Pocket

復縁の基本も交渉術

元カノから拒絶され、会う事も憚られていた状態からヨリが戻るの?と思う事もあるかと思います。結論から言えば【ある】という結論になりますが、元カノから拒絶されて、どうやって復縁出来るの?という事にもなります。

復縁する為に何をすべきで何が足りない状態だという事が分かれば足りない事を埋めるだけ。

言葉にすれば簡単な事ですが、この簡単な事が出来ない人が多くいるのが復縁問題になります。

復縁問題を抱えている人は「元カノから拒絶されている」という部分の現実を受け入れる事が中々出来ず、拒絶されている事を受け入れる事が出来ない為に「復縁したいと縋りつけば復縁してくれるかもしれない…」「縋るしか方法がなかったんだ…」という人もいらっしゃいます。

復縁したいと縋ってはいけない。と沢山の復縁ブログに書いてありますが、縋ってはいけない理由に関してはあまり書かれている事はありません。別れ際に縋ってはいけない理由に関しては、また後日書かせていただきますが、今日は拒絶されている状態からどの様にしてヨリを戻せば良いのか?という部分を書いていきたいと思います。

拒絶されてたけど…という状態は拒絶されている部分を理解し、連絡ツールで拒絶されているという箇所に注視するのではなく拒絶された内容について考えなければなりません。

拒絶された内容は何なのか?という理由の解明が必要になるのですが、拒絶された内容が分かって初めて改善する事が出来、改善した後に伝える事で元カノに拒絶された状態からヨリを戻したケースは多々あります。

元カノに拒絶されるという事は何かしらの原因があり、それらが改善されなければよりを戻す事はありません。逆に言えば改善された方達は相手からヨリを戻しても良いかな?と考えてもらえる可能性があるという事です。

拒絶されている部分をどうにかしてヨリを戻そうとする人が多いのですが、根本的な部分の改善が間違っている為、よりを戻すに至らないケースが多く、よりを戻したいなら問題の原因部分を改善しなければヨリが戻る事はありません。

元カノと拒絶されていながらも復縁出来たケースはありますが、考え方を間違っていてよりが戻ったケースは今までに一度もありません。

問題の根本的な部分をどうすれば良いのか?を考える事が重要であり、復縁屋の立場で言わせていただくと連絡ツールが拒絶されている事等はヨリを戻す問題点となる訳ではありません。

拒絶されている状態からヨリが戻った方達を見て来ている事実があるのも頭の片隅に入れておいていただければと思います。

■⇒何故彼氏/彼女は変わってしまったのか?

■⇒別れ際に縋ってはいけない理由

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

気持ちをポジティブにそれが復縁の第一歩... 破局した上に、もう『一度ヨリを戻したい』、『復縁したい』と、辛...
復縁は、余計な妄想をする必要はいりません... こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。 前回...
束縛をしてしまい破局をしたときは…... 復縁を目指すお客様の中には、【必要以上にお相手様を束縛したことで破局を...
最も効率的な復縁を実現するために お客様の中には、復縁や別れさせについて悩みすぎて夜に寝れなくな...
復縁という夢が夢のままの人 復縁したいやよりを戻したいと言った事を夢が夢のままに済ませてし...
自己改善の終わりとは? 自己改善の始まりや終わりについていつまで頑張れば復縁出来るんだろう…?...