Pocket

復縁したいと考えるお客様の中には、お相手様の気持ちを察することができなかったことで不用意な発言をしてしまい、破局に繋がったと仰る方もいらっしゃいます。

お相手様に限らず、『他人の気持ちを察する』というのは簡単ではありません。
何故なら、全く環境で育ち、全く違う経験をして、全く違う人生で生きてきて今も生きているからこそ、全く違う価値観を他人は持っているため、それら全てを勘案して推し量るというのは難しいからです。
ある意味『出来なくても当然』と言えるでしょう。

ですが、他人の気持ちを察することができないお客様であっても、「言わなくても気持ちを分かってくれる」と思える人と出会った経験はありませんか?
『他人の気持ちを察することができる人』というのは、世の中には確実にいます。
そして、勿論生まれつきそれが上手な方もいらっしゃいますが、その能力は訓練次第ではいつでも習得可能です。

今回は『他人の気持ちを察することができる人』になるためのコツについて、ご紹介させていただきます。

登場人物を置き換える

復縁を現実に 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

先日このようなご相談を、復縁屋別れさせ屋ジースタイルの無料復縁相談窓口にいただきました。

妻にわたし名義のクレジットカードを渡していました。
無駄遣いをしたりはありませんし、明細も確認しています。
ですが、名義人以外がカードを使うというのは良くないというのを知って、クレジットカードを返してもらおうと思ったんです。
それで妻に「クレジットカードを返して」と言ったら理由を聞かれたので、「何となく」と答えました。
すると、スッと冷めた顔になって、「わかった。返すけれど、ちょっと色々考えたいから」と言われ、どういうことかを聞いたのですが答えてもらえず、次の日にわたしが仕事に行っている間に、実家に帰ってしまいました・・・。
妻はわたしのお金目当てだったのでしょうか?

さて、何故こちらのお客様の奥様はご実家に帰ってしまわれたのでしょうか?
ヒントは『クレジットカード』です。

もしお客様が誰かにクレジットカードを渡すとき、相手の方にはどのような印象を持っている状態でしょうか?
きっと、深い愛情や信頼、信用を持っている人にしか、クレジットカードは渡さないと思います。
ある意味、クレジットカードは関係性の証明です。

それを、「何となく」との返答で返してほしいと言うということは、それを言われてしまったお相手様(このケースでは奥様)は返却の理由がわからないからこそ、「愛情や信頼・信用がもうない」「それらがないから返してほしい」との、主張のようにとられかねないということです。
実際そう受け取られてしまったから、不信感や不満感を持たれてしまい、出ていかれてしまったのでしょう。
しかも、「お金目当てだったのでしょうか?」と、ご自身の行いについて「悪いことをした」との認識がない状態です。
むしろ奥様をお金目当てであるように考えている以上、”悪”は相手にあると思っています。
上手くいく要素がありません。

そして、それを逆の立場で考えてみてください。
ご自身が、結婚相手や交際相手から「あなたを信用していません」「愛していません」との態度をとられ、その理由について尋ねても「何となく」との返答しかもらえなかったら、どう思いますか?
しかも、仮に口に出さなくとも「お金目当てなのだろうか?」との疑いの目を向けられたら・・・?
寂しさや悲しさを感じるでしょうし、「自分のことをそういう目で見ていたのか」と、ガッカリすると思います。
また、「もしかして離婚準備?」「急に離婚準備をするということは・・・浮気?」なんて考えが飛躍する人もいらっしゃるかもしれません。

このように、自分以外の立場(このケースでは奥様の立場)に立って状況を俯瞰するから、相手の気持ちについて推察できる余地が生まれます。

あくまで”推察”レベルですが、推察であってもできるできないでは大きく状況は違います。
それというのも、推察ができるから「これをしてしまうと失敗して関係が悪化するかもな・・・」と、誤った行動を踏みとどまることができるのです。
今回ご紹介したケースでは、「何となく」ではなく「名義人以外がカードを使うことって良くないらしいんだよね」と答えることが出来ていれば、お相手様(奥様)を納得させることもでき、関係の悪化も防ぐことができたでしょう。
他人の気持ちを察することができない以上に、他人の気持ちを推察しようともしないすらしないから、関係が悪化してしまうのです。

そうならないためにも、登場人物を置き換えて『考えること』が重要なのです。

まとめ

では復縁したいよりを戻したいお相手様にだけそれができれば問題は解決できるのかと言えば、そういうわけではありません。
お相手様以外の人であっても、日々その練習をして『他人の気持ちを推察する努力』を続けるからこそ、『他人の気持ちを察する』とのステップに進化をすることが出来ます。

自分にはできない」と諦めてしまわないでください。
できなくても、できないなりに努力を続けなければ状況が改善することはないのです。
それは、気持ちを察すること以外についてもです。
努力をサボってしまう人には、状況を改善して復縁することはできないと、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでは考えます。

■⇒大阪で別れさせ

■⇒それぞれの別れ方から復縁方法を考える

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

何が失敗だったのか?を第三者に判断してもらう... 復縁したい人は自分の事を客観視する事が出来ないケースが多く、自分の事を...
自分を愛するから、誰かに愛される こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。 ...
今の関係って付き合っているのかよくかわからない・・・... 必ず告白してからお付き合いがスタートするとは限りません。 お互い...
ポジティブ過ぎて復縁出来ない ネガティブ思考よりも復縁成功率が高いのがポジティブ思考になると...
思いやりとは、相手の心を感じる想像力。... 浮気が原因で別れてしまったという人も少なくないと思いますが、浮...
言葉に誠をこめて話す大切さ こんにちは。 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。...