客様には、『知らない度』があります。
出会い方や交際の仕方によって変わる『知らない度』、そして、知らない度によって変わる復縁アドバイスを、今回はご紹介致しましょう。

知らない度:低度

まずは、知らない度が低度のお客様です。
こういったケースは、身近な関係からの破局、またはその寸前のお客様が当てはまります。
・結婚していたが離婚をした、または離婚をしそう
・身近な関係から破局をした、または破局をしそう

このようなケースです。

復縁方法と注意点

さて、復縁方法と注意点です。
知らないことが少なく関係が近いこそ、復縁するためには『何故お相手様と破局をしそうになっているのか?または破局をしたのか?』をしっかり認識しなければなりません。
お互いのことを良く知っており関係が近ければ近いほど、問題点は目につきます。
例えば物理的な距離が遠い場合などは、人間性や性格の部分が破局の理由になることよりも、単純に「なかなか会えない」などが破局の理由になりますが、近い場合はもっと根本的な部分が問題となるために、お客様自身の自己改善が重要になるのです。
知らない度が低くて破局以降も連絡をとることが容易なお客様は、連絡をとることに必死になったり話し合うことに必死になる前に、『 今の自分は相手と話をして破局を考え直してもらえる状態か? 』を考えてください。

知らない度:中度

知らない度が中度のお客様というのは、昔の交際相手・昔の同級生といった、別れてから時間が経っている状態のお客様です。
過去のお相手様についてはご存知であることが条件となり、そのため実家の場所は知っていても今住んでいるところは知らなかったり、今交際相手がいるかどうかについてはご存知ではないお客様もこちらに当てはまります。
時間が経てば状況が変わりますし、年齢を重ねれば人生そのものが変わります。
お相手様が運命的な出会いをしていれば、半年の時間が経てば結婚をしている方もいらっしゃいます。
お相手様の状況を知ることは、重要ですよね。

復縁方法と注意点

復縁するためには何が必要か?
どうすれば良いのか?
中度のお客様の場合では、まずは今の状況を知ることが重要です。
過去の情報を元に今の情報を調べてそこで得たものを元に、どんな方法なら再度を関わりを持っても自然か?に注意しなければなりません。
重ねた年齢やお客様がなさった経験を元に、お相手様にフィットをする自己改善や状況を演出するから、復縁の余地が生まれます。
単純に「会えば成功!」とはなりません。

知らない度:高度

知らない度が高いお客様ですと、お相手様の本名や住所(住んでいるところ)をご存知ではありません。
どこで働いているかやどんな仕事をなさっているかだとか、家族構成やお友達付き合いについてもご存知ではありません。
こういったケースは、

1:出会ったばかり
2:パパ活等の契約的な交際
3:キャバクラやホスト、風俗等、接客を含む飲食店などでの出会い
4:インターネット(友達作りアプリやオンラインゲームなど)での出会い

といった出会い方が当てはまります。
特にインターネットでの出会いでは、連絡が可能な手段がアプリやゲームを介してのみのお客様も多く、そういった場合は復縁までの道のりがなかなか険しいものがあります。
例えばお客様自身が新しいアカウントを作って他の人のふりをして接触したら?
中身がお客様とバレてしまえば、「こんな手段を使ってまで接触してくるなんてしつこい!」と思われてしまいますよね。
そのため、どういう手段でよりを戻すか?については、きちんと事前に方法や対策を考える必要があります。

出会ったばかりであっても、出会ったばかりだからこそ復縁をするために講じなければならない手段の面で情報不足になってしまうので、接触をしようにもその方法そのものがなかったり・・・。
でも自分で何か動いて探し回れば、最悪のケースではストーカー扱いをされてしまうでしょう。
ストーカーと呼ばれてしまうことをお望みになるお客様は、いませんよね。

復縁方法と注意点

ではどうやって再度のアプローチをして復縁をするのか?
方法についてはお客様それぞれのケースによって変わってしまいますが、出会った方法に合わせた方法、というのが一般的です。
合コンで出会ったのであれば、その場にいた他の人を介したり、です。
といっても、やはり怖いものは「こんなことをしてまで接触してくるなんて・・・」と思われてしまうこと。
正直にこの状況での対処法についてアドバイスさせていただくと、

・プロに依頼をして探してもらう
・プロに依頼を接触してもらう

といった方法が、一番良いかもしれません。

また1234どれにも共通することですが、お客様がお相手様について知らない度が高いということは、お相手様も同じく知らない度が高いということ。
あまり深く知らない人、しかも縁を絶った人から急に接触をされたら、誰だって驚いてしまうことは仕方ありません。
その驚きは、場合によっては『恐怖』へ変わる危険性も孕んでいます。
なるべくお相手様を驚かせない手段をとることを心がけましょう。

まとめ

もう一度取り戻したい時がある…

『知らない度』との視点での復縁アドバイス、いかがでしたでしょうか?
お客様は、お相手様のことをどれほどご存知でしょうか?
知らない度とはつまり、お客様がどれほどお相手様の情報を持っているか?です。

『将を射んと欲すれば先ず馬を射よ』、それと同じです。
情報を制する人が復縁を制します。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

自分なりの努力はしているを口にするようでは復縁出来ない... 『努力は裏切らないって言葉は不正確だ。「正しい場所で」「正しい...
復縁したい人の当たり前でない行動 復縁をする事というのは、一人の気持ちだけではなく、二人の想いが...
元カレに対して復縁を希望している状況... 「女性が元彼に対して復縁を希望している状況」は成功する可能性が高い ...
復縁後に再度別れる理由と、パンケーキの3原則... こんにちは、ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です。 復縁後にま...
復縁の為の反省の内容を代筆 弊社ではご契約いただいた後はラインやメールの添削も行わせていた...
佐藤相談員の職業病とは? > こんにちは、株式会社ジースタイルの佐藤です。 さて、わ...