Pocket

男性、女性問わず復縁を望んでいる人の大半の方は、復縁したい相手との破局の原因を自分自身がとってきた「行動・言動」が発端であること、それが原因となり気持ちが離れていったことだという事をしっかりと認識されているはずだとは思います。

でもその認識が”欠落している人”も含まれていることは否定はできません。

前者の方、後者の方問わず、まずは復縁屋へ依頼をする前に、復縁する為に自己で復縁活動をやっている方は非常に多いのですが、後者である自分自身の反省をされない復縁を望む人は、まずは自分なりの考え(誤った思考)で復縁の為の行動を起こすのですが、当然、復縁まで辿り着ける事はありえないわけで・・・。

付き合っている相手にいきなり別れを切り出され、気が動転してどうしていいかわからず、復縁屋復縁相談される方は少なくありません。

状況をお聞きすると、やはり別れを決断した理由というものが存在しており、原因を作りだしているのは本人である事が殆どです。

復縁を望むのは復縁したい相手への一途な想いとして否定はしませんが、まずは、復縁が出来る前提で行動すること自体に問題があることに気が付いて頂きたいものです。

まず復縁したいと望む方の復縁活動は、実際に復縁したい相手に会う(強引)会話(電話、ライン等)という事を軸として考えられます。

ちなみに、この身勝手な行動は復縁したい相手のことを思いやっているとは考えられない間逆の行動です。

実際に復縁したい相手に会い会話を交わさなければ、復縁したい相手の気持ちを聞くことは困難なのはわかりますし、当然の行動のようにも思えますが、会って話をするだけで、復縁したい相手の気持ちがかわってくれる?もしくは、自分の切実な想いを復縁したい相手に必死に伝えればわかってもらえる?とお考えなのでしあれば考え方が短絡過ぎて言葉も失ってしまいます。

実際に、復縁屋ジースタイルへ相談をされヒヤリングを行うと、自分で復縁したい相手に会いたいという意思を伝えたり、自宅、職場、最寄り駅などで待ち伏せするといったストーカーまがいの行動を実行したことで、復縁したい相手にとっては非常に迷惑行為としか映らないため復縁に向かって進むどころか、別れた時よりもお互いの関係がさらに悪化してしまっていた、と言う事が少なくありません。

破局に至った責任を自己責任という認識をお持ちの方であれば、このように無茶な行動に出ることは少ないのですが、自己の行動を省みない、反省する意思を持ち合わせていない人に限って復縁したい相手の事を気遣えない身勝手な行動を起こすようです。

復縁したい相手を気遣うことが出来ない人の復縁に向けた行動って??

疑問しか出てきません。

最も重要な別れた原因を理解されているのでしょうか?

その原因というものを理解したうえで改善されているのでしょうか?

破局時と変化のない人であれば復縁したい相手は会いたいという気持ちになるでしょうか?

破局の事実を真摯に考えられない人、破局したにも係わらず接近、接触して来ようとする人、復縁したい相手復縁を考えるはずがありません。

自分で復縁したい相手との関係を崩壊しておいて復縁できないとみるや、復縁屋に依頼して修復してもらおうという考えているのであれば考えを改める必要があります。

 

別れをきり出された方というのは、その原因や理由を一番に考えなくてはならないのに「別れたくない」といった自分の気持ちだけが優先している傾向にあることを理解していただく必要があります。

突然、好きな相手から「別れたい」といわれたら誰だって冷静でいられなくなるとは思います。

復縁屋ジースタイルに先般、別れを切り出され悩んでいる方から電話相談をお受けしたのですが、かなり悩み落ち込んでいる様子が伺えました。

相談者の方から、直接話を聞いてもらいたいとの申し出があり、日程の調整をし面談を予定致しました。

面談当日、相談者の方の様子が電話相談時の明らかに落ち込んでいる様子とは違う事が伺え晴れ晴れとした笑顔でいらっしゃったのでどうしたのだろうと感じました。

理由をお聞きすると、「復縁したい相手から連絡がきました」という事で、復縁できる!元の関係に戻れる!と浮き足だった様子でした。

ラインの内容を確認させてもらうと確かに復縁したい相手から連絡が来て普通に会話のやり取りはあるんですが、他愛も無い会話でしかありません。

復縁したい相手がどういうつもりで連絡をしてきたのか?

実際に別れ話をしていた相手ですよね?

疑問に感じることは、別れ話の会話に触れていないという事です。

その相談者の方も復縁したい相手の方から連絡が来た事は嬉しいのでしょうが、別れたいと告げられていることを忘れてはいけません。

浮き足だった相談者には苦言を呈しますが、復縁したい相手の方から連絡が来たという状況で浮かれてしまう人の多くは現実を直視する事が出来ていません。

復縁したい相手から連絡が来たというだけで、復縁したいという話ではなく、他愛もない話をしているだけで、別れについての問題について考えようとはしません。

状況がいい方向に傾いたと錯覚しているのではないかと思います。

別れの原因を真摯に反省し、その事を相手に伝えることが出来てからこそ状況が好転するのであって、何も問題が解決していない以上再度同じ事を繰り返してしまうという事に気付かなければなりません。

相手から連絡が来た理由が相手の気まぐれであった場合、相手の気まぐれで別れの原因を作られてしまうのであれば、あなたと相手の方は対等の立場ではなく、ただ何と無くあなたと付き合っている程度にしか見られていない可能性があります。

ただ何と無くあなたと付き合っている方が今後何かの拍子に別れを再度切り出す事も考えられますし、その程度の気持ちで付き合いをされてしまっているのであれば、もっと良い人が相手に現れた時、簡単に浮気をされてしまい、それが本気となってあなたの元を離れてしまうという危機感を持たなければなりません。

連絡が来たという事は、ただ連絡が繋がったという程度でしかありません。

そこで満足してしまえば同じ経験をしてしまい、次は連絡が来なくなる可能性があるという認識で危機感を持たなければなりません。

状況が好転したからこそ、今まで以上に、より気を付けなければならないはずなのです。

連絡が来た事で安心していては今後同じ結果を招く事は容易に推測できます。

もう一度、自分自身の行ってきた過ちを振り返り、復縁したいと考えていた相手の気持ちをよく理解する必要があると言わせて頂きます。

 

復縁屋もその道のプロです。

担当者は相談者の方とヒヤリングを行うことでその人が復縁についてどのような姿勢でいるのか?どのような考えでいるのか?は判断する事は可能なことです。

実際に復縁したい相手と接触し心理誘導していかなければ、復縁したい相手の気持ちをもう一度振り向かせることはとても難しいという事は事実です。

それは、復縁屋として、合理的且つ効率的なプロセス(復縁調査復縁工作)を経る事で、最大の効果を発揮する事であり、復縁には何の根拠も無しに短絡的な行動で成し遂げられるものではないということを、復縁したいと望む人は知らなければなりません。

  • 参考ブログ記事⇒

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

自分の幸せを作るために、嘘に向き合う... よりを戻したいとお考えのお客様は、様々な理由で破局を経験なさっています...
復縁できる手紙やラインの内容、そしてタイミング... 「復縁 手紙 書き方」や「復縁 ライン 内容」 と検索をすると様...
復縁の可能性をあげるキッカケがあれば復縁出来る?... 復縁の可能性を上げる為に何をしていますか?元カレ(元カノ)と復縁したい...
浮気・不倫が発覚して恋人、妻、夫と別れたけど復縁したいなら…... 浮気・不倫をした 浮気・不倫をされた どちらのケー...
本当は皆知っている復縁の事 復縁を目指している方の多くは嫌われた部分を直し、復縁を目指します。どこ...
価値観の違いが別れの原因? 価値観の違いが原因で破局に至るケースというのは数多く存在します...