Pocket

よりを戻したいと本気で考えている時に『より戻せるのかな…』と不安になる事はあると思います。復縁活動をしていて不安になる人はいません。不安にならない人の90%以上が『よりが戻ると思っている』ではなく『本気で復縁を考えていない方』になります。

運が良ければ…】【寂しいから…】といって復縁活動している人達に見受けられるのが『元カレ・元カノの気持ち』ではなく『自分の気持ち』を優先する為、相手がどう思おうと自分が復縁したいから…という理由で復縁活動を行うので不安になる事はありません。

不安にならないのは『復縁出来なくても仕方がない』という気持ちがあるので『絶対に復縁するぞ!』と考える人よりも明らかに復縁への本気度が異なります。

復縁への本気度が異なる為、元カレ・元カノにも復縁への本気度が伝わり『復縁するつもりはないよ』と言われても対して気持ちが落ちる事はありません。本人がその程度の気持ちなら復縁屋が何かを言う必要はないのですが、1つだけそういった方にお伝えしたい事があります。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

《いつまでそうやって自分のプライドを守る為や傷つかない為の言い訳を繰り返しているんですか?》

復縁相談に応じる者としては復縁よりも自分が傷つかない様にする事が大切なら、それはそれで構いませんが復縁したくても、元カレ・元カノよりも自分の事が大切で何よりも自分の事が大切だからこそ相手の気持ちを考える事が出来ず『自分は…』『自分は…』と繰り返して他人の事を考えない。

他人の事を考えないから自分を優先しているけれど『自分は考えている…』と自分を守る事ばかりを二言目には口に出します。

恋人だけではなく友達や協力してくれる人も失う典型的なケースです。

自分は友達が多い!とSNSのみの繋がりを重視する事や相手から友人だと思われていないにも関わらず友人だと思い込んでいて、それで自分が幸せだと感じているのなら他人が口出す事ではないので止める事はありませんが周りを見渡せばいつのまにか『お金を出さなければ協力してくれない人』しか残っていません。

自分のプライドや自分が傷つかない様に自分を守る為の言い訳を繰り返したいのなら繰り返せば良いと思いますが誰かに好かれる事もなく、誰かに愛される事もなく、一生一人でいたいなら、そのままで良いと思いますが人から好かれる喜びを知る事が出来ず、人から愛される喜びを知る事が出来ず、自分の人生の幕が下りる寸前に涙を流して『こんなハズじゃなかったのに…』と思うだけです。

こんなハズじゃなかったのに…と思うのは『自分だけ』であって、周りの人達は皆『やっぱりね』と思っています。『やっぱりね』の言葉に永遠に気付く事が出来ずに『自分は…』と繰り返していれば独りになった時に言いようのない寂しさと恐怖に立ち向かう事になります。

人生の内にたった一度でも何かの問題に立ち向かい、自分が傷つく事や自分のプライドを守る事よりも他人に対しての心遣いを持つ事が出来、大きな問題を一度だけでも乗り越えたなら周りの見方も変わって来ます。たった一度努力をするだけで変える事が出来るかもしれませんが、たった一度の努力をする事が出来ません。

たった一度死に物狂いで努力をする事で、努力しても手に入らないモノがあっても他に得るものがあります。

この言葉が年齢を重ねてお金で解決する事しか思いつかない人に対して届く事を願います。復縁活動を続ける事で大切な人が手に入るかどうかは分かりませんが他に通常では手に入らないモノが手に入る事もあります。復縁を諦めるのは選択肢の一つですが、本当によりを戻したいと考えるのなら自分を大切にするのではなく他人の事を大切にしてみる事を心掛けてみて下さい。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

周囲に反対されたら復縁活動を諦めますか?... 恋愛の悩みは家族や友人に相談することが多いのですが、ご相談いた...
復縁したい相手と連絡取れない 復縁を望む人の状況でよくあるのが、元カレ・元カノから連絡を拒否...
復縁したいのか復讐したいのか 復讐したい・痛い目を味合わせたい!ですが、時には恨みの感情が自...
復縁する為の能力とは 復縁する為の能力とは恋愛を上手に出来る能力で、恋愛上手は復縁し...
お客様と復縁するメリットはありますか?... 「復縁したい!」とどれほど願っても、願うだけでは復縁はできませ...
復縁を望む人は焦ります 復縁したい相手とん復縁を目指している方の中で、破局してしまった...