Pocket

復縁するなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁したいよりを戻したい。これはイコールです。しかし、復縁したい。と別れたくない。これはイコールではありません。

復縁=別れたくない、結果『復縁出来た』という訳ではなく、別れたくないから復縁出来る訳ではありません。

別れたくないという話しをする時に復縁を同時に進行させようとして復縁=別れたくないという事を考えるかと思いますが別れたくないから復縁したいと思ってくれる事はないのです。別れたくない。と思っている時に彼氏、彼女は一体どんな事を思っているのか?を考えて発言する様にしましょう。

別れ話はそもそも、縁を切ろうとする行為ですから片方が別れたいと言った時に片方は別れたくないと思う事が多く、双方とも別れたいという気持ちであれば、その場で復縁を考える事もないでしょう。

別れたくないから縋られるのでは?と考える彼氏、彼女は縋られても別れる決意を胸にしているのです。決意を胸にして縋られた際に考える事は1つです。

どうすれば、穏便に別れられるのか…?

別れたくない…という言葉を聞けば聞くほど、『だから何?』という言葉を心にもっています。彼氏、彼女にしてみれば「こっちは別れたいって言ってるんだから自分の意見だって聞きなさいよ」という内容の言葉が頭をうずまき、どうにか穏便に別れを切り出そうとします。

その為、お互いの思惑が合致する事がなく、話しは平行線を辿るか、どちらか一方の意見が採用されます。

一か八かで縋りつき、相手の心が折れるほど縋る事が出来れば『仕方ないから、もう少し付き合うか…』という考えにはなりますが、それは仕方ないからもう少し付き合ってみるかという延命処置であり、延命処置はお互いに好き合って付き合っているという訳ではない事からも、縋った後に頃合いを見て再度別れを切り出されます。

そして出て来る言葉は下記の様な言葉を出されます。

「色々考えたんだけど、やっぱり付き合えない。別れよう。」

この言葉の裏には「この間は自分が折れたんだから次は折れて下さいよ。もう別れを決心してるんだから良い加減気付いて下さいね」という言葉が潜んでいます。

縋った所で延命処置、延命処置をしても気持ちが変わらない。そして縋る人の多くは延命処置を復縁出来たと思い込み、自分はまだ好かれていると僅かな期待を考えてしまい、本当の意味での復縁の努力をする事はありません。

だから何?の言葉に気付かない人が彼氏、彼女の気持ちを考える事は出来ない為、別れた後に縋ってしまった…縋っても復縁出来ますか?と相談に来ますが、こういった人達が一人で復縁活動を行った所で復縁に辿り着く事がなく復縁は遠い夢となるのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

会って話しても上手くいかない復縁もあります... お客様の中には、「とりあえず会いたいんです。会ってちゃんと話したら、分...
離婚したいです…と言われました。 夫・妻から「離婚したいです」という言葉をかけられ動揺している状...
言葉を理解出来ない人 日本人なら日本語、英語圏なら英語、中国語圏なら中国語と世界には...
復縁したい時に立ちはだかる壁 人には2種類います。 乗り越えれない壁にぶつかったときに...
モラハラに気付いていないから逃げられる... 皆さんはモラハラという言葉をご存知でしょうか?社会では一般的に...
今は”復縁する気が無い”ことを知る... 復縁したい、よりを戻したいという気持ちが強すぎる事で焦って復縁...