Pocket

復縁するためには、「破局した原因の改善」をし、「もう一度好かれるためにプラスアルファの要素を身に付ける」の2つをしなければなりません。

何故なら、「破局した原因の改善」ができなければ、嫌われた、もしくはもう付き合いたくないと思われている状況を変えることはできません。

また、原因の改善が出来ても、改善が出来ただけの状態はあくまで好き嫌いの気持ちがゼロになっただけなので、ゼロの状態から更に好きになってもらうには、「もう一度好かれるためにプラスアルファの要素を身に付ける」もしなければならないからです。

「破局した原因の改善」と「もう一度好かれるためにプラスアルファの要素を身に付ける」、2つの両立が必要なのです。

しかし、多くの復縁希望者は、「もう一度好かれるためにプラスアルファの要素を身に付ける」ばかりを頑張ろうとなさいます。

どうしてプラスアルファばかりを頑張るのか?

プラスアルファのほうが簡単ですし、何をすればいいかわかりやすくて簡単だからです。

別れたくないなら復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

今既にある問題点の解決をするためには、

  • 自分が抱える問題点がどこにあり、
  • 相手との関係にどれほどの問題を引き起こしているのか?

を考えなければなりません。

問題の把握や改善は、時間も使いますし、労力も必要とします。

また、徹底的に「自分が悪かった」と考えることもしなければなりませんが、総じてどの人も「自分が悪かった(または「自分だけが悪かった」)」と自己否定をすることが苦手です。

何故なら人は誰しもプライドがあり、自己否定は自らのプライドを傷付ける行為にも繋がるからです。

自分自身を否定して、復縁できない問題点の究明と問題点の改善をする過程を好む人はおらず、結果的に自己否定を伴わない自己反省を行い、最終的には「自分も悪かったけれど相手も悪いところがあった」と責任転嫁をし始めるのです。

だから、「破局した原因の改善」は出来ませんし、出来ても途中で挫折します。

対して、「もう一度好かれるためにプラスアルファの要素を身に付ける」は簡単です。

例えばダイエットを始める、ジムに通う、カルチャースクールに行くといった、新しいことを始めれば良いだけだからです。

原因の改善ではないのですから、付き合っていたことにしていなかった新しいこと、俗に言われる「自分磨き」をすれば、プラスアルファは成立します。

しかし、相手に「復縁してもいいな」と思うための努力として必要なものは、本当にプラスアルファでしょうか?

※参考ブログ⇒容姿ではなく内面を改善することが自己改善で、それが復縁を成功させる方法です

他にもよくあるものとしては、交際相手に対して

「仕事が終わったら、終わった旨を必ず連絡する」

と約束していたのに、連絡をしないまま友達と遊びに行っていた、という状況で、

「今後は連絡をするようにするし、これからはちゃんと約束を守るから復縁してほしい

といったお願いをはじめとした、

「的外れな今後についての行動の提案」

も、プラスアルファと同じです。

別れたい原因は「今後についての提案」の有無や内容ではないのに、

「今後はこんな風に改めるから許して」

と、まったく関係ない改善をする提案=プラスアルファを言っても、相手の心に届くわけがありません。

「もう浮気をしないから!」なども、相手の心に届かない提案であり、発言です。

相手が聞きたいことや問題と思っていることは、「もう浮気をしない」という未来へのプラスアルファではありません

今浮気したことが問題で、今浮気したことに対して相手は怒っているのです。

なのに、「復縁したい」という先のことばかりを考えて、今現在復縁希望者自身が抱える問題や、相手が「ここが問題点だよ」と問題に感じている部分を蔑ろにします。相手が嫌に思う部分について自覚して謝っているわけではないのですから、相手は許す許さない以前に

  • 「問題はこれから浮気をしないという点じゃない」
  • 「今回の浮気が問題なのに、わかってくれない」

という気分になります。

プラスアルファばかりを言うようでは、復縁できるわけがありませんよね。

ですが、自分を省みて反省ができない人は、先のことばかりを論じてプラスアルファを言うことばかりを考えます。

問題点に直面している「今」、そして問題点のせいで巻き起こった問題がある「過去」に目を向けないのです。

だから、どれほど相手に

  • 「ごめんなさい」
  • 「許してください」
  • 「もう一度チャンスをください」

と謝っても、相手はイエスと言いません。

と言うより、謝罪が的外れすぎるし、「許してほしいから謝っている」というのが相手に伝わるから、相手もイエスと言えないのです。

※参考ブログ⇒復縁してもらうための謝罪が失敗する理由

あの頃を取り戻したいから別れさせ屋

自己否定を伴わない独りよがりな自己反省だけをして、

「もう一度好かれるためにプラスアルファの要素を身に付ける」

というのは、砂の土台の上に家を建てるようなものです。

何かあればすぐに崩れてしまうような不安定なものでしかなく、先々に振り返ればプラスアルファの要素どころか何も身に付いていない、との結果しか残りません。

このような過程しか歩めないから、復縁は失敗するのです。

復縁したい」との気持ちは良いですが、実の無い行動や発言を繰り返していても、相手には呆れられるだけです。

実のない行動や発言をしている間に、相手はどんどん人生を進めます。

そして次の恋人を作られてしまっては、復縁どころではなくなるでしょう。

プラスアルファの努力ばかりをしようとしていませんか?

相手が「別れたい」と言った理由は、プラスアルファの魅力が無いことが原因でしたか?

「破局した原因の改善」が今、出来ていますか?

正しい自己改善を行うことが出来れば、復縁工作をしなくても復縁できる可能性はあります。

参考ブログ⇒復縁屋ジースタイルは復縁したいを叶える復縁工作を請け負います。

しかし、正しい自己改善を行えなければ、どれほどに復縁工作をしたところで、相手から見る復縁対象である復縁希望者は何も変わっていないので、復縁は成功しません。

本当に復縁したければ、正しい自己改善は必須です。

正しい自己改善とは、「破局した原因の改善」です。

※参考ブログ⇒「復縁するための自己改善」についての疑問に、復縁屋ジースタイルがお答えします

間違えた自己改善で時間を無駄にすることなく、スピーディーで確実な復縁がしたければ、復縁屋ジースタイル自己改善プログラムをご利用ください。

復縁屋ジースタイルの自己改善プログラムの詳細は、無料の復縁相談窓口にお問い合わせいただければ、ご案内致します。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁にはセルフィーが効果的?! こんにちは、株式会社ジースタイルの佐藤です! 弊社にご依頼をいた...
自分を変える事の難しさ 自己改善をしている人が自分を変えるという言葉を出しますが、自分...
自分の思い通りにならないと怒る 復縁相談を頂く方にありがちな相談内容が『復縁したいです』という...
自分の感情を優先した行動に気付けない方... 復縁したいと強く望む人の中には、復縁したい相手がどう想っている...
数うちゃあたるの考え方 復縁を求める方多くは数撃てばいつか当たるの考え方をします。 ...
復縁の可能性をあげたいのであれば改善は必須... 復縁とは一人の想いだでけではどうする事も出来ません。 お...