Pocket

復縁が成功した人には様々な共通点がありますが、その中のひとつには、『精神面で大人になることができた』というものがあります。
子どもの恋愛から大人の恋愛へ・・・。
そのように子どもから大人に脱皮ができることで、恋愛に限らず、様々な人間関係が上手くいくことも多くあります。

でも、『大人』って何でしょうか?

今日はその視点から、『よりを戻せる人とは?』について考えてみましょう。

大人とは?

復縁問題抱えてる?

そもそも大人とはなんでしょうか?

『おとな(大人・乙名)とは、
・十分に成長した人。成人。
・考え方や態度が十分に成熟していること。思慮分別があること。
一般に「子供(こども)」という表現と対比されている。

(引用:ウィキペディア『大人』より)』

勿論年齢的な部分で大人(=成人)もあるでしょうが、『考え方や態度に思慮分別があり十分に成熟していること』が、大人の条件なようです。

子どもと大人の違い

対して子どもとはなんでしょうか?

『子供(こども)とは次のような意味で使われている言葉である。
・自分がもうけた子。親がもうけた子。親と一対になる子。親に対する子。
・幼い者。年齢のいかない者。(児童、小児)

(引用:ウィキペディア『子ども』)』

様々なことが書いていますが、大人と対比をして考えると、『未成熟で、幼い』ということが言えるでしょう。

大人の恋愛と子どもの恋愛の違い

大切な家族を守りたいなら復縁工作、復縁屋の株式会社ジースタイル

さて、大人と子どもについてその違いを考えましたが、そこから『大人の恋愛と子どもの恋愛の違い』について考えてみましょう。

「大人の恋愛」、それだけですと、なんとなくドライな恋愛を想像してしまいませんか?
例えば身体的な繋がりだけの恋愛や、婚外恋愛などなど・・・。
でもそれは、本当の意味での『大人の恋愛』ではありません。
ただ単に、身体的に大人になったことで生じる肉体的欲求を発散するための恋愛であり、『大人の恋愛』ではなく『原始的本能に由来する恋愛』のほうが正しいでしょう。
そうではなく、『思慮分別がある』=理性ある大人がする恋愛こそ、本当の意味での『大人の恋愛』と言えます。

でも、どんな恋愛が大人の恋愛なのか、その具体的なイメージがつきにくいかもしれません。
そういったときは、先ほどのキーワードから考えましょう。

大人』のキーワード→考え方や態度に思慮分別があり十分に成熟していること=考え方や態度に思慮分別があり、成熟した恋愛
子ども』のキーワード→未成熟で、幼い→未成熟で幼く、思慮分別の無い恋愛

※思慮分別=物事の道理をわきまえ、深く考えて判断し識別すること。またはその能力。(引用:四文字熟語データバンク『思慮分別』)

こう考えるとわかりやすくありませんか?

そして、想像をしてみてください。

思慮分別のない未熟で幼い相手と交際をして一緒に時間を過ごしていて、楽しいでしょうか?
物事の道理を弁えず、深く考えることなく、判断も感情任せ。
そんな人と一緒にいると、疲れると思いませんか?

精神的に未成熟で大人になりきれていないことが原因で恋愛が上手くいかない人の多くは、感情任せに動いてしまい、「どうして理解してくれないの?」「どうして自分を受け入れてくれないの?」と強くお相手様に求める傾向があります。
求めて求めて、本当は満たされているはずなのに、満たされている自分に気付くことなく更にお相手様に求め、「何故もっと与えてくれないの?」「何故わたしの苦しさを受け止めてくれないの?」との考えを強固にし、お相手様に対して「自分はこんなに愛しているのにあたなはどうして!」と最終的に敵意にも似た感情をぶつけるようになります。
・・・こうなっては、上手くわけがありません。
与えることに疲れたお相手様からは「疲れた」や「重い」との言葉を言われることになり、破局を言い渡されることになるでしょう。

だから、子どもの恋愛は上手くいかないんです。
お客様自身の、お相手様を愛している気持ちは本物でしょう。
ですが、そこにお相手様は存在しますか?
与えられることばかりを望んで、お相手様に「本当にお相手様が望むもの」をきちんと与えることができる存在になることができていますか?
与えてもらえないときに、「何故与えてくれないの?」とお相手様に答えを求めていませんか?
与えてもらえない自分について、「何故自分は与えてもらえないのだろう?」と省みることができていますか?

まとめ

復縁したいなら復縁工作、復縁屋に頼って復縁成功

以上のことを読んで、どう思いましたか?
自分の恋愛はそうだったかもしれない・・・」、そう思い当たったとすれば、今のお客様はお相手様に「よりを戻してはもらえない人」だということです。
今のお客様のを大きく変化をさせなければ『よりを戻せる人』になることはできませんし、変化させるからこそ『よりを戻せる人』になることができるのです。

そのように変化をするための方法はお客様により変わるために一概に「こうすればいいですよ」というものは言えませんが、方向性として、『大人になることが、よりを戻すためには必要』ということを覚えていてください。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

心身の健康を整えてから、復縁を考える... 株式会社ジースタイルでは、契約の前に必ず面談をします。 電話...
失恋の傷は新しい恋愛で癒す? 復縁屋として復縁相談を受け付けている弊社には恋愛にまつわる様々なご相談...
復縁は焦らないの勘違い 焦ってしまえば復縁は叶わないのは勿論なのですが、焦る所を焦らず...
自撮りおばあちゃんに学ぶ、『変わる』ということ... 「わたしはもう○十年間この性格でいるので、変わることはできませ...
備えあれば嬉しいな~復縁への備えとは~... ”備えあれば憂いなし” よく使われる言葉ですね。 この”備...
求められるから復縁ができます 復縁について考えるとき、お客様は何をお考えになるでしょうか? ...