Pocket

本当は復縁したいのに…

男性相談者の方から復縁したい相手にセックスを拒まれてました。というご相談を頂きます。

何故かセックスを拒まれてたんです…したいって思ってもさせてくれなくて、それでも浮気をしないで我慢してたのに!!と半ば怒りの様な感情で話しをしてくる男性がいらっしゃいます。

この時点で相談員は何故拒否をされていたのかに気付いてしまうのですが、本人は気付きません。

ムード作りも頑張った。どうにかして応じてもらえる様にあの手この手を考えてみた。

その結果セックスをさせてもらえないのに浮気もしなくて風俗も我慢している。

自分は一体どうすれば良いんでしょう?

このままだと別れるしかないんですかね?

といった内容です。

この問題、実は復縁問題を解決する事と似ているのですが、この男性は【何故セックスを拒まれるのか?】という原因について知ろうとしません。

原因を知らないままに、あの手この手を尽くしたけれど、あの手この手を尽くした所で原因が分かっていないのですから解決に到りません。

その結果、自分が良かれと思ってやっていた事も間違っているにも関わらず、自分はやる事は全てやった!と自己満足してしまいます。

何故体の関係を持ちたいと思わなくなったのか?そこには原因があり、その原因があるからこそ改善していく為に何をすれば良いか?を考えることが出来るのですが、この男性は原因について知ろうとしません。

中には『何でそんなにセックスを拒むの?』と直接相手に聞く男性もいるのですが、正直に答えてくれる女性はほとんどいません。

その結果、男性が言う言葉は『話し合いをしたけど答えてくれない』という方や『話し合いの場を設けたけど黙って何も言わない』という言葉を仰います。

復縁を求める男性の多くは全く同じ言葉を発します。

相手が拒んでいる原因について解明しようとせずに自分はやる事をやっている!と自己満足感を出し、相手が悪いと仰います。

セックスを拒まれる原因を知らずに相手に問題がある。

と考える事と

お付き合いを拒まれる原因を知らずに相手に問題がある。

と考えることは似通っているのです。

カップルも夫婦関係もお互いがお互いを求め合い、お互いがお互いを求めるからこそ成立する関係になりますが、体の関係も同様です。

お互いがお互いを求めるからこそセックスをしたい。セックスをしよう。という気持ちになるのであって、片方だけが求めている事に対して応じたくない。と考えられてしまうのは到って普通の事になります。

セックスは本来繁殖の為に行う行為であり、それらは苦しみを相手に与える為に行うモノではありません。

そこに苦しみがあるからこそセックスを拒まれるのですから、セックスを拒まれる男性のほとんどが相手に苦しみを与えるセックスをしている事になります。

それは体を重ねるだけに留まらず、日常生活の積み重ねもあります。

不快な相手と体を重ねたいと思う女性はいませんし、セックスに至るまで、その行為中も不快な気持ちにさせる事をしているからこそ拒まれているのです。

しかし不快な気持ちにさせているからセックスを拒まれている男性は自分に問題がある事に気付きません。

何故なら、あの手この手を考えてセックスをする為に自分は努力をしている!と思い込んでいる為に、自分に問題があるとは気付かないのです。

上記の内容の中にも、独りよがりで相手の事を考えずに自分の気持ちを優先させようとしている事が読み取れると思いますが、セックス中も、この男性は自分が満たされる事のみを目的としたセックスを求め、相手に対しての配慮がないセックスをしている事に気付きます。

女性目線で言えば『ヘタクソ』という分類をされる様なセックスをしている事が推測出来ますが、アダルト動画等を見てAV男優の技術などを身に付け、小手先の技術で女性をオーガズムに達せようと自己満足の改善方法を一生懸命ネットで調べます。

結果、女性はオーガズムに達したフリをして男性を満足させる事に疲れたのでセックスを拒まれ、その内、『この男性と付き合っていく事は本当に良いのか…』と考えられ、フラれます。

そして復縁屋復縁したいんですけど、どうすれば良いですか?という相談を投げかける様になるのです。

しかし、都合の良い事しか話さない為、復縁屋も何が原因で別れに到ったのか分からない為、復縁工作で別れの原因解明を提案しますが、別れの原因解明の大切さを理解する事が出来ず、自分は頑張った!と思い込んでいる為、復縁工作の依頼をせず、別れの原因にも永遠に気付かず、復縁出来る可能性を残しながら、復縁成功する事なく、復縁を諦めます。

セックスを拒否される男性は自分のセックスが下手である事や日常生活から自己満足はしていても自己改善は何一つされていない事に気付かなければ復縁屋に頼らなければ復縁成功率は限りなく0%である。という自覚を持たなければ辛い思いをするのは自分です。

相手の事を気遣う事が出来ず自分本位のセックスしか出来ない為、それが日常生活にも表れ、相手に求められなくなります。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

彼を信じてあげれなかったのが別れの原因ですか?... 人が何か行動を起こそうとする前には不安が付きまとうことは当然で...
復縁と身体の相性 世間一般のイメージでは女性のほうが性に対して保守的で男性のほう...
告白したけれどフラれた…そんな時にどうすれば?!... こんにちは。 そして、あけましておめでとうございます! 復...
何が失敗だったのか?を第三者に判断してもらう... 復縁したい人は自分の事を客観視する事が出来ないケースが多く、自分の事を...
復縁が困難な出会いのキッカケはマッチングアプリ... 弊社にご相談頂いたお客様の中で、出会いのキッカケが「pairs...
復縁成功率に拘る人が復縁出来ない理由... 復縁相談を復縁屋に相談する人の多くは復縁出来ますか?と相談して...