Pocket

よりを戻す為にどんなlineを送れば良いんだろう?何て送ればlineで復縁出来るだろう?デートに誘う?楽しいねって思わせる?復縁をlineで迫るのってどうなんだろう?と考えるかもしれませんがlineの打ち方はそんなに大切でしょうか?

復縁マニュアルや復縁に関するブログ、復縁に関する書籍などを見るとlineの送り方はとても重要で、それが復縁に直結するかのように書かれている復縁関連のものがとても多くあります。

よりを戻す為に送るlineのテクニック等を講座する所もある位ですがlineのテクニックやlineでやり取りが出来れば復縁出来るというのは実際にある事なのでしょうか?

復縁屋として今までに多くの方の復縁をサポートさせていただいていますがlineのテクニックだけで復縁出来るのなら国語の勉強をすれば相手の気持ちを理解して回答する事が出来ますし国語の勉強をされた方が良いのでは?と感じる部分があります。

よりを戻したい相手は国語の問題を出してくる出題者ではありません。

受験などのテスト勉強であれば出題者の意図を汲み取り問題を返せば回答として正解を得られます。国語の回答をする際はもちろんテクニックを使って回答を導き出す事は多々ありますが出題者の意図を汲み取る為のテクニックを学びたいのであればlineの送り方を学ぶのではなく国語の勉強をしても変わらないのではないでしょうか?

lineのテクニックを学ぶ事と国語の勉強をする事は違う。と考える方も多いかと思いますが相手の意図している回答を導き出すのはlineの返信も変わりません

lineのテクニックと国語の勉強についての繋がりを書かせて頂きますので参考にしていただければと思います。

出題者になってみよう

復縁したいなら復縁屋・別れさせ屋にお任せ

国語の出題者は回答者がどんな回答をするか?という事を予測して問題を作ります。問題というモノは回答があるからこそ作れるモノであって、回答がなければ問題を作る事が出来ません。

よりを戻す為のlineを送るテクニックを学びたいのであれば自分がlineを送る事で相手はどう捉えてどう返信して来るかを出題者の気持ちになって作れば良いだけであり、それらをテクニックとして学ぼうとしなくても難しい事ではありません。

lineには未読、既読の機能が付いておりlineを開いたかどうかの確認を送り手も出来ます。

未読、既読機能も含めた問題を提起する事が出来れば相手が送ってくるであろう回答の予測がつきます。

よりを戻す為のlineのテクニックは国語の出題が出来、相手の気持ちを汲み取って送る事が出来ればそれがテクニックになり、回答を操作する事が出来ます。

ラインを送る際に送るタイミング等を考える事がテクニックになりますが一般常識の中で送るlineのテクニックに関してそれほど重要なモノはありません。

lineの送り方を気にする方はこうした『よりを戻す為に全く必要のない部分』ばかりを気にして内容について自分で考える事が出来ません。よりを戻す為に何が必要なのか?という根本的な部分が分かっていないからこそネット上に落ちている情報や書籍などを読んで送り方を学ぼうとします。

復縁関係の書籍などは復縁屋は色々と目を通しますが、それらを読むなら小学校一年生の国語の教科書を読んだ方が学べる事は多いのではないかと感じるものばかりです。

出題者の意図を読める様に出題者の意図を汲み取った勉強をする方がよりを戻す為のlineの打ち方について学べる事は多く、実際によりを戻す為のlineの打ち方を教えて欲しいという方に対して小学校の国語の教科書を読みこんでいただくと元カレ・元カノからの返信率が上がるという成果も出ています。

これは『小学校の問題なんて今更…』と考える人が実は小学校の国語の問題レベルも出来ていなかった事が分かります。

小学校の国語の問題レベルが出来ていないからこそ成人同士のやり取りに関して出来るレベルに達していないという事にも繋がります。本やインターネットに書いてある様な情報を得る事が必ずしも間違っているとは言いませんが小学校の国語の問題レベルをキチンとこなす事が出来なければ本やインターネットで得た知識の本当の意味での理解をする事も出来ず、本当の意味での理解が出来ていなければ書いてある事を真似するだけになってしまう為、結局テクニック云々の前の問題ではないかと思います。

よりを戻す為のlineの内容

ラインを使った復縁

よりを戻す為のlineの内容を良くする為に送る内容を作り込もうとする方がいるのですが、作り込もうとする内容そのものが間違っている可能性もあります。

よりを戻す為のlineの内容は『よりを戻しましょう』という事を明白にする内容ではなく会話の流れや会った時の態度など様々な要素があって初めてよりを戻す為のlineが作れます。

何もない段階からlineを作って復縁を迫ろうとするからこそlineの内容作りが難しくなるのであってlineで全てを片付けようとするのではなくlineはあくまでも補助的なモノだと考えていただければlineの内容作りも難しく感じません。

全てをlineで終わらせようとせずに段階を踏んでlineを送る内容を作る事でlineの内容を作り込む事が出来ます。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

どんなlineなら復縁しやすいか?line利用のポイント... 昨今、ほとんどの方が利用なさっているであろうLINE。 復縁や復...
東京で大雪に見舞われたから復縁lineしたい... 東京が雪に見舞われ、復縁したい相手に心配する様なメールを何度も...
復縁したい相手からLINEをブロックされたのは何故なのか?... 恋人との連絡手段がLINEだけという人が増えています。 復縁した...
復縁できる手紙やラインの内容、そしてタイミング... 「復縁 手紙 書き方」や「復縁 ライン 内容」 と検索をすると様...
手紙を書けば気持ちが伝わると思い込む... 相談者の方々から手紙を書いて元カレ・元カノに気持ちを伝えたいと...
手紙?ライン?~お相手様に謝罪を伝える手段~... 復縁したいときに限らず日本人は(もしかすると外国人もかもしれま...