Pocket

先般、現職の警察官の女性が出会い系アプリを利用して複数の男性と関係をもっていたというニュースがありました。

山口県警山陽小野田署の20代女性巡査が、出会い系アプリを通して知り合った複数の男性に金額を提示して交際したとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていたことが判明した。処分は1日付で、巡査は同日依願退職した。

県警監察官室によると、巡査は昨年5~8月、スマートフォン向けの出会い系アプリを使い、複数の男性と交際したとしている。関係者によると、巡査が金額を提示していた。今年2月、巡査が監察官室に相談して発覚。「申し訳なかった」と反省しているという。

県警は基準に当てはまらないとして処分を公表していなかった。処分理由について、監察官室は「出会い系アプリを使って知り合うこと自体が警察官として不適切と判断した」としている。

msn引用

出会い系で出会った男性との交際にあたって、自ら金銭の要求、金額の提示をしていたのであれば、すなわち『売春行為』になります。

何故、女性巡査は監査官室に相談をしなければならなかったのか?

疑問を抱いた人も多かったのではないかと思いますが、女性巡査自身が複数の男性との交際相手と何らかのトラブルがあったことは、凡そ、想像はできると思います。

『出会い系アプリを通して知り合った複数の男性に金額を提示して交際』という所に大きな問題があったのかもしれません。

俗にいう、「売春」「援助交際」「パパ活」というものでしょうか。

あくまで想像にすぎませんが、関係を持った男性の中の誰かに、自分が警察官である事が判明してしまったり、その警察官であるがゆえに、行っている行為が売春行為にあたるわけで、売春行為について脅迫されたり、強請られたりしたのかもしれません。

当然、自分自身で解決が出来ない大きな問題になってしまった女性巡査から監察官室に相談したという事は、もしかすると、写真や動画にて強請られていた可能性も否定できません。

弊社にも出会い系サイトや出会いアプリを利用して出会った相手との問題を抱えた方からのご相談が少なくないからです。

いわゆるリベンジポルノの問題を抱えた方からの相談を頂くことがあるんです。

リベンジポルノとは、振られた腹いせや、復縁したい相手から相手にされないもどかしさから、無断で性的な画像、動画を公開する行為で、れっきとした犯罪になります。

※平成26年11月27日に、「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」が施行されました。

この法律は、私事性的画像記録の提供等により私生活の平穏を侵害する行為を処罰するとともに、私事性的画像記録に係る情報の流通によって名誉又は私生活の平穏の侵害があった場合における特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律 (平成十三年法律第百三十七号)の特例及び当該提供等による被害者に対する支援体制の整備等について定めることにより、個人の名誉及び私生活の平穏の侵害による被害の発生又はその拡大を防止することを目的とする。
(引用元:私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律

元彼氏から、付き合っていた当時の性行為の写真や動画を、LINEで送りつけられたり、その写真や動画を拡散するというニュアンスの事を伝えられていた事で、ネット上で流出させられるのが怖くて、元彼のLINEをブロックする事や、連絡を遮断することさえ出来ずに、藁にも縋る思いで弊社にご相談頂いたというものです。

はっきり言って、元彼のやっている行為は『脅迫』そのものです。

本来、上述した「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」に抵触しますし、刑事事件になってもおかしくない問題です。

しかし、警察に一度相談はしたようですが、口頭と書面での注意で終ってしまったとの事ですし、依頼者の方からの要望で家族に知られることになり兼ねないという事で問題を大きくしたくないという気持ちがあった為に、弊社にご依頼を頂く形となったわけですが、元彼に接触する事で、無事にリベンジポルノの問題を解決する事は出来ました。

今回の女性巡査の出会い系の事件について真相は分からないのですが、女性巡査は自分では解決できない大きな問題が発生し対処が出来ず、誰かに相談するほかどうする事も出来ない状況に追い込まれてしまったのは事実ではないかと思います。

実際に、出会い系サイトマッチングアプリで出会った相手とのトラブルは多く、弊社でもこのような問題でのご相談は少なくありません。

既婚者が独身を装って出会い系を利用することは比較的少なくありませんが、リベンジポルノや金銭絡みになると問題が出てきます。

リベンジポルノで金銭の要求をされたという相談者もいらっしゃいました。

出会い系サイトやマッチングアプリで出会って交際に発展したが、

  • 既婚者だった
  • 複数の相手と付き合っていた
  • 性的な写真や動画を盗撮された
  • 聞いていた事が嘘だった
  • お金を貸した

しかし、相手の情報が全て嘘で、相手の居住地も職場もわからない、知っているのはLINEのみ。

出会い系やマッチングアプリでは殆どの方が、横のつながりがありませんので、この場合、相手を見つけることは困難になります。

仮に、復縁したい相手だったり、その他、何か問題が起きたとしても、相手の情報がなければどうする事も出来ません。

これが、出会い系サイトやマッチングアプリでの危険性になります。

出会い系やマッチング系で相手の情報を知りたければネット工作というものがあります。

別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

弊社では、出会い系サイトやマッチングアプリ等で出会った相手と連絡が取れなくなった、相手の情報が少なすぎてどうにもならない、あるいは、金銭的問題がでてきたという問題を抱えた方からのご相談は少なくありません。

オンライン上での接触、つまりはネット工作によって、相手と接触することも可能ですし、相手の情報を得る事も可能になります。

出会い系やマッチングアプリでの出会いで、自分自身でどうにもならない問題を抱えた場合は、復縁屋ジースタイルご相談下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

出会い系サイトからのネット復縁工作... 復縁屋ジースタイルにお問合せ頂く際に、ネット復縁工作ってどうなんですか...
ネット復縁工作 復縁工作を行う際にはSNS等の活用もします。 lineの...
復縁したい相手とSNSでは繋がっているときに注意すべきことと、SNSを活用した工作について... 大好きな相手と別れたけれど、TwitterやFaceBookではまだ繋...
オンラインで接触する理由と方法、復縁工作員が気を付けていること... 復縁工作や別れさせ工作には様々な方法や方法に伴う過程がありますが、今回...