Pocket

復縁できない方の中には、恋愛面以前の大きな問題がある方がいらっしゃいます。
ご本人様は気が付かなくとも、第三者の目で見ると非常によくわかるものです。
復縁したいとの気持ちを叶えるためには復縁できる人になるしかありませんが、そもそも根本的人間性が嫌われかねないようなものであれば、まずそこから改善しなければなりません。
どのような根本的な問題がある方がいらっしゃるか、例を紹介します。
ご自身に当てはまるものがないかを考え、当てはまるものがあった場合は是非改善なさってください。

他人と仲良くする気がない人

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

他人と仲良くする方法がわからずに孤立してしまう人も多くいらっしゃいますが、そもそも仲良くする気がない方は重症です。
仲良くする気がないということは、他人に合わせる気がないということで、我儘ということです。
我儘な女性が好き」という男性も中にはいますが、基本的には男女問わず我儘な人は嫌われる傾向のほうが強く、人間同士のコミュニティーからは排除されてしまい孤立してしまう傾向があります。
破局のことについてもそうです。
最初は我儘なことが魅力であったとしても、徐々に我儘なことが目につき、「そんなに我ばかり通したいのであれば独りでいれば?」となってしまいます。
他人と仲良くする方法がわからないのであれば、わかるように学べば良いだけです。
しかし、それを学ぶ気もなく「自分は仲良くするのが苦手だから」と開き直るのであれば、独りでいるほうが幸せでしょうし、独りであれば誰にも迷惑をかけないので周りの人も幸せです。
復縁したいお客様はお相手様との関係性にばかり注目してしまいその他の人間関係を見過ごしてしまう傾向がありますが、そんな今だからこそ、周りの人にもっと目を向けてみてください。
周りの人との人間関係をみることで、お客様ご自身の問題点を発見できる場合もあります。

意思の疎通ができない人

株式会社ジースタイルの復縁工作成功率は業界NO1

意外と多いタイプが、意思疎通ができない方です。
というのは、自分が話すこと・自分の気持ちを理解してもらうことにしか意識を向けておらず、他人の言葉や気持ちや思いを受け入れる器の広さがない人を言います。
これも上記の”他人と仲良くする気がない人”と共通しますが、やはり我儘なタイプです。
自分の話を聞いてくれない人とは、友達としてでも交流は持ちたくないというのが一般的な考え方です。
そのような人の多くは、会社などの仕事の場でも問題を抱えています。
人は独りでは生きることはできません。
社会は相互補助の基に成り立っています。
自分のことだけを理解してほしいのであれば、誰かに理解してほしいと望むことは無茶な話です。
自分の意思を受け入れてもらうだけでなく相手の意思も受け入れるように、耳や心を傾けましょう。

文脈が理解できない人

意思の疎通ができない人には、
・意思の疎通をする気がない人
・意思の疎通そのものが困難な人

の2種類がいます。
「意思の疎通そのものが困難な人が誰かと付き合うわけないじゃないか」と思われそうですが、交際の最初に見えるものは双方ともに上辺です。
内面をどんどん知るにつれ、意思の疎通が困難な人であると気付いて別れを選ぶお相手様もいらっしゃいます。
意思の疎通そのものが困難な方というのは、アスペルガーであったりADHDであったり、または何かしら言語面での障害も含みます。
また、誤字や言葉の誤用に無頓着過ぎて、一般的な日本語能力が未熟な方もいらっしゃいます。
そのような場合、復縁をするためには復縁屋に頼るだけでなく、そもそもの障害や傾向の改善、そして日本語学習・訓練が必要です。
場合によっては復縁屋以外の専門家に頼ることも考えたほうがよいでしょう。

不衛生な人

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したい

こちらは何においても基本と言えます。
衛生観念は人それぞれですが、最低限礼儀として、そして一般常識として当たり前の衛生は保つ必要があります。
毎日お風呂に入り洗濯やクリーニングをすることもそうですが、髪を整えたり、男性であればひげを整えたり。
弊社復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでご依頼いただいたとあるケースにおいて衛生面に関わるものでしたら、「くしゃみをするときに口を押さえずに唾を飛ばすのが我慢できない」「たまに指しゃぶりをするのが気持ち悪くて嫌」「トイレでおしっこを飛ばすのが汚い」と言われた、とのお客様もいらっしゃいました。
その程度のことと思われるかもしれませんが、日ごろそれを見る側の人間からしたら、相手が不衛生であること・不衛生な行いをするというのは耐えられるものではありません。
見ているだけで不愉快です。
復縁したいと思うということは、お相手様にもう一度受け入れられたいということです。
受け入れてもらいたいのであれば、せめて衛生的に問題ない人になりましょう。

自己の問題点を解決する気がない人

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

さて、様々な問題点をあげさせていただきました。
これらは復縁に限らず人間として当たり前のことですが、これらができない人が実は非常に多いのです。
そのような方にお話を窺ってみると共通していることが「友達が少ない・またはいない」というもの。
余程の厭世家でなければ、普通に生きていれば一定量の友人はできます。
それができないということは、やはり人として欠けているものがあり、他人から嫌われる人間であるということです。
「この人と深い友人として会話をしたくないな」「あまり近寄りたくないな」「縁を続けたいと思わないな」。
こんな風に思われるから、友達ができないのです。
そこで普通の人であれば、自分を客観的に省みて問題点を解決しようと努力をします。
しかし、本格的に人間性に問題がある人は、問題点に気付いても改善しようとしません。
問題点を問題点と考えずに「ちょっとくらい変わっていても問題ない」と考えたり、「嫌うなら嫌えばいいよ」と考えたり。
つまり、開き直るのです。
開き直って「自分は自分」と考える人であれば、他人もそんな人は「その人はその人」と思い自らの輪から省いて必要としなくなります。
つまり、復縁はできなくなるだけです。
開き直らず、問題は問題としっかり受け止めて改善するから、復縁の余地が生まれるのです。
今回挙げた4つ以外にも《他人に嫌われる要素》というのはたくさん存在します。
復縁したいとお思いであれば、それらの問題をしっかり改善して、好かれる人になるように努力をしましょう。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁する為の才能とは?復縁に才能は必要はない。必要なのは努力のみ... 復縁する為に才能は必要なのか? 才能があれば復縁ももっと上手く出...
『伝え』なければ復縁はできません 先日定食屋で以下のような人を見かけました。 その男性は脳科学の研究を...
自覚のない我儘が人間関係を破壊する... 我儘には2種類があります。 自覚のある我儘と、自覚の無い我儘です。 ...
相手に甘える行為について 他人に甘えることについて、それ自体は悪いことではありません。 ...
元彼(元彼女)の立場に立って考えられる人に自己中思考を自己改善しよう... 元彼(元彼女)の立場に立って考えられず、自己中心的な考えが元で別れを告...
復縁に必要な能力とは 行動力 復縁や恋愛に必要な力ってなんだと思います? まず「...