Pocket

復縁でお悩みならご相談下さい

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがありますが、そのことわざのように、「色々なアピールをしていればいつかは気持ちが届いて復縁ができる」と考えていませんか?

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる=射撃が下手でも、数多く撃っているうちにまぐれで命中することもあるという意味から。回数が多ければ多いほど、当たる確率も高くなるだろう。1つがだめでも、たくさんやってみれば中にはまぐれ当たりもあるというたとえ。(引用元:故事ことわざ辞典

確かに色々な内容のアピールをしたりアピールの方法(手段)を変えれば、いつかはその気持ちが届いて復縁に結びつくことがあるかもしれません。

ですが、そのように”数撃ちゃ”を考えているお客様にお伺いしたいことがあるのです。

その鉄砲、ちゃんと射程距離で、ちゃんと的に向かって撃っていますか?

実際にお客様からヒアリングをさせていただく際に、様々な”復縁するためにやってみたこと”をお聞かせいただいています。

・あまりしつこくしないようにしつつ、ラインやメール、電話をしてみた

・ルックスを見直してもらえるように、ダイエットをしたり髪形を変えてみた

・以前よりも収入が上がるように、転職をしてみた

などなどです。

確かに、交際していたときや結婚していたときの自分よりもより良い自分になれるように努力をすること、魅力を身に付けることができるように奮闘することは間違いではありません。

むしろその努力をしなければ、復縁はできないでしょう。

ですが、その努力がお相手様にとって意味があることでなければどれほど頑張ったところで実を結ぶことはありませんし、その努力がお相手様にとって魅力を感じて好意を抱けるものでなければ、やはり実を結ぶことはないのです。

これが、「ちゃんと射程距離で撃っていますか?」ということです。

例えばどんなに頑張ってルックスの改善をしたところで、その姿をお相手様に見せる機会が無ければ意味ってありませんよね。

ダイエットをして10キロ痩せました、でもその姿を見せる機会は?

しかも、痩せたとしても、「もしかして自分と別れたことでショックで痩せたのでは?」と思われれば、「頑張っているんだなぁ」と思われるよりも、「自分のせいで体調が悪くなってしまったんだな・・・」と罪悪感を与えてしまう結果になりまねません。

また、お相手様がダイエットを望んでいない場合もありえます。

このように、お相手様に届く努力でなければ意味はないですし、お相手様にヒットする努力でなければ意味がないのです。

この間違いをなさっているお客様は非常に多く、そのような方は総じて「頑張ったけど復縁できないんです・・・」と悲しんでいらっしゃいますしショックを受けていらっしゃいます。

違うんです。

復縁するための頑張りは必要です。

ですが、意味のある頑張りをしなければ復縁はできません。

お客様が復縁できないのは、「頑張ったけれど復縁できない」ではなく、「頑張り方が間違えているから復縁できない」なのです。

この違いを理解し、お相手様に届く射程でピンポイントに撃たなければ、どれほど”下手な鉄砲”で射撃をしてもお相手様には当たりません。

というよりも、当たるわけがないのです。

当たるわけがない射撃を繰り返し、「頑張ったのに・・・」と努力に対して疲労を感じるようになっていませんか?

ちゃんとピンポイントで撃つことができれば復縁できるのに、見境なく闇雲に撃って自らその可能性を潰すことは、非常にもったいありません。

今お客様ご自身がなさっている復縁活動が下手な鉄砲になっていないか、もう一度考え直してみてください。

 

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

別れなくて済む方法、付き合い続けてくれる方法とは?... 弊社には「別れ話の真っ最中です。別れたくないけど、どうすればいいですか...
復縁工作だけでは復縁は望めません 復縁したい相手がいるのですが、「復縁工作」だけをやってもらいた...
浮気をしてしまったお客様へ 浮気をしたことでお相手様から別れを告げられたお客様、特に婚姻中...
本気で復縁したい人のみサポート 弊社では本気で復縁したい人をサポートさせていただきますが、復縁...
復縁を望む人の自ら復縁を遠ざけている行動... まだ、自分は好きにも係わらず別れを告げられてしまった相手いて、...
復縁が困難だと考えられる状況とは?... 「別れた相手が忘れられない」「よりを戻したい」と考えている時、やはり気...