Pocket

別れさせ屋に寄せられる相談の例として、以前に「子どもを交際相手と別れさせたいときは?」と、実子とその交際相手との別れさせを紹介致しました。

畑中杜志亜容疑者の一件のこともあり話題となっている、恋人同士の別れさせ工作についても、弊社では承っております。

それら以外にもどういうご依頼を別れさせ屋で承っているかと言えば・・・

『依頼者ご本人様と、特定の相手との別れさせ工作』です。

「別れたいんです!」

別れさせ屋のジースタイルへ別れさせ相談

別れ”させる”ためではなく、別れ”る”ために別れさせ屋を利用する。

実はこれは、非常に一般的な選択です。

特に多い「別れたい相手」と言えば・・・ストーカーや、DV加害者です。

例えば小金井ストーカー殺人未遂事件の岩崎友宏受刑者、三鷹ストーカー殺人事件の池永チャールストーマス受刑者。

こういった凶行に及ぶストーカーというのは、今の時代を考えればそんなに珍しいものではありません。

ストーカーの執着心は異常です。

その捻じ曲がった感情をいつ、どういった形で被害者に向けるかが分からないからこそ、弊社のような別れさせ屋を利用して別れたいと思う方がいらっしゃいます。

また、交際相手や結婚相手からのDVから逃れるために別れさせ屋を利用するお客様もいらっしゃいます。

DV加害者たちの多くは、被害者に対して強い支配欲を持っています。

そのため、ただ「別れましょう」と言ったところでそう簡単に別れることはできず、むしろ「別れてください」との懇願すらも反抗と受け取り、更なるDVに及ぶケースというのも多く存在します。

だったら警察に頼ればいいじゃない

どうしてもなら警察に頼ればいいじゃないか、とお思いになるでしょう。

ですが、警察が頼りにならないケースというのも存在します。

以前弊社にご依頼いただいたお客様のケースを紹介いたしましょう。

※ご本人様に掲載の許可をいただき、プライバシーに配慮し改変を加えております。

依頼者は、別れたい男性(以下:対象者)と付き合っていた過去があります。
その付き合っていた頃に、要求されるままに性的な写真を送ってしまいました。
時間が過ぎ、関係が悪化し、依頼者は対象者に別れる旨を伝えました。
すると、「別れるなら前にもらったお前の裸の写真をネットに流出させてやる」と脅してきたのです。
依頼者は警察に行きました。
警察はどのようなリアクションをとったのか。
対象者に直接電話をして警察署に呼び出し、「そんなことはやめなさい」と口頭で注意をし、スマートフォンに残っていた依頼者の連絡先や性的な写真を消すように指導をします。
ですが、それで話は解決しません。
依頼者が警察に相談したことに逆上した対象者は、依頼者に対して「お前を絶対に許さない」「お前のせいで仕事がクビになってしまった」と手紙を送ってきました。

そのような状況になって、依頼者は弊社ご相談、そしてご依頼くださいました。

勿論依頼内容は、「対象者と別れたい」です。

警察への相談が悪いわけではありません。

被害を被る可能性があるのであれば、相談をして事前に防げるものは防ごうとして当たり前です。

ですが、このお客様のケースでは、警察に相談をして警察がアクションをとってくれたせいで、状況がかなり悪化しました。

口頭での注意もですが、スマートフォンの確認はしてはいるものの、例えば自宅に連絡先をメモしていたり、自宅のパソコンに写真を保存していたとしたら、この対応では意味がありません。

むしろ逆上させてしまったことで、画像の流出の危険性を高めてしまっただけです。

じゃあ逮捕をしてもらえばいいではないか、とお思いになるかもしれませんが、接触禁止を言い渡されたわけでもなく、「許さない」「クビになってしまった」だけでは脅迫も成立しないために、逮捕もされません。

警察は逮捕のプロかもしれませんが、人間関係のプロ、別れさせのプロではないのです。

再度相談に行けばまた警察署に呼び出して、今度は接触禁止やストーカーとしての正式な警告をしてくれるでしょう。

ですが、それでは依頼者の安全は保たれません。

そのお客様にとっては、頼れるところが弊社のような別れさせ屋しかなくなってしまいました。

このような現実があるから別れさせ屋が存在しますし、ご依頼が後を絶たないのです。

ちなみにこちらのお客様については、対象者の興味を他の女性(女性工作員)に移すことで執着や粘着行為が収まり、仲良くなった男性工作員が家に遊びに行く形で本人同意の下に自然にパソコンを操作し、画像を抹消していることを確認しました。(本人同意の下なので、違法性はありません)

「別れたい」、そんな現実

別れさせたい相手がいる際はご相談下さい

「別れさせ屋があるなんて怖い」なんて意見を目にすることもあります。

ですが、わたしたちは社会の悪として営業しているわけではありません。

怖い会社でもありません。

お客様によって様々ですが、別れさせ屋を利用してでも別れなければ身の安全を確保できない状況な方もいらっしゃるのです。

本当は別れさせ屋を利用しなくても穏便に別れることができる状況のほうが、健全な社会と言えるでしょう。

でも現実は、そうではないのです。

「ストーカーと縁を切りたい」「DVから逃れたい」そういう困った現実に苦しんでいらっしゃるお客様は、是非ご相談ください。

ご依頼いただかなくても構いません。

困ったときに頼れるところとして別れさせ屋ジースタイルという選択肢があることを、忘れないでいただけばと思います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

小金井ストーカー事件から、ストーカーについて考える... 2017年2月28日、東京都立川市にある地方裁判所にて、小金井市ストー...
いじめっ子といじめられっ子の関係がDV・ストーカー加害者と被害者... 一歩間違えてしまうと取り返しのつかない事態を招きかねないのが「DV・ス...
脅迫めいた事を言ってくる元不倫相手の男の本音... 弊社には、不倫関連の復縁、別れさせについての悩みのご相談は数多く寄せら...
集団ストーカー対策を専門に取り扱う探偵社... ストーカー被害を抱えている方の多くは単独でのストーカーに頭を悩ませます...
ストーカー男性と別れたい… ストーカー男性と別れたい…警察も対応してくれないし、このままで...
不倫した為大きな代償を負う事になります... 弊社のメールやLINE、電話で復縁相談、別れさせ相談される方か...