Pocket

先日相談者の方から自分は正しい事をしているので離婚はしません。というご相談を頂きました。

離婚をしないと決めるのは構いませんが、相手は離婚に向けて行動しているので離婚しないと言っていても、その内離婚せざるを得ない状況になると思いますよ。

という話しをさせて頂く事になり、お話しを聞いていると『自分は間違っていないですよね?』『自分は正しいですよね?』と確認作業をしてきます。

確認作業をするのは構いませんが、弊社が『あなたは間違っていないと思いますよ』と伝えた所で復縁出来る事はありません。

何故ならそこには復縁したい相手の存在がなく、会話をさせて頂いている訳ですから慰めの言葉を掛ける事は出来ますが、慰めの言葉は慰めの言葉でしかなく、弊社相談員と相談者が傷のなめ合いをして復縁に到る事はありませんし、そもそも弊社相談員が相談者に対して、それは相手が悪いですよ。と言ってしまえば永遠に復縁出来る日が来る事はありません。

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁が無理なケースで一番の原因は自分の原因に気付かない事が挙げられます。

このケースですと自分は悪くない。自分は正しい。と考えるのは自由ですですが、自分は正しいと考えるのなら、その正しい事によって出ていってしまった相手を非難した所で復縁に到る事はありません。

何故なら、復縁したい相手も自分が正しいと思っているのですから、自分が正しいとお互いに意見をぶつけ合えば本来なら話し合いで双方が意見を折れ合うのですが、その話し合いの場を設けてもらう事すら出来なくなるのです。

話し合いの場を設けてもらう事が出来ないのは『話しても無駄だから意味がない』と感じさせてしまった自分の問題ですが、この問題に対して『話し合いの場を設けない相手が悪い』と相手の所為にして、それを非難する方が大変多く、話しても無駄だと思われてしまう様な方が話し合いの場を設けられた所で、復縁に向けた話し合いになる事はありません。

よしんば話し合いの場を設けられたとしても、それは絶対に別れます。という意思を伝えようとしている時である事に気付かなければならず、絶対に別れますの後には(あなたとは結婚生活を続ける事が出来ません)という言葉が含まれている事に気付かなければなりません。

話し合いの場を設ければどうにかなる。と考える方はとても多いのですが、いざ話し合いの場を設けられた所で話し合いにならず、話し合いが決裂し、『また日を改めて話し合おう』という事を伝えても『あなたと話すのは無駄だからもういいです』と断られるケースが多々あります。

話しても無駄だから家を出てい行き、顔も見たくない。話しもしたくない。と思われているというに状態にも関わらず、話し合いに応じない相手が悪い!!と相手を非難し、自分は間違っていないと主張する方が大変多く、その状態で別れない。と決めた所で相手は離婚をする決意をし、話す余地もない。と考えているのですから、別れたくないと幾ら言おうと最終的には離婚の流れになってしまいます。

少なくとも復縁を目指すのでしたら相手の意見を組まなければなりませんし、相手の意見を組む事も出来ず、自分の意見の主張だけを行う方が復縁出来るはずがありません。

自分の意見が正しいでしょ?自分は間違った事を言っていないでしょ?と同調を求める言葉を頂きますが、『あなたの考えは間違ってますよ』という言葉を聞けば受け入れるどころか自分の正しさを肯定しようとします。

肯定するのは自由ですし、自分は正しいと思い込むのも自由ですが、自由を貫き通すなら、それなりの覚悟を持って貫き通さなければなりません。

自由を貫き通すなら復縁を望むのではなく、自分の考えが正しいという意見を曲げずに別れを迎え、その結果、自分の間違いに気付けば良いとは思いますが、後で後悔して復縁屋さんどうにかして下さい…復縁工作で復縁出来ませんか?と言われてもお金も掛かってしまいますし、自分が招いた問題ですよ。

となってしまいます。

そして復縁工作に掛かるお金がありません。復縁工作の料金をもっと安くしてもらえないですか?という話しをされるのですが、自分で招いた種であり、自分の意見が正しいと思ってした行動のツケを復縁屋側に求めるのは筋違いになるのですが、自分の問題は難しくないはずだ。そんなに高い金額にならないハズだ!

と、また自分は正しいと今度は復縁屋側に自分の意見を押し付けるのですから、こういった方が反省している。後悔している。もう二度とやらない。という言葉が如何に口先だけなのかという事を復縁屋に気付かれてしまうのです。

大切な方が自分の元を離れる決意をされ、辛く寂しい思いをしているにも関わらず、いつまで経っても自分を改善しようとせずに同じ事を繰り返す方達が復縁したいという方にはとても多く、お付き合いや結婚している間に、そういった部分に気付かず、直そうともせず、自分は正しいと間違っているよ。というアドバイスに対しても耳を傾ける事が出来ない方が復縁を望む事自体おこがましいのです。

嫌気が指してあなたの元を去ったのにも関わらず、嫌気を指された自分の事を否定するのではなく、立ち去った相手の事を否定します。

相手に嫌な想いをさせていると指摘しても『自分も嫌な想いをしていたし、我慢していました!!』と肯定しますが、復縁屋にしてみればあなたが我慢していようとしていまいとどっちでも良いのです。

何故なら、あなたは復縁したいと考えている立場で、相手はあなたの元を去りたいと言っている立場です。

北朝鮮の脱北者は金正恩総書記の元から去りたいと考え脱北しますが、金正恩総書記は自分は間違ってないと連れ戻そうとします。

連れ戻されたくない脱北者はどうにか潜伏して逃げ回ります。

復縁したい立場は復縁問題であれば金正恩総書記の立場になります。

いくら自分は正しいと国民に伝えた所で、その正しいに疑問を持った国民は生まれ育った環境の国を捨てて逃げ出すのです。

北朝鮮の国民も人間です。

いくら金正恩総書記が正しいと刷り込まれても話しても無駄と思っているので話そうともしたくはないですし、話しの場を設けられても代理人を通してでしか話しをしても良いにはなりません。

金正恩総書記が『自分がこの国を悪くしてしまった。反省している。もう二度と国民を虐げる様な事もしないし、国民を絶対に大切にし、幸せにしてみせる』と、本当に自分が今までにした事を省みて反省すれば戻ってくる国民もいるかもしれませんが、金正恩総書記は絶対に自分は正しいし、間違っていないからと自分の考えを曲げる事はしません。

だからこそ国民に見捨てられ、国を離れてしまうのですが、これは復縁を考えている方全員に言える事です。

自分は問題がない。自分は正しい。と思っていれば復縁したい相手である国民はあなたの元から離れます。

離れた相手に対して更に『自分は間違っていない』と伝えれば『こんな人の所に戻る事なんて一生あり得ない』と更に復縁を拒絶されます。

自己改善の大切さに気付かない人は金正恩総書記と北朝鮮の関係と変わらないのですから、復縁したいと熱望した所で、あなたの元に戻ってくる事等、拉致監禁でもしない限り、一生ありません。

冷却期間も同様に考えてみて下さい

復縁屋・別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

冷却期間についても北朝鮮を例題に考えてみて下さい。

金正恩総書記から請けた事を国民が時間が経てば許せるかも…と考えることがあると思いますか?

時間が過ぎれば金正恩総書記が良い人だった…あの人の元に戻りたい…と勝手に記憶がすり替わると思いますか?

平均3ヶ月冷却期間をおけば復縁出来るかも…といったおまじないの様な言葉を信じて冷却期間をどれだけおけば復縁出来ますか?がいらっしゃいますが、冷却期間など、どれだけ空けようとあなたがした事は消えないのです。

冷却期間の間に何をするか?が問題なのであって、期間を開ければ自動で相手が自分の元に戻ってくるといった都合の良い事は絶対にありません。

もしも、あなたが北朝鮮に生まれて、金正恩総書記にされていた事を数か月で忘れて、金正恩総書記はやっぱり良い人だな!!と思えますか?

これを理解しているのなら冷却期間を数か月空ければ復縁出来るかもしれない…と考える方はいないかと思いますし、冷却期間に何をすれば良いのか?という事も分かり、正しい冷却期間の使い方についても理解を示すのではないでしょうか?

復縁したいけど相手が悪い。

自分も我慢しているんだから相手も我慢しないのはおかしい。

金正恩総書記もあれだけ自由な生活をしていながら『国民は自分の気持ちを理解しない』と同じ事を言っています。

そんな自分勝手な独裁者と同じ考えの方が復縁出来るはずもありませんし、復縁出来ないのも、別れに到ったのも、全て自分の責任だと考えることが出来なければ復縁したい等、おこがましくて言えるはずもありません。

相手に不快な想いをさせ、相手があなたとの関係に対して縁を切りたいと思わせてしまった原因は自分にあるという事を金正恩総書記も知りません。

大変なんだろうな…位には思っているかもしれませんが、どの程度の苦しさを味わっているかを知らないからこそ自分は…自分は…と自分の主張ばかりを唱えます。

冷却期間をいくら空けようと、こんな主張をいつまでも繰り返している人に復縁という未来が来る事は永遠にありませんが、これを読んで復縁に対する考え方が間違っていた事に気付き、自分の非を改め、自分の抱えている問題点を改善し、復縁を希望する…という方であれば復縁の可能性を上げる事に繋がるでしょう。

その際に問題点を抱え、抱えた問題点を乗り越える為に協力してもらいたい…とお考えの際は株式会社ジースタイルにご相談頂ければ無料でご相談を承っております。※現在未成年からのご相談は受け付けておりません。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

明日ではなく、今から変わる~”明日やろう”は馬鹿野郎~... こんな言葉があります。 ”明日やろう”は馬鹿野郎 ...
復縁するためにするべき感謝とは あけましておめでとうございます。 相談員の鳴海です。 ...
別れた理由はどんなことだったか? 別れた理由を知る事で復縁の可能性を導き出せる事がありますが復縁...
嘘をついたことでフラれてしまった場合... 嘘にも様々な種類があります。 ひとつは自己保身目的の嘘で...
復縁したいと思われない人 先日以下のような内容でご相談をくださったお客様がいらっしゃいました。 ...
自分の感情を優先した行動に気付けない方... 復縁したいと強く望む人の中には、復縁したい相手がどう想っている...