Pocket

ラインを使った復縁

元カノとよりを戻したいと思ってlineを送ってみました。僕の送ったlineを見て下さい。と言われる事があります。

大抵出て来る言葉は『酷い内容送ってますね』という言葉になるのですが、本人には何が酷いのかサッパリ分からない…という方ばかりです。

何がいけないのか?を説明すると『あ~なるほど…』と仰るのですが、そういった方が続く言葉は『じゃあどういう文章送ればいいんですか?』と仰います。

lineは単発で心に響かせるのではなく、相手の事を知って、相手の立場に立って送るからこそlineを使ってよりを戻す為のキッカケになるのですが、それは今までのやり取りを全部拝見させていただく事や相手の性格を把握する。そして状況に合わせて送るという内容を送らなければ全く効果がありません。

よりを戻す為には何をしなければならないのか?よりを戻す為に謝ろう。そればかりを伝えようとしても、よりが戻る方向に進む事はなく、よりを戻したいからこそ打つlineの内容があるのです。

弊社ではlineの中身を調査させていただく事と、それに合わせたlineの添削をさせていただく有料サービスがありますが、無料相談で全てを教えて下さいというのは不可能なのです。

どういった人物に送る内容か?という事を考えるには相手の事が分かっていなければ適切な文章かどうかは分かりません。

そして適切でない文章の場合、そのアドバイスが原因でよりを戻すチャンスを失ってしまう可能性もあるのです。

『失敗しても良いんで無料でlineの添削をして下さい。』という方も中にはいらっしゃいますが、失敗しても良いという前提でよりを戻したいと思う人はいません。

失敗しても良いから…というのであればそれこそ自分で作ればいいのですし、失敗しても良いですよね?と専門家が言う事はまずありません。

少しでもよりを戻す為の可能性を上げる為にlineを送る為の有料サービスは行いますが、失敗しても良いと思う位であれば自分で作ったlineの方が失敗した時にやる事はやったと思えるのではないでしょうか?

よりを戻したい人が打つlineのほとんどは相手の事を考えて作りました。相手の事を考えて送りました。と言いますが、相手の事を考えているのは『この時間なら読みやすいだろう』『この内容なら気にしてくれるだろう』と独りよがりのモノがあるのです。

相手の事を気遣っている部分が忙しくないだろう…などの理由であれば、本当に必要な言葉を届けられる訳ではないですしよりが戻る事等ないという事が分かりますよね?

簡単に言えばよりを戻したくてlineする人の多くが自分が送られたら困る様な内容ばかりを送っているのが、よりを戻したくて送るlineになります。だから復縁に繋がらないのですよ。

■⇒どうやって別れさせるか?で変わります。

■⇒復縁を諦められなければ「やる」しかありません

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

相談という名の愚痴を聞いてもらいたい... 復縁屋に相談に来る人に見られる傾向の一つが《復縁相談という名の...
溝を深める喧嘩を回避する 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの相談員山下です。 付き合...
復縁を麻雀で例えてみた 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。私、実はかなり昔の話...
復縁工作とその他復縁ツール 復縁ツール(復縁占い、復縁相談メール、復縁工作…etc)は沢山...
復縁工作すれば復縁できる 「復縁工作すれば復縁出来ますよね?」 弊社復縁屋、別れさ...
恋愛という名の交渉 「恋愛は交渉」という事を書かせていただきますが、恋愛は交渉と聞いてピン...