Pocket

ケンカの仲介をして欲しい…

別れた相手、つまりは復縁したい相手となるのですが、紆余曲折あって別れたものの復縁したい相手にもう一度ヨリを戻したい復縁したいと自分の想いを伝えた時、「考えさせて…」それっきり復縁したい相手からのコンタクトや連絡等一切何もなくなった…という経験をしたことがあるという方がいらっしゃると思います。

男性、女性ともに、復縁を断る理由について大きな差はないとは思いますが、その時の相手の状況や想い、または性格によっては「今は復縁する事は考えてない」「考えさせて欲しい」と体よく断られてしまう場合があります。

復縁したい相手に「復縁したい」という旨を思い切って伝えたのに「今は復縁する事は考えてない」とはっきりと言われてしまった場合、復縁したい相手との復縁は非常に難しいものになるといっても過言ではありません。

果たして「考えさせて…」という返答した復縁したい相手は、本当に復縁してもいいのか?否か?で悩んでいるのでしょうか?

復縁したい相手の本音は「今は復縁する事は考えてない」という言葉のなかの「今は考えていない」という部分になります。

率直に「復縁はできない」という言葉だけだと復縁を望む相手を傷つけてしまうという配慮もあって、「今は」という言葉をつけて「今は復縁を考えていない」と遠まわしに伝えているだけではないのですか?

復縁したいと切に願っているのでしょうが、復縁したい相手は復縁したい等とはこれっぽっちも考えになく「今さらそんな事言われても困る」というような戸惑いを隠せないのと、復縁を望む人を傷つけまいと、とりあえず保留という時間をとっているにすぎません。

復縁を望む方は付き合っていた当時と変わらず復縁したい相手の事が忘れられないのでしょうが、復縁したい相手に復縁する気がないなら、復縁しようと迫ってもまったくといっていいほど効果などはなく、復縁を迫った事で関係が悪化する事も否めません。

復縁したいという考えなのであれば別れた原因をしっかりと理解し改善させておかなければ、復縁は難しくなります。

復縁を迫った際の「考えさせて…」いう答えにはいくつかのパターンがあり、復縁できる可能性は低いといってもいいのですが、復縁したい相手が本気で復縁について熟慮してくれている場合もないとはいえません。

内心では復縁してもいいかな?とは考えているものの、付き合っていた頃の事を振り返ると、復縁に対し後ろ向きになったり不安になってしまうのも当然で、以前付き合っていた頃の欠点、例えば身勝手さや我侭さ、中には金銭感覚のずれなどの、別れに踏み切った原因や欠点が嫌で別れた場合は、復縁したい相手の気持ちというよりも復縁を望む人の問題が大きくなります。

従って、付き合っていた頃の自分の態度を思い出し、別れの原因となった悪い部分を全て改善させるくらいの意識でないと、復縁の可能性があったとしても、復縁にたどり着くことは困難なのではないのでしょうか。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

「言う」「伝える」の違いとは 復縁するためには、どこかのタイミングでお相手様に「復縁したい」...
「必死に謝罪しているのに受け入れて貰えない…何故?」... 何か悪い事をしてしまったり、申し訳ない事をしてしまった場合、謝...
おじさんでも復縁はできる? こんにちは、株式会社ジースタイルの佐藤です☆ 最近、「年上のおじ...
離婚歴を付けたくないから別れたくない... 離婚歴を付けたくない…復縁したい…という時にどうにか復縁したい...
言いたいと思っているけど言えない 付き合っている相手に対して自分の想い気持ちを込めて、その人の為...
復縁したいならやって欲しい事 復縁したいなら絶対にやって欲しい事、それは自己改善やメール、ラ...