Pocket

復縁屋ジースタイルへの無料相談窓口への復縁相談というのは、基本的に、別れた彼氏・彼女との『復縁』を考えての、復縁相談になりますが、復縁屋ジースタイルでは、復縁だけではなく、別れさせたい、別れたい、出会いたい等の、様々な工作についてのご相談を承ってはおります。

復縁については、別れた彼氏・彼女と、もう一度ヨリを戻したい、と真剣に復縁を考えて、弊社へご相談に来られるんです。

復縁相談のみならず、ここ最近では、『別れさせ工作』についてのご相談が非常に増加しているのも事実です。

「別れたいけど別れられない」「別れさせて欲しい相手がいる」等、一人ではどうにもならない問題で、別れさせ工作の依頼をする事で、問題解決に考えている方もいらっしゃいます。

その他、復縁、別れさせのご相談ではなく、「好意を抱いている相手と交際したい」という、出会い工作のご相談も少なくありません。

キャバクラの女性を好きになった

出会い工作・お付き合い工作の事なら別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

 

男性って、仕事の接待だったり、プライベートでお酒のお付き合いをする事が多いと思うのですが、社会人ともなると、スナックやキャバクラ等、女性がいるお店でのお酒の機会も少なくありませんから、そこで、出会ったキャバクラ嬢に、恋愛感情を抱いてしまう事も、少なからずあります。

キャバクラ嬢とお付き合いをするお客さんがいないわけではないのでしょうが、スタートはあくまで『お客』と『キャバクラ嬢』でしかありません。

先般、復縁屋ジースタイルの相談窓口に、復縁相談というわけではなく、『交際したい相手がいて、ゆくゆくは結婚まで考えている』という出会い工作のご相談がありました。

この相談者が『交際したい相手の女性』というのは、『キャバクラ嬢』という事です。

知り合った場所は、キャバクラ嬢ですので『キャバクラ』で、お店のキャストという事になります。

この相談者は、キャバ嬢に一目惚れをし、月に5~6回、この内、2回は『同伴』で、お店に通っていたという事です。

因みに、同伴というのは、『お客とキャストが一緒に店に入る事』です。

お客としてばお店に入るまでの時間は、お気に入りのキャストを独り占めしているわけですし、キャストとしては、同伴ですと美味しい食事をし、同伴での還元が自分にあるわけですし、お店にも売り上げの貢献でき、至れり尽くせりで、双方に利点があると思いますが、これはあくまで、お客とキャストとの関係でしかありません。

キャストとしては、お金を落としてくれる『いいお客さん』でしかありません。

相談者としては、同伴を兼ねてお店に足繁く通う事で、このキャストは完全に脈があると錯覚してしまったのか?

お気に入りのキャストと『付き合えるかもしれない』『結婚できるかもしれない』過度の期待を抱くわけです。

ここに、お客とキャバクラ嬢との大きく乖離した考え、感情の違いがでてくるわけです。

キャストとしては、あくまでお店に来てくれる唯の”お客様”であって、このお客に対しては、何の恋愛感情を抱いているわけではありません。(絶対ではありませんが)

しかし、一方では、お客としては、このキャストと『付き合いたい』『結婚したい』という恋愛感情が芽生えているわけですし、自分が好きという気持ちや想いをキャストに伝える事によって、『いいお客』として接してきた関係から『ただの面倒くさいお客』となるわけです。

実際に、この相談者は、このキャバクラ嬢に交際を申し込んだらしいのですが、体よくお断りを受けたとの事でした。

交際を断られたことで相談者は、さらに執拗に想いをキャストに伝えようとするのです。

諦めきれない相談者は、LINEや電話等を駆使し、キャストに対して想いをぶつけたり、キャストの共通の女性(同じお店の友達)に何度も繰り返し連絡し、彼女の行動を監視するような行動をとってしまうのです。

結果、交際したいと思っていたキャストの逆鱗に触れることとなり、電話は着信拒否…、LINEのブロックなど、最終的に連絡手段が途絶えてしまう訳です。

LINEのブロック、携帯も着信拒否、更には、お店にも出入り禁止という最悪の結末を迎えてしまいました。

お店にお金を落としていたから、同伴してくれていたから、お気に入りのキャストは自分の事も好いているはず。と、キャバクラやスナック等、お客がよくする大きな勘違いをされていたのでしょう。

この状況で、相談者が出来る事は、静観する他ないわけです。

何故ならば、お気に入りのキャストからは激怒されたうえ、連絡をも遮断され、お店も出禁。

この相談者が、出来る事は何もなく、この状況の中、感情のまま動いてしまうと、付き纏いやストーカーとしての扱いを受けるのは容易に想像できます。

連絡が遮断されていなければ、あるタイミングで関係修復できるはずだったのですが、連絡の遮断、お店の出禁という最悪の事態を招いてしまうと、自力での関係修復さえも不可能となってしまいます。

交際したい相手がキャバクラ嬢であっても工作の提案はできます。

出会い工作・お付き合い工作の事なら別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

弊社にご相談頂いた時には、このように、自分自身でどうする事も出来ない状態になってから、相談を頂くことって少なくありません。

もう少し、いい状況でご相談頂いていれば、状況は進展出来ていた可能性も否定はできません。

勿論、弊社でご依頼を承ることは可能で、実際に、お店に行って交際したい相手に接触し、関係修復させていくことは可能だったのですが、経済的な理由で折り合いがつかず、残念ではありましたが、依頼を承ることが出来ませんでした。

しかし、この手の案件については、相手との接触は容易である事から、依頼をお請けしていれば、この最悪の状況だけでもまずは脱することが可能ではなかったかと考えます。

水商売の女性、キャバクラ嬢との交際を真剣にお考えなのであれば、復縁屋ジースタイルで、出会い工作の提案や、サポートをさせて頂きますのでご相談下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋ジースタイルの出会い工作の成功率が高い理由... 出会い工作の成功率を高める為には、 相手の趣味嗜好を知る ...
愛人を作りたい(出会い工作) 日々寄せられる相談の中には様々なご相談をいただきます。付き合っ...
出会い工作も行う復縁屋ジースタイルが、出会い工作の手法(手口)に思うこと... 出会い工作は出会いを演出する為の工作になり、出会いを演出するにはサプラ...
解決します!その悩み!! 復縁屋・復縁工作の専門家、株式会社ジースタイルはあなたの復縁を...
「出会い工作屋」とは? 出会いたい相手がいる…遠くから見ているだけの相手がいる…付き合いたい…...
交際したい相手がいるときに、出会い工作も行うジースタイルが有効かつ有用な理由... 遠くから見ているだけのあの娘と仲良くなりたい…駅で通勤(通学)中にいつ...