Pocket

そもそも別れさせ屋とはどういった業種を指すかご存知でしょうか?

別れさせ屋と聞いて探偵業社が業務を行うとご存知の方は別れさせ屋の存在をテレビやネットで見た事がある方だと思います。

そういった言葉を目にしたのか、耳にしたのかは分かりませんが、このページを見ているあなたはどこかで別れさせ屋の存在を知り、確認して来られたのだと思います。

別れさせ屋の事を存じ上げない方の為に簡単に説明すれば、別れさせ屋とは、対象者2人を別れさせる業務を請け負う会社の事です。

対象者2人を別れさせる業務といって、誤解して頂きたくはないのですが、対象者2人を別れさせる業務を請け負うといっても、全ての依頼をお請けする事は出来ず、犯罪行為に加担する事は出来ません。復讐屋と別れさせ屋を誤解される方がいらっしゃいますが、別れさせ屋は探偵業法に則り業務を行うので法律を遵守し、別れさせ業務を行います。

別れさせ屋が公序良俗に反する等の声も一部ありますが、大阪地裁の判決結果で別れさせ屋の業務は公序良俗に反しないという判例も出ていますので、法律に抵触する様な事もありませんのでご安心して相談頂く事が出来ます。

別れさせ屋とは、本来、別れさせ工作を成功させる為だけの業者ではなく、別れさせ工作を成功させたその先にある未来が依頼者様にとって明るい未来になる事を目的としてご依頼を承ります。依頼者の方々が何を望み、その先にどういった未来を見据えているのかを別れさせ屋は相談時にお伺いさせて頂きます。

例えば、依頼者の方がどうしても別れさせたい相手がいて、その相手が別れる事で復讐を果たせる…という方からのご依頼の場合、別れさせ屋は『本当にその依頼を請けて依頼者は幸せになる事が出来るのですか?』という確認を何度もさせて頂きます。そして、その結果本当に依頼者の方が幸せになれると判断出来れば別れさせ屋はご依頼を承りますし、歪んだ幸せかどうかも確認させて頂く形になります。

依頼を全て承る事が出来る訳ではなく、内容や状況についての話しをお伺いさせて頂き、その結果、ご依頼をお断りする事も勿論あります。例えば犯罪を示唆する様な内容であったり、ご依頼内容が明らかに異常な思考の元に行われる事、道徳の範囲でそれが大幅に枠を超える場合など、依頼者の性格、考え方、人格など、お話しをお伺いさせて頂く上で確認させて頂き、最低限の基準を満たさない方からのご依頼を承る事は出来ません。ストーカーやDVを行っている方から依頼を承り、何かの事件に巻き込まれる事が例え依頼者の要望であったとしても別れさせ屋が受け入れる事は出来ないという判断になります。

別れさせ屋のルーツ

別れたい…

別れさせ屋のルーツは、元々浮気調査等を探偵社が行い、その浮気調査の結果について依頼者が別の悩みを抱え、その相談を承っていた事から始まります。浮気調査の結果を依頼者に報告し、その報告結果を見た依頼者から相談を受け、結果が出ても何も解決しないという言葉を受けて何か協力出来る事はないか?と依頼者と共に別れさせ業務を遂行する事から始まります。

探偵業社にしてみれば浮気調査の依頼を頂き、その結果が出ているのですから、業務自体は終了しています。しかし、その業務自体が終了していたとしても依頼者の気持ちは何も収まらず、それからが依頼者の戦いになるのです。

調査結果を手にした依頼者が1人で闘う事の辛さを探偵業社が知る由もなく、業務を遂行した探偵社にはまた別の依頼が舞い込みます。そして過去の依頼者は1人で問題を抱え、誰にも頼る所なく、悩みを抱えるのですが、その抱えた悩みをどうにかしようと担当者が相談にのっていた所、探偵社が出来る事を提案した所から別れさせ工作という業務が芽吹く事になりました。

当時の別れさせ工作は杜撰なモノであり、脅迫に近い様な別れさせ工作や単純なハニートラップの様な別れさせ工作ばかりであり、現代の別れさせ工作の方法とは全く異なります。

依頼者から『結果が分かり切っていた調査を依頼して、その結果が判明しても自分に何が出来る訳ではなく、このまま何も知らなければ、その方が幸せだったかもしれない…』という言葉を聞いた心ある探偵が『自分に出来る協力があるなら協力したい』という旨の話しをし、別れさせ屋という業種が少しづつ広がる事になります。

浮気調査を行い、その結果を報告するだけが探偵の業務ではありましたが、探偵業社がアフターフォローとして行うのは弁護士の紹介などに留まります。しかし、依頼者の心情に関して共に協力してきた仲間という感情を抱く探偵も少なくなく、探偵業社の中でもアフターフォローとして工作紛いの事をする別れさせ屋も増えて来たのです。

そして浮気調査のアフターフォローとして別れさせ工作を行う探偵社も増え、浮気調査のアフターフォローではなく、別れさせ屋として工作業務を行う探偵社も少しづつ増えて行く事になりました。

別れさせ屋を誤解されている方へ。

別れさせたい・別れたい・離婚させたい・離婚したい

別れさせ工作は決して安い料金ではなく、その料金を支払ってまで得たい要望とマッチしているのか?という部分を依頼者の方々には深くお考えになって頂いています。別れさせ工作は自分の人生を掛けて行うモノと同時に対象者の人生も掛けて頂く内容になりがちですので深くお考えにならずに安易に別れさせ業社を決めるものではありません。

株式会社ジースタイルでは、依頼者の明るい未来に対してご協力させて頂く事に対して惜しみなく協力はさせて頂きますが、依頼をして幸せになれるのかどうかは弊社担当者や弊社所属調査員・工作員が決めるものではありません。

全ての決断は自分次第という所があり、どんな決断であっても最終的に決断をされるのはご依頼者様自身に委ねています。

ご依頼された際に工作の途中経過であったり、依頼をする前は頭を悩ませたり、心を苦しませたり、早く別れさせて欲しい…というお気持ちを持たれるのは分かりますが、その苦しみから解放されるべく、弊社調査員や工作員は全力を尽くして案件一つ一つを丁寧にこなしていきます。結果的に依頼して良かった。依頼して気づく事が多かった。やっと一歩を踏み出せるようになった…というお言葉を頂けますが、その途中過程で依頼者の方々はとても苦しい思いをされている事も分かります。

依頼をしてる最中も依頼者の方々のお気持ちを考えないのではなく、二人三脚で進める様に依頼者の方々にはご説明させて頂いています。辛い時、苦しい時に共有の問題を抱え、頼れる存在として別れさせ屋は存在しますので、敵対ではなく、味方であるという認識を持って別れさせ屋と接して頂ければと思います。

工作だけに限った事ではありませんが、法律を遵守し、業務を遂行するものであり、別れさせ屋という名前から不安なお気持ちをお持ちかもしれませんが、別れさせ屋は依頼者の味方となってサービスを提供させて頂いてます。別れさせ屋という名前は依頼する方や相談する方にしてみれば法律を守らずに依頼者に対しても敵意を剥き出しにする業社の様に聞こえてしまうかもしれませんし、実際に敵意を剥き出しにし、依頼者に対して脅迫まがいの事を行う別れさせ屋も存在しましたが、実際の別れさせ屋は依頼者の要望に沿う様な形で業務を遂行する味方であるとお考えになって頂いて間違いはありません。

別れさせ工作の方法

別れさせたい?

具体的に別れさせ屋は、どんな方法で別れさせ工作を行い、依頼者の要望である対象者2人の離縁を進めるのか?別れさせ屋選びをする時に悩む事の1つだと思います。

一番有名な別れさせ屋の方法は対象者に別の異性を接触させてハニートラップを仕掛けるという方法がありますが、これは様々なテレビメディアでも別れさせ屋の手口として取り挙げられ、ネット上でも一番有名な別れさせ屋の方法として取り扱われています。

その為、別れさせ屋=ハニートラップという方法を依頼者も別れさせ屋も同じ事だと考える方が多いのですが、別れさせ屋の方法はその限りではありません。

ハニートラップのみを提供する別れさせ屋も多いのですが、対象者に合せた状況で対象者に会わせた工作員を接触させ、交友関係や恋人関係を築き上げ、浮気の現場、不倫の現場というモノを作り出します。浮気現場や不倫現場を作り上げられた対象者2人の関係が良好に進まない事は安易に想像しやすいかと思いますが、この方法により、より強固な関係に陥ってしまうケースも存在します。

別れさせ工作が産声を挙げた時は、別れさせ屋も別れさせ工作の方法を多数持ち合わせていなかった為に、ハニートラップを推奨し、ハニートラップを仕掛ける事を前提とした別れさせ工作の依頼を承っていましたが、別れさせ業務を行っていく上で、ハニートラップだけでは別れさせ業務が成功しないケースも多発し、ハニートラップ以外の方法を模索した結果、人の心理について学ぶ別れさせ屋が急増しました。

人間がどんな時に別れ問題を意識するのか?人の行動の意味を学び、人間の心理を誘導する別れさせ工作の方法がハニートラップよりも広い範囲で効果がある事に気付き、人の心理を学ぶ上で、人間には何かしらの弱点が存在するという事に気付き、その弱点が何なのか?という部分を見抜く為の別れさせ調査を行い、その調査結果を元に別れさせ工作を行う事にシフトチェンジしていく形になります。

たった一つしか別れさせ工作の方法がない別れさせ屋は淘汰され、様々な角度から別れさせが成功する方法を見抜ける調査と工作が重宝されます。ハニートラップのみに頼った別れさせ屋は工作員の顔見せ等を売りとし、工作員の顔見せをした結果、その工作員の外見で選んでもらう様な別れさせ屋も存在し、別れさせ屋の方法がどんな方法を使うのか?というよりも別れさせ工作員の外見の質でのみ依頼者が選ぶ様な流れにも一時はなっていました。

ハニートラップの方法は対象者が他の異性に心が惹かれて別れる事となっても、出会いの形はどんな形であれ、自由恋愛の延長になります。自由恋愛の延長で工作員と恋愛をしたとしても法律に反する事もなく、キャバクラや風俗で男性が女性に入れあげ、色恋をしていても法律で罰する事は出来ない為、一時期はハニートラップを使った別れさせ工作が別れさせ屋の方法として定着していました。

こうしてハニートラップの方法が世間に浸透するまでに時間が掛かる訳ではなく、時間と共に別れさせ屋という存在が世間に少しづつ認知されていく様にもなります。

⇒詳しい別れさせ屋の方法はコチラ
⇒料金・費用はコチラ

別れさせはとても緻密なシナリオが必要です

別れさせ屋=ハニートラップとお考えの方にしてみれば対象者に異性を近付かせるだけなんだから容易に出来る事だろう?そんな簡単な事に緻密なシナリオなんて必要あるの?とお考えの方も少なくないのですが、自然な形で知り合う事というたった一つを取ってみても簡単な事かどうかを判断してみて下さい。

成人され、社会人になった今、自然な形で知り合う異性は年にどの程度いらっしゃるでしょうか?会社と家の往復をして、休日は家でゴロゴロしている状態という中で異性と出会う機会がどの程度あるでしょう?自然な形で知り合う事は別れさせ屋が行う方法の中でもシビアな部分でもあり、あまりにも不自然な接触を行い、不自然な出会いをしてしまえば、その先に進む事が出来ません。

例えば自宅から一歩も外に出ない方と自然な形で出会える事はありません。それはどんな別れさせ屋であっても同様ですが、依頼者の方々の中には『宅急便を装って出会えば良いのでは?』と仰る方もいます。宅急便を装って出会った所で、その後はどの様に人間関係を築くのですか?という質問をさせて頂くと、『そこはプロなんだから考えて!』と仰います。

いくらプロだと言っても不自然な形で接触をして、その先に進める事はありません。プロだからこそ別れさせ屋は不自然な形での出会いという選択肢があれば、その選択肢を消去し、実行に移す事はありませんが、依頼者にしてみれば、どの様な形で出会ったとしても別れさせを成功させてくれるだろうと考えます。

シナリオもなく、常に行き当たりばったりの別れさせ工作を行えば別れさせが成功する事はありません。

株式会社ジースタイルでは、自然な形での接触を求める為に依頼者様から情報提供は頂きますが、実際に不自然な形での接触にならない様に確認後、どの様なシナリオで別れさせを演出するかを検討致します。

確認をせずに机上の空論のまま接触や工作の提案をする別れさせ屋もあり、定められた内容でしか対応出来ないアドリブの効かない工作員をと要する事はありません。

映画やテレビドラマさながらの演出を作り上げるといった別れさせ屋もありますが、映画やテレビドラマは出演する人物全員がシナリオに沿って芝居をしますが、対象者はシナリオを知らない為に、机上の空論になってしまいます。

大まかな流れは事前に作り上げる事は出来ますが、細かなアドリブが効かなければ別れさせ工作というシナリオがHAPPY ENDで幕を閉じる事はありません。

何が起きるか分からないのが人間が演じる現実世界という物語になります。人生という物語にセリフや演技指導というものは効かず、ストーリーだけを設定して物語を進めていく事は出来ますが大まかなあらすじ以外のシナリオは必要がありません。

他社で断られた方、他社で成功しなかった方は、何が原因で失敗してしまったのか?等についてご相談頂ければ弊社で対応させて頂けますので安心してご相談下さい。

別れさせ調査の必要性とは?

別れさせ屋がテレビや週刊誌、ネットメディア等に露出する機会が増え、別れさせ屋の知名度も上がり、世間の認知度も上がって来ました。

つい先日は別れさせ屋が行う別れさせ工作についての裁判結果もテレビで大きく取り挙げられ、別れさせ工作が公序良俗に反しない。という判決も出ました。

そんな別れさせ屋が別れさせ工作を行う前に、事前に調査をしますが、そういった工作前に行う調査を別れさせ調査と呼びます。

浮気調査や素行調査と異なり、別れさせ調査は対象者2人の弱点となる部分を発見する事や接触するポイントの選定、どこをどう攻めるか?という情報を集める為の調査が別れさせ調査でもあります。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

という中国の孫子の兵法の書にもありますが、相手を知り、自分を知れば戦に敗れる事はないという事ですが、相手の情報があり、自分の出来る事をシッカリと分析する事が出来れば負け戦にならないで済みますよ。という諺です。

情報がなければ戦う相手の姿が見えず、闘う姿が見えなければ対策を立てる事も出来ません。

対策を立てるにしても自分自身で出来る事を理解していなければ対策を立てても対応する事が出来ません。相手の事を知る為に別れさせ調査で対象者を調べ、その情報を元に自らが出来る事で対応していく工作業務に進めます。

こういった調査を怠れば工作業務がスムーズに進む事はありません。

対象者2人が別れる事となる決定的な弱点などを事前に調べ上げ、その情報に基づいた工作業務が別れさせ屋には求められる為に事前に依頼者様から頂く情報だけでシナリオを作るのではなく、調べたモノに対して出来る事を速やかに行う事が求められ、その為の調査が別れさせ調査になります。

別れさせ調査で得た情報からの工作

別れさせ屋を探すなら…

別れさせ屋に依頼した人物が別れたい相手との関係を断ちきる為に、2人が会っている現場に暴力団を装った工作員が押し入り、依頼者を暴力団と関係のある人物だと偽装し、関係を断ち切るという方法があるとします。

対象者が世間体を気にしていたり、将来の事を考えた際に依頼者との関係は切らなければならない…と考える人物であればスムーズに別れ問題が解決に向かう可能性もあります。

こういった方法を用いる別れさせ屋に対して否定的な意見を述べる別れさせ屋もありますが、ハニートラップ以外の方法を提案出来、依頼者の要望を叶える事が出来ているのなら、間違った方法であるとは言えません。

目的が別れさせる事であり、法に触れる事無く別れ問題が解決しているのであれば、喜ぶのは依頼者ですから別れさせ屋は仕事をしたと捉えます。

もちろん弊社で同様の方法をとるかどうかは別の話しですが、別れ問題が解決したという点を別れさせ屋としては見なければなりません。

ハニートラップを仕掛けて失敗するという事よりも他の方法で別れさせが成功する確率が上がるのなら、他の方法を選択するのは当然の事かと思います。

どんな人物で何をすれば別れるのか?という事を別れさせ調査で判明しておく事でどんな方法で接触し、どんな工作を仕掛ければ別れ問題がスムーズに進むのか?という所までをシナリオを描く事が出来るのです。

情報からはニートラップを仕掛ける一例

例えば別れさせ調査からハニートラップを仕掛けようとする際に、どこで接触させるか?どの様に接触させるのか?というのはとても重要な部分になりますが、どこで、どの様にという際に、持ち物や性格、趣味嗜好、性格や人間性などを調べておくからこそ、接触ポイントを判明した、その先の別れさせ工作にまで進める事が出来ます。

好みの異性が接触したから簡単にハニートラップに引っ掛かると考えるのは安易な考えになり、見た目が好みのタイプであっても性格で合わなければ、その後の関係を深めていく事は出来ません。

例えばジムに通っている男性にハニートラップを仕掛けようとする際に好みの異性が声を掛けて来た所で警戒される事もありますし、その警戒心を解く為には事前に対象者の情報入手が必須になります。

いつジムに行っているのかという行動パターンを把握し、そのタイミングに合せて工作員を動かし、動かした工作員が外見だけではなく、内面でも惹かれる様にするからこそハニートラップは成功率を上げる事にも繋がりますし、高学歴の異性が好きなタイプであれば、工作員のバックグラウンドまでを作り上げなければなりません。

プライドの高い対象者に接触する際はプライドを傷つける様な発言をしては距離を置かれてしまう可能性もありますし、対象者の気を引く会話が出来なければ、そもそも対象者との人間関係を構築させる事は出来ません。

どんな人物であり、どんな場所に出入りし、どの様に接触し、どの様な会話の流れを持っていく事で工作員と対象者が関係を築きやすくなるのか?という情報を入手していなければ接触後の動きを付ける事は叶いません。

情報があればあるほど、その後の工作も進行しやすく、何をすれば良いのか?という先を見据えた部分までの情報を入手するからこそ工作がスムーズに進み易くなります。

見栄を張るタイプの人に同タイプの工作員をつけるのではなく、工作員の使い分けも重要になり、それら一連の流れが別れさせ屋が用いる方法になります。

別れさせ屋の具体的手口(ハニートラップ)の一例

別れ問題解決はご相談下さい

どのようにして対象者を別れさせるのか?別れさせ工作の具体的な方法の一部をご紹介させて頂きます。

そもそもの話しですが、全く見も知らぬ人間がナンパで声を掛けて、2人の関係が良好になる可能性はどの位の可能性があると思いますか?ましてや知らない番号から携帯電話に直接掛かってきて、『ずっとあなたの事が好きでした!!付き合って下さい!!』と言われて『ありがとうございます!付き合いましょう!』という話しになる事は、ほぼ0%です。

今や大スターと言われるタレントの福山雅治さんでさえ、売れない時にナンパをしていて成功する事は少なかった。と笑い話にするほどナンパ成功率はとても低い事が分かります。

実際にナンパをした事がある方なら分かると思いますが、何人、何十人にも声を掛けるからこそナンパは引っ掛かるのであって、ピンポイントでナンパをした所で引っ掛かる事はありません。

では、ナンパは何故引っ掛からないのか?という点を考えてみれば一番の理由は素性の分からない相手から声を掛けられる事の警戒心というものがあります。

福山雅治さんが今ナンパをすればある程度の女性はナンパされてついて行く事でしょう。それは顔が良いからというのはもちろんですが、どこの誰だか知っているという事が強くあり、警戒心を解くのに芸能人というブランドはとても有利になります。

一般の方が芸能人並みの警戒心を解く為に使う小道具として名刺を渡す等、自分は怪しいモノではありませんよという事を案に相手に示す事がありますが、その他にもナンパをする前に顔見知りになっておくという方法を用いて声を掛けやすい状況を作っておく事で素性の分からない誰かいつも見た事がある人に変貌します。

見た事がある人という状況を作り出す為に接触出来るポイント(ジム等)に工作員を通わせ、顔見知りという関係を作り、話しをし易い状況を作るのが一番分かり易くメジャーなハニートラップの接触方法になります。

別れさせ屋は下準備に余念がありません。

別れさせ屋が工作に移る前に大切にしている事は如何に不自然な形に捉えられないか?という事に対して下準備を入念に行います。

別れさせ屋が高い成功率を導き出す為には、事前の下準備が必要であり、依頼者によっては、その期間を省いて欲しいと要望される方もいらっしゃいます。

手を抜けば警戒心を持たれてしまい、関係を踏み出す形にはならない事があり、人間関係の構築や、その先の別れさせ成功の裏には入念な下準備が求められます。

例えば一回顔を見せた状態の顔見知りと100回顔を見せた場合の顔見知りと、どちらの人物から接触させる方が安心感があるでしょう?それと同様に一度話しただけの状態で食事に誘う場合と何度か会話を繰り返した上で食事に誘う事、どちらの方が食事に行っても良いかな?と対象者が思うでしょう?

もちろん100回も接触してから食事に誘うという様な事は致しませんが、少しづつ人間関係を築き上げていくのももちろん相手次第にはなりますが、どちらが誘いに乗り易いか?というのは明白かと思います。

工作員と対象者との出会いの場と、出会った後の関係を作り上げていくには期間ももちろん必要になりますし、会話を進めるにも電話やline等の連絡ツールを駆使し、相手の邪魔にならない様に少しづつ距離を近付け、関係を築き上げていくには下準備がどうしても必要になり、それが成功のカギにも繋がります。

下見確認も成功させるには重要です

対象者の住所や勤務先、行きつけの店等、依頼者の方から頂いた情報の確認を致します。

情報が間違っていれば工作員を接触させるポイントを依頼者からお伺いさせて頂いていても待ちぼうけ状態の空振りを繰り返して無駄に時間を消費するので事前確認が必要になります。

下見確認を怠り、依頼者から頂く情報だけを真に受けてしまえば接触が出来ずに契約が終了するというケースにもなってしまいます。

依頼者を疑う訳ではありませんが、予算の都合などで事実確認を怠り、依頼者の方の言う通りに全て動いた場合、何も出来る事が無い場合も有る為、対象者の下見確認についての重要性は依頼者の方にご説明させて頂いています。

例えば伺っていた住所に本人以外の人物の立ち入りがある事、友人関係の把握など、直接本人への接触が難しいと判断した場合、友人関係から接触する提案などもする事が出来ます。

通勤、退勤、外出時のルート等が判明していれば接触の場所やタイミングも分かり易くなり、行動パターンが分かれば、その後の工作を見据えた行動をとる事が出来ます。

対象者の動向を把握する為には住まい近隣の張り込みし易い場所も検討する事が出来、その後の全ての調査、工作に繋がります。

別れさせ屋への依頼内容

別れについての悩みを抱えているのなら

別れさせ屋への依頼内容の内、多いのが付き合っている恋人の浮気・夫、妻の不倫と依頼者が二股を掛けられている状態を許す事が出来ない…と考えて別れさせ工作を検討する方はとても多いのですが、何故浮気や不倫をされるのか?について考えた事がある方はあまり多くはいらっしゃいません。

何故浮気をするのか?浮気を病気だと一言で済ます方もいますが、病気なら病気で普段から病気が発症しない様に注意する事で病気の発症を抑える事は出来ます。

風邪を引くなら風邪を引く原因があり、風邪を予防するという事を知らない人はほとんどいませんが、正しい浮気の予防について知っている方はあまり多くはありません。

浮気の予防についてどんな事をしていましたか?という質問をするとほとんどの方がネットにある様な情報を元に浮気対策を行いますが、浮気予防にならず、こんなに私が浮気対策をしているのに浮気をするなんて病気だ!と自分は頑張ってるのに報われない事で相手を病気扱いします。

予防の仕方を間違っているのですから浮気対策が出来ていない事に気付かずに相手のせいにしていれば浮気もされますよ…となりますが、相手の問題にしてしまえば楽なので、楽な方への考えを持ってしまいます。

そうした楽な考えを持ってしまっている為、相手が浮気をやめようとせず、けれども浮気や不倫を止めさせたい…と別れさせ屋に依頼をしてくる方が大変多くいらっしゃいます。

そういった方々には『別れさせ工作で別れさせたとしても、きっとまた同じ事を繰り返しますよ』というお話をさせて頂きますが『別れさせてくれたら同じ事はさせない様にするつもりです!』と皆さんが口を揃えて仰います。

しかし、原因や対処法が分かってない依頼者の方は再度ご依頼を頂く事になるので別れさせ屋のリピート率は決して低い訳ではありません。

その為、弊社では別れさせ工作が成功した後も同じ事を繰り返ししない為のアドバイス等もさせて頂いています。

男性と女性では浮気や不倫の考え方も異なり、浮気をしてしまう要因も異なります。

別れさせ屋への依頼内容は別れさせ工作の実働の他にも浮気などをさせない為のアドバイスやコンサルティングをして他の異性に目を向けさせない様にするという依頼、別れ問題を抱えて精神的に参ってしまっている方へのカウンセリング等も依頼内容として頂く事もあります。

様々な依頼者からのご相談に、依頼者に沿ったご提案をさせて頂きます。

別れさせ屋が提供出来るサービスは今別れさせたい相手がいるから実働するだけではなく、今後別れさせ工作等を行わないで済む様に対応する為の予防となる方法についてのサービスも承っています。

別れさせ屋からのワンポイントアドバイス

浮気や不倫を食事に例えて毎日ステーキを食べていたらお茶漬けを食べたくなるといった言い分や同じものを食べていたら飽きるでしょ?といった話しをする方がいますが、それらは浮気や不倫をしていた人の言い訳であり、殆どが男性が浮気や不倫をした場合に用いられる言葉になります。

毎日ステーキを食べていれば飽きるのは当然ですが夫婦間や恋人間で365日、一日3回も性交渉をする方達はほとんどいません。

一年に1095回の食事全てがステーキであれば飽きるのも当然と言われても仕方ない部分はありますが、性交渉を1095回も行うにはそれだけの年月が必要になります。

食事に例えるのは一見正しい例え方の様に見られがちですが、実際の食事と性交渉は全く別物です。

3大欲求には性欲・睡眠欲・食欲が挙げられますが、性欲を睡眠欲に例える方はほとんどいません。

睡眠は生まれた時からほぼ欠かさず毎日取っていると思いますが、睡眠が『飽きた』という方はいません。

睡眠の仕方は何も変わらなくても体が求めるから寝るのであって、その行動に飽きるという事はないのです。

『浮気や不倫も体が求めてるなら止められないんじゃないですか?』という質問を頂く事もありますが、そこに理性や道徳心といったものや、失ってしまうものの怖さを植え付けるから浮気や不倫を抑える事も出来、別れさせ屋に別れさせ工作の依頼をする検討をする必要がなくなります。

浮気や不倫は病気だから…と諦める前にご相談頂ければ浮気問題・不倫問題を抱えないで済む為のサポートをさせて頂けます。

別れさせ屋は別れさせ工作の依頼を頂く為の会社ではなく、依頼者が生き易くなる為に協力をさせて頂く為の会社になります。

依頼者の方々が苦しむ状態から脱却出来る様に協力させて頂く事や苦しむ前にご相談いただく事で苦しみからの脱却や苦しまない為の予防を行う事にも繋がります。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

別れさせ屋を非難できるの?探偵のずさんな調査... 社団法人探偵協会は別れさせ屋の存在を認めていません。 社団法人探...
不倫相手の旦那に示談金の請求をされた時に別れさせ屋は?... 別れさせ屋ジースタイルには、復縁したい元恋人の新しい恋人との別れさせ屋...
別れさせ屋の危険な裏側 別れさせ工作の相談を頂いていると他社の別れさせ屋での工作内容等、別れさ...
闇バイトと呼ばれる別れさせ工作 別れさせ屋は常に優秀な人材を求めていますが、求人情報誌等に別れ...
別れさせ屋のメディア露出 『別れさせ屋』というドラマを見た事がありますか?別れさせ屋は現実世界だ...
別れさせ屋のイメージ 別れさせ屋がメディアに露出し、別れさせ工作の知名度も上がって来ました。...