Pocket

復縁屋の個人情報の取り扱いに関する知識を復縁屋に依頼する前に覚えておいて下さい。

復縁屋は、復縁相談を頂く時から個人情報の流出がない様にしなければなりません。

lineの履歴などを相談時にスクリーンショット等で送って頂く方もいますが、lineの中には個人を特定させる情報が多々入っている事もあり、弊社では復縁相談の段階でline等のデータを頂く事もありません。

一部悪質な復縁屋は相談の段階で個人情報を抜き取り、相談者の個人情報を悪用したという報告を頂く事もあります。

最低限、個人情報を提供して頂くのは契約書を交わした後等、個人情報の漏洩、流出を防ぐ最低限の約束事を交わした後に復縁屋に提供する事をおススメします。

弊社では復縁工作やアドバイスのご依頼を頂く際は、依頼者様と対象者様がお付き合いしている際に、どの様なお付き合いの仕方をしていたのか?を確認させて頂く為に、lineのやり取りや手紙のやり取り、メールのやり取りや依頼者様の記憶に基いたデート内容等を頂戴しています。

他にもご契約頂いた後は

  • 対象者の電話番号
  • 対象者の名前
  • 対象者の住所
  • 対象者の職場
  • 依頼者の名前
  • 依頼者の電話番号
  • 依頼者の住所
  • 依頼者の職場

といった情報を頂いています。

過去には個人情報を悪用した自称別れさせ屋が依頼者を脅迫した事件もあります。

残念ながら弊社で確認している同業者の中にはホームページ上等でコンプライアンスという言葉を多用しているにも関わらず、コンプライアンスの意味を理解していない復縁屋や個人情報の取り扱いに関する知識が弁護士をしていた人物をホームページ上に掲載していても守られていない復縁屋の存在が確認されています。

復縁屋に復縁相談を頂く方の中には専門家の目線でアドバイスが欲しいとの思いから、契約書を交わさない状態でlineの履歴等を送って下さる相談者もいらっしゃいますが、弊社ではlineのスクショ等を送って頂いても目を通す事無く削除させて頂いてます。

契約をしなければ個人情報を流出させるのか?と思う方もいらっしゃると思いますが、契約書を交わしていない状態で個人情報を管理しなければならない責任を会社として背負う訳にもいかない事から個人情報を流出させるのではなく、責任を負う理由がない為、お断りさせて頂いています。

責任を負いたくないという感情論以前の問題で、弊社は各種法律・法令に則った営業を行う探偵社であり、各種法律や法令を守る義務があります。

例えば個人情報保護法には、以下の内容があります。

第十七条

個人情報取扱事業者は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得してはならない。
2 個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報を取得してはならない。
一 法令に基づく場合
二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

(引用元:E-Gov、『個人情報の保護に関する法律』より)

個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報を取得してはならないという法律の本人の同意とは何でしょうか?

例えば、電話の口頭で「個人情報を見せることに同意します」で事足りるでしょうか?

電話で個人情報を見せる事に同意した、同意しないという話しをして書面に残さなければ『個人情報を見せる事に同意してない』と言われてしまえば証拠はありません。

また、電話で個人情報を見せる事に同意します。と言った人物が成りすましだった場合、情報の本当の持ち主に確認せずに個人情報を預かる事にもなります。

書面に双方の個人情報を見せる事、個人情報を見る事に同意した旨を残すからこそ、個人情報を預かる側も個人情報を提出する側も責任を負う事が出来ます。

約束事を書面に残す事は一般社会では常識です。

先日ご相談頂いた方から、他社に相談した際に何も契約していない状態なのに「どの道契約をすれば拝見させて頂きますし、現段階でlineの全履歴をお送り頂いて構いませんよ」と言われた為に、個人情報を含む情報を送ってしまったというご相談を頂きました。

復縁で悩んで困っている方にしてみれば、「契約前なのに柔軟に対応してくれてとても優良な復縁屋だな」と思う方もいらっしゃいますが、双方書面で個人情報の取り扱いに関して何も交わしていない段階で個人情報を多く含むlineの履歴を送る様に誘導する事は、常識で考えればあり得ません。

個人情報保護法には下記の様な内容があります。

第十五条

個人情報取扱事業者は、個人情報を取り扱うに当たっては、その利用の目的(以下「利用目的」という。)をできる限り特定しなければならない。

引用元:E-Gov、『個人情報の保護に関する法律』より)

契約を交わすという事は、何の目的で個人情報を取り扱うかを明確にさせて頂き、探偵業法に則り、探偵業者として守秘義務を遵守する約束をするという事でもあります。

契約を交わさない時点では、何の目的で個人情報を扱うのかも不明ですし、守秘義務を守るかどうか以前に守秘義務すら契約を交わしていないのですから存在しません。

100歩譲って相談者自身の情報だけが記載されているlineの履歴なら、相談者の同意という事で了承出来る部分もありますが、書面も交わさず相手の個人情報を渡す事は流出とほぼ同じ状態であり、仮に無責任に個人情報を要求する悪質な復縁屋が相手の情報を流出させて相手に迷惑を掛ける結果になっても、何一つ責任を問えません。

復縁屋に個人情報を渡す事を安易に考えて相手に迷惑が掛かってしまう可能性がある事をして、元彼(元彼女)が復縁どころではなくなってしまえばリスクが高すぎませんか?(他社に契約前に個人情報を渡してしまい、個人情報が流失した事でトラブルになり、悩みを抱えている相談者からのご相談も複数頂いております。)

そもそも復縁屋別れさせ屋も含めて探偵業者に対して、不安を抱く方は多いのですが、だからこそ法律や法令を遵守する気の欠片もない別れさせ屋、復縁屋が個人情報の取り扱いに関する知識もなく、法令遵守とホームページには書いている業者が、本来起こるはずの無いトラブルを起こし、口コミなどで別れさせ屋や復縁屋は怪しいという情報が一人歩きしてしまっています。

弊社では、法令遵守、個人情報の取り扱い等に関する従業員指導を徹底させて頂いています。

何かしらの契約前に個人情報を含む情報を頂く事は出来ません。

ご相談者様に関しては、残念ながら悪質な別れさせ屋、復縁屋がある以上、個人情報の取り扱いに関して充分ご注意下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋に頼った後に何をしていけばいいのか?... 復縁屋に依頼した後は復縁の為に復縁屋が復縁工作を行っている事をただ待っ...
復縁屋回りをする人は大体復縁を諦める... 復縁したい状態に陥り、復縁屋に相談をしなきゃ!と何社も復縁屋を...
2018/07/28の復縁成功者の声 T.Aさん(42/東京)復縁工作成功例はコチラ 不倫相手と復縁し...
復縁屋が教える復縁講座 復縁相談の際にいただく復縁の悩みについて書いてみたいと思います。弊社に...
復縁相談・復縁工作の依頼、正しい復縁屋の使い方... 復縁屋って聞くけど、復縁屋ってどんな時に使うの? 自分は今復縁屋...
桐生の恋物語~復縁失敗編~ こんにちは。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。 私、...