Pocket

1人で悩んでも解決しない。誰かに悩みを解決して欲しい

例えば身体的・精神的・経済的DVから逃げたいとき、お相手様との交際に限界を感じて別れたいとき。

そういう気持ちがあっても別れが上手くいかないときに、お客様はどのようなことをお考えになるでしょうか?

交際中であるならば自然消滅を狙うべく音信不通にしたり、お相手様が縋ってきてもそれを受け入れないかたちで一方的に近いかたちで別れようとするかもしれません。

ですが、交際年数が長かったり、お相手様がなかなか受け入れてくれなかったり、家族ぐるみでの付き合いがあれば、容易に別れることができませんよね

共通のお友達が多ければお友達に仲介を頼んだりすることもあるかもしれませんが、お相手様があまりにも「別れたくない」との意思が強い場合、お友達に迷惑をかけてしまう可能性もあるため、なかなか気が引けることもあるかもしれません。

また、これが交際関係ではなく結婚関係であるなら自然消滅では離婚はできないので、最終的にはお相手様と別れることについて交渉をしなければならないでしょう

しかし、それが上手くいかなかったり、上手くいくと思えないとき。

お客様はいかがなさいますか?

弁護士などに依頼をし調停や裁判などで無理やり離婚するとの手段もあるかもしれませんが、それについても、無理に離婚をしようとしたために事件に発展したケースもあるために、強硬手段にはでることができないでしょう

※無理に離婚をしようとしたために事件に発展したケース=元中部電力社員のである川井正俊容疑者(現受刑者)が、離婚調停中で別居していた妻の久美子さんにスタンガンを当て、水難事故に見せ掛けて殺害した事件

2013年6月に上告棄却され、懲役19年で確定。(参考:日本経済新聞

上記の事件のように、「別れたい」「離婚したい」からといって自分のその気持ちだけを押し通そうとしても、どこかで歪みが出来てしまいます。

その歪みが容易に解決できる程度のものであれば良いのですが、そうでは無い場合取り返しの付かない事態に発展してしまう可能性があるため、離別の交渉は上手くやらなければなりません

その上手くやる方法ですが、交渉の基本として、「交渉相手へのメリットをきちんと提示する」というものがあります。

そもそも離別(破局)は、お相手様にとっては大きなデメリットです。

まだ好きな気持ちがあり一緒にいたいと思っている相手から「あなたと一緒にいることはできません」とこれから先の未来を終了させる宣言をされるわけですから、当たり前ですよね。

しかしお客様は別れたいのですからその気持ちを受け入れることはできず、かといってお相手様も受け入れることができない・・・。

となると、別れることにメリットがあるお客様と別れることにデメリットがあるお相手様で、交渉は決裂します。

ですが、決裂したままでは離婚はできませんし、別居の実績(年数)を稼いで裁判で離婚をする手段もありますが、それには非常に時間がかかります。

そのため、きちんと離婚するメリットをお相手様に提示し離婚に同意してもらうことが、一番手間も時間もかからずに離婚を達成できる手段である、と言えるのです。

・・・と、そう言うのは簡単ですが、離婚のメリットを提示するというのが簡単でないことは、現在離婚したい・別れたいとの気持ちでいっぱいのお客様にも容易に想像できるでしょう。

そういうときこそ、別れ工作が活きてくるのです

例えば外部の人間として接触した工作員が、単身者だからこその時間の自由さについて心理誘導をすれば、どうなるでしょうか?

工作員が外に連れ出すのも良いでしょう。

実際に弊社が行った工作では、男性対象者をキャバクラや風俗に連れ出したり、異性遊びに連れ出したりして、自由を存分に味あわせることもあります。

そうしているうちに、お相手様は「結婚相手のことも手放したくないけれど、自由な時間もほしいし単身者ならではの自由さもほしい」と、両方を望むようになります。

そうやって両方を望むようになったときというのが、チャンスです。

「離婚をしても何も変わらないよ」「わたし(お客様)にも会えるし子どもにも会える」「少し自分の時間が欲しいだけなの。わがままを言ってごめんね」「今は離婚をしても、いつかまた結婚して、今度はおじいちゃんおばあちゃんになるっていうのも良いと思わない?」

そのように、先々の復縁をにおわせる内容を言って、別れるデメリットは特に無いように、”装う”のです

こうやって工作員とお客様、二人三脚で離別のデメリットを感じさせないアプローチをすればお相手様は離婚をしやすい心理状態になります。(実際に弊社で頂いたご依頼のケースでは、「仕方ないな、少しわがままが過ぎるけど聞いてやるよ」との建前で、対象者は離婚に同意しました)

本当に離婚ができればあとはお客様の自由で、そのまま引っ越したりをして連絡が取れないようにしてしまえばいいのですから簡単です

「別れたい」、そう思ったとき、ただ一方的に別れようとするのではなく、お相手様のデメリットを無くす別れ方を考えてみてください。

復縁屋・別れさせ屋である弊社だからこそわかることでもありますが、力技で別れようとしても、離別は上手くいきません

 

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

夫と香川で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの夫が香川で離婚に応じてくれない…...
北海道で夫と不倫相手を別れさせたい... 北海道で夫と不倫相手を別れさせたいとお考えの際に不倫の証拠を突...
別れさせ屋の調査員・工作員について... 別れさせ業務を行う際に、どれだけ優秀な調査、工作員を抱えている...
妻と兵庫県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が兵庫県で離婚に応じてくれない...
夫と奈良で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの夫が奈良で離婚に応じてくれない…...
三重県で夫と不倫相手を別れさせたい... 三重県で夫と不倫相手を別れさせたいとお考えの際に不倫の証拠を突...