Pocket

別れさせ屋工作なんて、違法なんじゃないの?』

そんな風に疑いの気持ちをお持ちの方は多くいらっしゃいます。

依頼をしてみたいけれど、不安。

そうお感じの方に、とある判例をご紹介します。

別れさせ屋工作の依頼は、違法ではない

今の関係に終止符を打ちたい

別れさせ屋工作を検討している方々が、別れさせ屋に依頼をすれば違法になるのでは?という間違ったネット上の情報を入手されている方も多いので、大阪地方裁判所が出した、法律に則った解釈を掲載させて頂きますので参考にして頂ければと思います。

探偵業者が男女間の交際を終わらせるよう仕掛ける「別れさせ契約」が公序良俗に反し無効かどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪地裁(佐藤哲治裁判長)は9日、「契約が公序良俗違反とはいえない」と判断し、大阪市の業者が求めた報酬など約97万円全額の支払いを依頼人の女性に命じた。

判決などによると、依頼人の女性は昨年9月、好意を寄せる男性の交際相手と考えていた女性を調査対象とする契約を業者と締結。

男性工作員が対象女性と連絡先を交換すれば着手金90万円を、別れさせるのに成功した場合には報酬45万円を払う内容だった。

業者は調査員や費用を使って対象女性の尾行や張り込みをして自宅と通勤ルートを確認。

自ら工作員として声を掛け、約10日後に偶然を装って再会を演出した。食事の誘いに応じて、電話番号も交換。

その後も無料通信アプリLINE(ライン)でデートを約束し、この女性はフェイスブックに出会いを喜ぶ書き込みをしていた。

その後、対象女性と好意を寄せる男性が実際には交際していないと依頼人自身が気付き、工作の中止を業者に求めた。

佐藤裁判長は契約内容を「倫理的な非難の余地は十分ある」として公序良俗違反に当たるかを検討。

対象の女性らが独身だった上、工作の過程で性的関係を持つなどの方法も予定していなかったと指摘し、実際に関係が終了するかは対象者の意思次第で、業者が別れさせる目的を達成できる可能性が高いともいえない」と判断、今回の例は該当しないと結論付けた。

( 引用元:産経新聞 )

この解釈について、様々な論争が持たれていますが、結論から言えば別れさせ工作について、大阪地裁で既に違法ではない=合法との判決が出ているのです。

違法ではないのか?と疑問に思う方は、こういった判例を知って頂く事で、本当に別れさせ屋工作に依頼をすると違法なのか?という点で自分で判断する事が出来るのではないでしょうか?

要約すれば、対象の女性が独身で、性的関係を持つなどの予定もなく、対象者に接触し、関係が終わるかどうかは対象者次第の意志によるものなので、対象者の意思で別れたのですから、公序良俗に反しないですよ。

という解釈になります。

しかし、判例には大きなポイントがあります。お気づきですか?

別れさせ屋・別れさせ工作

この裁判での重要な点は、『別れさせ工作は違法ではない』との点以外にもうひとつあります。

それは、「契約が公序良俗違反とはいえない」「公序良俗違反とはいえない」の部分です。

そもそも公序良俗とは何でしょうか?

ウィキペディアでは『公序良俗(こうじょりょうぞく)とは、公の秩序又は善良の風俗の略であり、これに反する事項を目的とする法律行為は無効とされる。』と紹介されており、

  • ・財産的秩序に反する行為
  • ・倫理的秩序に反する行為
  • ・自由や人権を害する行為

といった3種類があります。

今回の判例についていえば、別れさせ屋工作の契約は倫理的秩序に反する行為かどうか?となります。

民法でも、『公の秩序または善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする』とされています。

 

さて、何故『公序良俗違反とはいえない』のでしょうか?

結論から言えば、対象者が、婚姻関係(またはそれに類する関係)であった場合、婚姻関係の破綻を誘うものである為に、公序良俗に違反しているとなり、不倫と同様に、相手の家庭を破壊目的で接触と看做される為、公序良俗に反すると捉えられても仕方がありません。

契約そのものも無効となる可能性が生まれます。

また、その契約をする段階で、工作の一環として工作員と婚姻関係にある対象者が肉体関係を結ぶ事を前提とした契約の場合も、夫婦の貞操義務に反する内容となる目に、公序良俗に違反していると認定される可能性があります。

ですが、交際関係であった場合は、不貞行為や貞操義務違反が成立しません。

付き合ったばかりの彼氏、彼女が浮気をしたところで罪に問われる事はありませんし、浮気をされて嫌だ、嫌じゃないという気持ちを相手にぶつけて、それをどう理解してくれるかどうかの問題でしかありません。

そのため、公序良俗に違反しているとはなりません。

これが大きなポイントです。

逆説的に言えば、『婚姻関係(またはそれに類する関係)の破綻を目的としている契約であれば、公序良俗に反する』が成立します。

別れさせ屋であれば、どんな関係であっても別れさせてくれる」と考えてはいけません。

婚姻関係の破綻を目的とした依頼を了承する場合、違法行為に踏み出す可能性も別れさせ屋が求められるという事になります。

別れさせ屋に依頼する内容はどんな内容で、その案件について別れさせ屋工作を行ってくれるのか?

ご自身が今しようとしている契約はどういうものなのか?

別れさせ屋工作の依頼に限らず、探偵業社との依頼であっても、依頼内容についてはしっかりと理解をしてから契約をするようにしましょう。

別れさせ屋工作の依頼をする案件には問題があります。

以上の内容から、『交際関係の破綻を目的とした別れさせ屋の依頼であれば、違法ではない』という事がご理解頂けたと思います。

また、ストーカーやDV加害者と、ご自身の別れさせ屋工作の依頼についても、勿論違法ではありません。

ご自身の幸せの為に、誰かの交際関係を破綻させる事、また、依頼をしてでも別れることについて、抵抗のある方も少なくはありませんが、自分の幸せを決めるのも自分です。

自分の抱えている問題を自分でどうにかしなければ、を幸せを手に入れる事は出来ません。

家庭を顧みずに不倫する夫、ストーカー被害を受けている状態、恋人の浮気をやめさせたい…等、別れさせ屋工作で協力出来る事は多々あります。

別れさせ屋工作を依頼するかどうかを悩む時は、まずはご自身の幸せについて、もう一度考えてみて下さい。

幸せになる為に、大きな選択をしなければならない時もあるのではありませんか?

参考ブログ記事

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

別れさせ屋を使って別れさせる事も検討しなければ事件が起こる事も…... 和歌山県御坊市にて、以下のような事件が起こりました。 恋...
別れさせ屋に相談しても違法行為は致しません。... 別れさせる為に別れさせ屋に相談して別れさせる方法を探しますが、...
別れさせ屋は違法だと言われる事がありますが…... 別れさせ屋=違法についてネット上で書かれる事がありますが、ネッ...
別れさせ屋は違法ではありません。 別れさせ屋という名前を聞いた事がない方は別れさせ屋は違法じゃないの?と...
別れさせ工作の大阪地裁の判決での別れさせ屋工作は公序良俗ではないとの判決が出ました... 平成30年8月29日、別れさせ屋と別れさせ屋に依頼した方の裁判が大阪地...
別れさせ屋を自称した畑中杜志亜容疑者が脅迫未遂で逮捕... 別れさせ屋を自称した畑中杜志亜容疑者 別れさせ屋を自称する男性が...