Pocket

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの成功率

復縁したいけどストーカーになるのは…という悩みを抱えている方と数時間お話させていただきましたが、ストーカーと復縁の違いはなんだろう?という話になり「相手の気持ちを優先して考えてあげられるかどうか」という話しをさせていただきました。

相手の気持ちを考える事が出来ない人がストーカーと呼ばれ、相手の気持ちを考える事が出来る人を復縁したい人という位置づけで復縁屋は考えています。

復縁したいとストーカーは似ているように囚われていますが、ここだけ読んでいただければ全く別物である事を理解していただけるのではないでしょうか?

復縁=ストーカーではありませんが、自分がストーカーだという事を認識せずに復縁したいんです。と相談に来る人が昨今では増えてきました。

復縁屋復縁工作の依頼をしたい!!という相談者の話を聞いてみれば、明らかにストーカーの考えのままに復縁を熱望している。このまま依頼を請ければストーカー犯罪の幇助に成りかねない…というご相談者様からのご依頼は弊社ではお断りさせていただいています。

警察で書面にサインをしているかどうかではなく、ストーカー犯罪(刑事告訴されなくても警察から注意を促され書面にサインをする状態も含む)を今後するであろう予測がつく人の考え方は考え方に異常性が含まれており、相手の事を思いやる気持ちが無い場合や身勝手極まりない行動等、自分が犯罪者、もしくは犯罪者予備軍である自覚がない。という方もいらっしゃいいます。

厳しい事を書かせていただいていますが、明らかに異常だという人は弊社相談員は考え方が異常ですよ。という事をお伝えさせていただいています。

何故なら未然に犯罪を防ぐ予防策となり、少しでもその言葉が耳に残れば考えを改めるキッカケになると考えて異常な考えの方には異常だとお伝えさせていただいています。

相談員全員が一般的な考えを持っているとは言いませんが、元カレ・元カノに対して実被害を加えるであろう事を相談時に口走られれば、それを制御するように話すのは当然の事であって、異常な行動をし、刑事罰に処せられる様な行動をするという人や刑事罰に処せられないにしても明らかな嫌がらせの行動をしようとしている人であれば注意するのは人として当然の行動であるのではないかと思います。

そういったストーカーの気持ちになって考えてみた時に何故ストーカー行為をしてしまうのか?自分の気持ちを抑えきれないというよりも相手の気持ちを理解する能力がない人がストーカーになり易いという傾向があります。

ストーカーは相手の気持ちよりも自分の気持ち優先になり、その結果相手が迷惑だという事に関しても理解する事が出来ず、理解する事が出来ないから自分の欲求がエスカレートしてストーカー犯罪へと昇華します。

ストーカーの気持ちを理解するのは一般の人には難しく、それが間違っている事を伝えた所で理解できません。相手の気持ちを考えた行動が出来ないという事はそもそも恋人になる事自体が間違っており、自分の欲求を抑制する事が出来ず相手に恐怖心を与えてしまうのですから一種の病気ではないか?と考えられます。

人は人の気持ちを100%理解する事は出来ませんがある程度、相手の立場に立って物事を考える事が出来、相手の立場に立って自分がされたら嫌な事という判別がつくのが一般の成人の考え方になります。

自分がもしも同じ事をされたら…?という事を理解する能力がない人がストーカーであり、それらが成長過程で身についていない状態の人がストーカーの危険性を孕むのですからストーカーを一般の方が気付くまでには時間が掛かってしまうであろう事が予測できます。

■⇒復縁のおまじない

■⇒石器時代の考えで妻・夫と復縁したい

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

別れさせ屋が知りたい情報 別れさせる相手がどんな人なのか?そして別れさせる理由はどんな理由なのか...
別れさせ屋は違法ではありません。 別れさせ屋という名前を聞いた事がない方は別れさせ屋は違法じゃないの?と...
別れさせ屋の広告方法について 別れさせ屋や復縁屋の誘導サイトの多さに気付いている人がどれだけ...
佐賀で妻と不倫相手を別れさせたい 佐賀で妻と不倫相手を別れさせたいとお考えの際に不倫の証拠を...
復讐したいなら… 怨みを晴らしたい…復讐したい…という気持ちを持っている方が復讐屋を探し...
夫と沖縄で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの夫が沖縄で離婚に応じてくれない…...