Pocket

別れについてのご相談なら

別れさせ屋は別れさせの方法をどの程度持っているか?別れさせ屋のテクニックで本当に別れさせられるのか?という部分が気になる方も多いとは思いますが、実際に別れさせ屋がどの様な方法で別れさせるのか?については別れさせ屋のメディア露出が増えた為ハニートラップのみが取り沙汰されます。

別れさせ屋が持っている技術や経験はハニートラップのみに適用されるのではなく、別れさせ工作全般を指してテクニックと呼ばれるのですが、一般の方は別れさせ工作=ハニートラップという印象を強く持たれている為、別れさせ屋のテクニックは如何に対象者に対して異性の工作員を近づかせられるか?という部分だけに注目します。

ハニートラップは浮気や不倫の現場を作り出すという事に関しては確かに有効ですが、浮気や不倫現場を作ったから必ずしも別れるという訳では有りません。

浮気や不倫の現場を作っても別れる事がなかった時に別れさせ屋はお手上げになってしまうのか?となれば別れさせ屋にテクニック等なく、どんな形であっても異性を接触させて浮気や不倫の現場を作り出す事だけに躍起になります。

本来別れさせ工作別れさせる事が目的であって、異性を接触させて浮気や不倫の現場を作り出す事が目的ではありません。

その為、別れさせ屋はハニートラップ以外の別れさせ工作のテクニックを持ち、何をすれば別れるのか?何をしたら関係が破綻するのか?という知識や経験を元にテクニックを駆使します。

元々、浮気を3股、4股と繰り返す人物に対してハニートラップを仕掛けた所で有効になる事はありません。

その人物に対してハニートラップを仕掛けるというのは能力がない別れさせ屋になり、ハニートラップ以外の方法を提案する事が出来ない別れさせ屋となります。

それでは別れさせ屋ではなく、ハニートラップ屋という言葉が正しい言葉になってしまいます。

本来別れさせ屋は別れさせる方法を数十~数百通り持っていて、状況に合わせて使い分ける為、ハニートラップだけに限らず、別れさせる方法は状況に応じて変化するもので無限に広がる方法を持ち合わせるのが別れさせ屋になります。

別れさせる為にどんなテクニックを使えば良いのか?

最初からハニートラップを仕掛ける前提ではなく、対象者の状況、対象者の弱点を調べ、何をすれば別れさせが成功するのだろうか?という部分の情報を入手し、それらを分析した末に様々な方法を当てはめていきます。

別れさせる為に何をすれば良いのか?という部分に関してハニートラップを仕掛ける前提で別れさせを行使するのなら、別れさせ屋は対象者に工作員を接触させる事だけを念頭に置けば良い為、テクニックや方法の提案をする必要がなくなります。

それこそ、別れさせ屋に相談して、『幾らで、どんな工作員を接触させてくれるんですか?』という問い合わせをし、写真を見せてもらい、その工作員を指名すれば済む事ですから別れさせ工作に数十万円から数百万円の費用が掛かる事はありません。

分かり易い例で言えば、男性対象者に対して風俗嬢を接触させ、浮気現場や不倫現場を作りだす事に数十時間から数百時間も使う必要がないのですから、費用がそこまで掛かる事はないのです。

別れさせ屋ではなくハニートラップ屋であれば、単純に異性を接触させる事が目的ですから別れさせのテクニックは必要なく、どの様に異性の工作員を接触させるか?という部分だけを突き詰めていく為に別れに繋がるテクニックではなく、接触する為のテクニックが突き詰められます。

そしてほとんどの別れさせ屋は別れさせ屋ではなく、ハニートラップ屋に近いものがあり、別れさせ屋探しをしている方のほとんどが、どう工作員を接触させるか?という方法の説明ばかりを聞かされる羽目になります。

本来別れさせ屋は状況に応じて方法を変えなければならない為、工作員の接触方法ではなく、何をして別れさせに繋げるか?というテクニックの部分を相談者、または依頼者に説明をしなければなりませんが、相談者、依頼者も別れさせ工作=ハニートラップという方法がメディアが原因で頭の中に残っている為に、別れさせ屋から別れさせのテクニックを聞いても、ハニートラップ前提の別れさせが頭の中に残ってしまいます。

様々な角度から見えるものに当てはめるから別れさせ成功への道筋が見えてくるのですが、何をどうすれば別れるのか?という心理分析を別れさせ屋は重要視し、その心理分析を元にテクニックを行使する為、成功率の高い別れさせ工作を行う事が出来ます。

別れさせ屋のテクニックを駆使する前に相手の心理状況を分析する事が出来なければ別れさせ屋が出来るテクニックは限られて来てしまい、出来る事は限られます。

相手の状況を分析せずにハニートラップ等のお決まりのパターンに当て嵌めようとすれば、別れさせを成功させるというよりも工作員を接触させる事だけに重きを置く形になる為、相手に合わせた工作ではなく、別れさせ屋がやりたい工作に対象者を当て嵌める事になるのです。

相手に合わせた工作をするので特殊工作は難しいのですが、自分のやりたい事に合わせた工作をするのなら別れさせ屋でなくても友人・知人を頼って誰にでも簡単に出来ます。

簡単に出来る事を行う者を専門家という事はなく、別れさせ屋は別れさせの専門家なので相手の心理に合わせた工作をする事で初めて専門家としてのテクニックをサービスとして提供する事が出来ます。

別れさせ屋のテクニックというと接触方法ばかりを気にする方が多いのですが、状況に応じて、どの様にすれば別れさせる事が出来るのか?という部分に合わせてどう対応していくか?という事が出来るからこそ別れさせ屋のテクニックが生きる事になります。

最初から接触方法やハニートラップを前提として工作をする事は、じゃんけんで言えば運を天に任せる様に同時出し、もしくは先出しと同様になります。

心理分析を行い相手に合わせた別れさせ工作を行う事で後だしジャンケンの様に勝率を上げる事に繋がり、後だしジャンケンが出来る様な形を作れるからこそ別れさせ屋はテクニックを持ち合わせている事が分かります。

後出しジャンケンだからこそ成功率が高くなるという別れさせ屋のテクニックをご理解いただければ最初からハニートラップ前提の別れさせ工作を行うのが如何にテクニックのない別れさせ屋であり、テクニックのある別れさせ屋の別れさせ成功率が高い理由についてもご理解いただけるのではないかと思います。

どんな優れたジャンケンのテクニックを持っていても後出しジャンケンが片方のみに適用される様なジャンケン勝負では負ける事はほとんどありません。

それを別れさせ屋のテクニックと言います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

妻の親と折り合いがつかないので別れさせ屋工作方法を模索しているなら... 妻の両親との関係が悪いので別れさせ屋工作方法をお探しになり、別れさせ屋...
余分な財産分与をしないで済む別れさせ屋工作方法... 離婚したいという相談を請け、面談をして契約をしたのは不倫中の夫からの依...
ハニートラップを仕掛ける別れさせ屋工作方法... 最初からハニートラップを仕掛けて欲しいという要望で別れさせ屋工作のご依...
妻と離婚したくて別れさせ屋工作をご依頼頂いたケース... 離婚したい対象者は妻。 離婚したい理由は不倫相手との結婚を考えて...
束縛する彼女と別れる時の別れさせ屋工作方法... 束縛する彼女と別れたいけど、別れたいというと自殺を仄めかされたり、会社...
効率が良く効果的な別れさせ屋工作方法をご提案させて頂いてます。... 別れさせ屋工作を彼女の浮気相手に行って効率的な方法はないか?という問い...