Pocket

別れた彼女・彼氏が、別れた今も前と同じように接してくれる・・・。
これって脈アリ?よりを戻せるの??

このようなシュチュエーションに悩むお客様は、実は多くいらっしゃいます。

3ヶ月前に、同じ大学で同じサークルに入っている彼氏と別れました。
彼からは、「いつも一緒にいたことで、新鮮味がなくなった」と言われました。
「別れたくない」と言ったのですが、彼は「ごめん」としか言ってくれず、仕方なく別れた感じです。

ですが、彼は自分から振ってきたのに、サークルの活動や飲み会は勿論、ランチなどで学内のカフェでも会うことは多い中、付き合っていた頃と同じ感じで接してきます。
他の席も空いてるのにわざわざわたしの隣にきたり、肩を組んできたりのボディタッチとかも普通にしてきます。
周りの人に別れたことは言っていないのですが、彼のそういう振る舞いもあって、今でも普通に付き合ってるって周りにも思われています。
わたしはまだ彼に未練があり、出来ることなら彼とよりを戻したいと思っているのですが、彼もそうなんでしょうか?
どうすれば復縁できるのでしょうか?

振ってきたのにどうして??

もう一度取り戻したい時がある…

振ってきたのに、以前と同じように接してくる元彼・元彼女・・・。
気持ちがまだ残っている立場からすれば、混乱しちゃいますよね。
「こっちも前と同じように振舞っていいのかな?」「前みたいにラインしたりしてもいいのかな?」「・・・もしかして、このままよりを戻せるのかな?」
そんな風に希望を抱くお客様も多くいらっしゃると思います。

しかし、注意が必要です。
そこで「前と同じように振舞っても大丈夫だよね!」と勘違いをしてしまうと、それがきっかけとなって、今度こそ決定的に関係が消滅してしまいます。

お客様とお相手様、2人だけの関係ではないパターン

そもそも破局とは、『関係の破綻』です。
恋人関係、彼氏彼女との関係は、お客様とお相手様の間にはなくなってしまいました。
ですが、冒頭に紹介をしたお客様のようなケースの場合は、その交際関係は2人だけのものではなく周りの人を巻き込んだものになっています。
周りの人を巻き込んだ状態で、別れたからといってあからさまに距離をとったりしてしまうと・・・?
「あの2人って何かあったのかな?」と、周りの人が気を遣わなければならなくなってしまいます。
まだ、「ねぇねぇ、何かあったの?」と関係について探ってきて、噂話をしようとする人もいるかもしれません。
そういった面倒事を避けるために、交際していたときと同じようなノリで接してくる・・・というのはよくある対処法です。
ですが、徐々に関わる時間を減らしたりしながら、さながら”周りからは自然消滅に見えるように”フェードアウト・・・なんてケースもあるのです。

付き合っていたころの居心地の良さが忘れられない!というパターン

別れたのに優しくしてくれる、別れたのに以前と同じように接してくる。
こういった場合、多くは2つのパターンに分けることができるのですが、もうひとつがこちらの『付き合っていたころの居心地の良さが忘れられない!』というパターンです。
『お相手様こそ付き合っていたころのなぁなぁな関係に区切りをつけることができていない』と言ってもいいかもしれません。

その人本人の性格にもよりますが、思いの他、人は切り替えが上手くできません。
昨日まで付き合っていたけれど、今日からはただの知人。
そのような切り替えができない人も、多くいるのです。
その結果、なぁなぁな振る舞いを続けてしまい、付き合っていたころのように隣に座るクセが抜けなかったり、ボディタッチをする癖が抜けなかったり・・・。
相手との距離感の”甘え”が抜けないのです。
そのため、お客様から見れば「付き合っていたころと同じように接してくる・・・」と感じる振る舞いを、お相手様はしてしまうのです。

ですが、お相手様の中ではお客様は『過去の恋人』であり、既に別れてしまっている相手です。
未練があるお客様からすれば、「はっきりされない態度で辛い・・・」と思うかもしれませんが、こちらのパターンであっても、やはりお客様自身が以前と同じ態度・振る舞いをしてしまうことにはリスクがあります。
どちらのパターンであっても、やっぱり人は理不尽なものです。
よりを戻したい!」との気持ちが有るのであれば、その部分は割り切りましょう。

ではどうやって復縁する?

元カレ・元カノといつも一緒にいたい

さて、この状態から復縁するときには、”そもそも何故別れたのか?”を見直すことが、とても大切です。
というのも、別れる前と別れた今に違いがないのであれば、『何故別れる必要があったのか?』を考えなければ、今の状態になってしまった原因が分からないからです。

冒頭のお客様の例で考えましょう。
ヒントは、彼の「いつも一緒にいたことで、新鮮味がなくなった」にあります。
結論から言えば、「交際中から既になぁなぁな関係になってしまっていたことで、交際をする必要性を相手に感じてもらえなくなってしまっていた」ことが、破局の原因です。
お互い慣れすぎてしまっているのです。
つまり、慣れすぎてしまったことで相手に「あれ、別に付き合ってなくても=別れても今と変わらなくない?」と思われてしまい、「・・・だったら付き合い続ける必要もないし、別れるか」と結論を出されてしまったのです。
『別れたいから振られたのではなく”付き合う必要性がない”と思われたから振られた』と、復縁屋の目線では考えます。

ではその状態から復縁するには?を導き出せば、『付き合う必要性をお相手様に感じてもらわなければならない』となります。
「今の状態はやっぱり違う」「彼氏彼女といったきちんとした立場に戻りたい」、そんな風にお相手様に感じてもらうことが、復縁方法です。
しかし、ただ「そう思われたら良い」というわけでもありません。
「相手に彼氏彼女と意識してほしい」という思考を、「嫉妬させればいいのではないか?」と思い違いをし、『新しい交際相手ができたフリをする』お客様がいらっしゃいますが、これは諸刃の剣で、「新しい相手ができたのか。じゃあ、元交際相手である自分があまり周りをウロチョロするのは良くないな」と、『身を引かれてしまうリスク』が非常に高いのです。
そこから更に復縁となると、実際はただ嫉妬をさせたかっただけなのに、「でも、自分の後にまたすぐ他の人と付き合ったんでしょ?」ともっと引かれてしまいます。
運良く成功する可能性も全く無いとは言いませんが、復縁の成功率で言えばかなり低いので、オススメはしません。

注意:してはいけないこと

恋愛の悩みはご相談下さい

これまでの内容でも説明させていただきましたが、こういったケースの復縁活動で、『絶対にしてはいけない』ことがあります。

それはお相手様が今までどおりの態度をするからと言って、お客様も不用意にそれに乗ってはいけないというものです。

付き合っていた頃と同じ態度でありつつも、一度別れたことでお相手様の中には「もう別れた」と区切りがついている可能性が非常に高いのです。
そんな中で、そういったお相手様の意図を察することなく「相手が今までどおりに接してくるんだし、こっちもそうして大丈夫だよね!」としてしまうと、逆にお相手様から「別れたんだから弁えてよ」と思われるかもしれません。
理不尽に感じるかもしれませんが、人間なんて理不尽なものです。
「人はみんな理不尽なもの」との認識は忘れず、今までどおりに振舞うお相手様の様子を見極めつつ隙を狙ってココロを取り戻せる行動・言動をしなければ、完全に試合終了してしまいます。
だからといって、お客様自身がぎこちなく振舞ったり、壁を作って振舞う必要はありません。
ただ、お相手様の領域はお相手様の領域。
踏み込みすぎないようにだけ、注意しましょう。

その他詳細な注意点等に関しては、お客様とお相手様のシチュエーションによって違いますので、仔細なアドバイスをお求めの方は、弊社の復縁無料相談ダイアルをご利用ください。

まとめ

別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

「前みたいに接してくれるからって、そのまま何も考えずに接し返したらだめなんだな」。
そう感じたお客様こそ、ご自身の状況をしっかり認識なさっているお客様です。
復縁は勢いやノリだけで成功させることができるものではありません。
お相手様の振る舞いや言動をしっかり観察し、どうすればもう一度自分を『交際相手』の立場に置いてくれるか?を考えましょう。
「別れてよかった」「このままでもいっか」と思われてしまっては、よりを戻せる可能性はどんどん下がってしまいます。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

別れたくない。だから何? 復縁したい。よりを戻したい。これはイコールです。しかし、復縁し...
重い女!と思われては復縁は難しくなりませんか?... 付き合っていた元カレに「もう重すぎてムリ・・・」と言われてフラれてしま...
復縁したい相手の気持ちって? 復縁相談に来る人の中には元カレ・元カノの気持ちが分かっていると...
復縁したい相手に執着する事はマイナス... 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの相談員、岩山です。 復縁...
復縁したい相手に『良かれと思って○○した…』... 復縁したい相手の事を諦めるよりも、復縁を本気で考えているのであ...
モラハラに気付いていないから逃げられる... 皆さんはモラハラという言葉をご存知でしょうか?社会では一般的に...