Pocket

別れさせたい?

別れさせ屋に依頼すれば別れさせ工作をしてもらい、確率は100%ではないけれど自分が望む方向に進めてくれる。

これ自体は間違っていませんが、別れさせ屋に依頼する前に気付いていただきたい事があります。

それは、本当に別れさせ屋依頼しなければならない案件なのか?という事です。

例えば不倫している相手が離婚をして結婚しよう!という話しをされる方からご相談を頂き、別れさせ工作を検討しているというお話をお伺いさせて頂きます。

別れさせ屋にしてみれば依頼を頂くのですから二つ返事で別れさせ工作の方法や見積もりを出し、ご契約いただき、依頼頂ければ万々歳と思うかもしれません。

しかし、離婚して一緒になろう…という方が離婚して本当に一緒になるのか?一緒になるという意思を持っているなら何故離婚をしないのか?という事を考えません。

離婚してもらい、自分が幸せになる為に別れさせたい…と考えるほど、相手も真剣に考えているのなら相手も離婚に対して前向きになり、離婚する様に直接勧めれば別れさせ屋に依頼する必要はありません。

もちろん状況によって自分から離婚を切り出す事が難しい事もあると思いますし、離婚を切り出した為に離婚に応じてくれないケースも考えられます。

そういった状況であれば別れさせ工作が必要になり、離婚の為に何が出来るのか?を別れさせ屋と打ち合わせをするのなら分かりますが、それは不倫している相手が『離婚したい』から別れさせ工作が必要になるのであって、不倫相手という立場の方が別れさせ屋に相談・依頼をし、離婚させる様に仕向けるのは何かが違うとは思いませんか?

本当に離婚させて一緒になってくれる保証はあるのでしょうか?

離婚させて自分が一緒になる幸せを求めている気持ちは分かりますが、本当の幸せは2人で関係を築き上げるものですから不倫相手が自ら離婚を切り出してもらえる方が喜ばしいとは思いませんか?

別れさせ屋は別れさせ工作の依頼を承る会社ではありますが、それ以上に依頼者の幸せを願う会社になります。

別れさせ屋に相談するのは悪くはありませんが、別れさせ屋に依頼するのは良く考えてからご依頼される方が良いと考えます。

もしもどうしても別れさせたい・別れたい・離婚させたい・離婚したいと考えるなら、一度別れさせ屋に相談して、別れさせ工作の依頼をした後に幸せになれるのかどうか?をご検討頂いてから別れさせ屋に依頼する様にして下さい。

別れさせ屋に依頼する前の相談内容とは

別れさせ屋に依頼する前に相談する内容は自分の状況で別れさせ工作をして本当に自分は幸せになれるだろうか?という相談をしてみるといいかもしれません。

別れさせ工作は幸せな人達を破局させる為の破壊工作になります。

自分が幸せになる為に誰かを不幸にするかもしれない工作が別れさせ工作になります。

その為、別れさせ屋に依頼し、別れさせ工作を検討するのなら、別れさせた後に自分がその別れさせた相手を幸せに出来るのか?という事を考えなければなりません。

人を幸せにするという責任を負うのが別れさせ工作になります。

堅苦しく感じるかもしれませんが別れさせ工作によって別れさせを成功させた方達は大人としての責任を負わなければなりません。

別れさせ屋に相談・依頼する事は簡単です。

お金を支払えば別れさせ屋は依頼を請けてくれる会社がほとんどです。

別れさせ屋に相談するという事は別れさせ工作の依頼をするかどうかという事ももちろんですが、自分の人生を変えてしまうかもしれない事に対して、どう感じているか?を別れさせ屋に相談してみる事をおススメします。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

和歌山県で離婚したい・不倫をやめさせたいでお悩みなら... 和歌山県で離婚したい・不倫でお悩みの状態で今どんな気持ちで毎日を過ごし...
どうやって別れさせるか?で変わります。... 別れさせたい相手がいて別れさせ屋を探してはみたモノの、方法を聞...
妻と和歌山県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が和歌山県で離婚に応じてくれな...
東京で別れさせ屋の特殊工作 浮気をされている…不倫をされている…東京で大好きな人の気持が浮ついてし...
妻と群馬県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が群馬県で離婚に応じてくれない...
2018/04/04の別れさせ成功者の声 I.Kさん (24/大阪) 別れさせ屋工作成功例はコチラ ストー...