Pocket

別れた相手と復縁したいので復縁工作の依頼について悩む方は復縁工作をして復縁の可能性があるのか?という疑問と復縁工作の料金についての心配をされる方は大変多くいらっしゃいます。

復縁工作を別れた相手に対して行う事でどの様に復縁に繋がり、復縁成功に繋がるのか?復縁工作の依頼をした後に依頼者はどの様なお気持ちで復縁工作員からの報告を待てば良いのか?

復縁工作を別れた相手と行う際に復縁問題とは異なる悩みを抱えてしまう方も多いとは思います。

別れた相手と復縁工作をするにあたって依頼者の方々が考える事には復縁工作に頼って復縁しても良いの?という部分もあります。

どうしても取り戻したいという気持ちはあるけれど工作員を使って…というのはどうなんだろう…?と考える方もいらっしゃいますし、どうしても取り戻したい…でも誰かの力を借りてまで…という葛藤を重ねて悩む方もいらっしゃいます。

自分がもしも工作員に復縁を促されたら復縁したいと思うのかな…と思う方もいらっしゃいます。

もしも自分が『知らない間に』工作員を近づけられて復縁を促されたとして、元カレ・元カノが別れた当時と何も変わらないままでしたら、誰かに復縁を促されただけで復縁すると思いますか?

復縁工作に頼って復縁したいと考える人に多く見られるのですが、復縁工作員が後押しをするだけで復縁出来ると考える方は、それだけで復縁出来ない事はご理解されているのではないかと思います。

別れた相手と復縁する為に復縁工作に頼る時は工作員と依頼者の連絡、連携がカギになり、連携が取れない復縁屋と復縁工作の契約を交わしても復縁成功の可能性は限りなくゼロに近いものになります。

別れた相手への復縁工作のアプローチ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したいを現実に

別れた相手への復縁工作のアプローチは対象者によって方法は異なります。

例えば別れの原因が依頼者の浮気が原因の場合に浮気していた事を和らげるように心理誘導を行わなければなりませんが、対象者の浮気が原因の場合と同様の心理誘導を行った所で、全く効果はありません。

復縁工作員が別れた相手にアプローチを掛ける場合、相手が何をすれば復縁に繋がるのか?といった方法を情報の中から見出さなければなりません。

接触する前の情報や接触した後の情報は異なる事もあり、対象者本人の口から情報を聞きだし、復縁へと意識をさせていく事が求められます。

別れた本当の原因を究明し改善していき、改善した姿の魅せ方を作り上げるのが一番シンプルな復縁方法になるのですが、状況があまりにも悪い場合は、復縁工作員もアプローチの方法を変えて、対応していかなければなりません。

復縁したい側は突然別れたいと言われ、悩みを抱えているのですからフラれた自分は被害者だという考えに近いモノを持つ事がありますが、現実は別れを切り出さなければならなくなるほど耐えたのが、元恋人の考えになります。

加害者被害者といえば、『自分はそこまで酷い事をしているつもりはない』とお考えになるかもしれませんが、復縁を望む際は自分は加害者であるという意識を持って挑む事で相手に対する気持ちの伝え方が変わります。

復縁を望む方の多くは自分は被害者であるという考えをお持ちになり、それが原因で相手に対する気持ちの伝え方が間違っている事があり、別れの本当の原因についても被害者の見方と加害者の見方では異なる事からアプローチの方法が異なり、復縁に辿り着かないケースがあります。

復縁工作はそういった別れの本当の原因を解明し、アプローチの仕方について元恋人目線で対応していく為、復縁工作のアプローチの方法も依頼者の情報や対象者の状況次第で変えていかなければなりません。

別れた相手と連絡が取れない状態からの復縁工作

復縁の専門家

別れた相手と連絡が取れない状態になって『復縁工作で復縁出来ますか?』といった質問は非常に多く、復縁工作のご依頼を承る側としては、『そうなる前に何故ご相談頂けなかったのでしょう…』と思うこともあります。

自分の力でどうにかしたいと考える気持ちは分かりますが、自分ではどうにもならないから別れに到っているという現実を見ない為に、復縁屋に相談や復縁屋に復縁工作の依頼をしなければならない自分自身を理解しなければなりません。

別れた相手と連絡が取れなくなったのは、別れた相手が悪いから連絡をくれないのでしょうか?

違います。

別れた相手が連絡したいと思わない自分自身に問題があるからこそ連絡が取れなくなり、会う事も出来なくなっているのです。

これが分かっていない方は実は非常に多く、『自分は待っていると言ったのに連絡をくれない』と連絡をもらえない相手が悪いかの様に考える方もいらっしゃいます。

こういった考えをお持ちの方から仮に復縁工作の依頼を請けたと仮定して対象者が連絡をしたいと思うでしょうか?工作員が連絡を一度させた所で『何でずっと待ってたのに連絡して来ない?』と言いかねない人と復縁したいと思ってくれるでしょうか?

答えはNOです。

連絡が途絶えた相手から連絡をさせる様に誘導する事は出来ても、連絡したいと思ってもらえるかどうかは依頼者次第になってしまいます。

復縁工作を行う事で連絡が途絶えている相手から連絡が来る様になれば復縁出来るという訳ではありません。

連絡が取れる様になれば、何とかなると考えている時点で復縁成功する事はありません。

気持ちが分からない訳ではありませんが関係が拗れた原因を作った自分が何も改善しなければキッカケは出来ても復縁する事は出来ません。

復縁工作は復縁の為のキッカケ作りをする事は出来ますが、最終的に復縁したいと思ってもらえるかどうかの判断は復縁屋の復縁工作員ではなく、依頼者本人になります。

『別れた相手と連絡が取れない状態で復縁工作を依頼して復縁出来ますか?』という質問に対してお応え出来る言葉は『分かりません』とお答えするしかありません。

本人がどこにいるか分からないケース

連絡が取れないだけならまだしも本人の居所が掴めなければ復縁工作の工作員が対象者に接触のしようがありませんし、対象者を探すにしても情報が少なすぎて探す為の足掛かりもない…というケースもあります。

無限に料金を掛けるのであれば見つかる事もありますが、一般の方が無限に料金を掛ける事は出来ません。

その状況で『復縁出来ますよ。』という言葉が出れば明らかに嘘になりますから、復縁工作よりも、復縁調査を行い、相手の足取りを追っていかなければなりません。

相談者が思うよりも拗れている事もある。

相談者が思っていたよりも状況が拗れているケースは実はとても多く、相談者の中では多少の事が、相手にしてみれば『ここまでされて…』といったケースがあります。

別れた原因が実は身内からの交際を制御されている場合、こういったケースになりがちですが、身内が対象者を匿い、外出する事を許されない…という事もあります。

連絡手段を取り上げられてしまった理由も身内が交際を許さないという身内の制御による場合、身内への接触を試み、そこから本人を引っ張り出さなければならないケースもあります。

情報が全く異なっている可能性もある。

ヒアリングさせて頂く際に情報として沢山の情報を頂きますが、相談時に頂く情報が全て主観的な情報であった為に実際に工作員が接触しようとしても接触出来ないケースがあります。

中にはDVをしていた事を隠して依頼をする依頼者もいらっしゃいますし、DVしていた事を復縁屋に伝えてしまえば依頼を請けてくれないだろう…という考えから隠して依頼しようとする方もいらっしゃいます。

その場合、何故別れたのか?という理由を依頼者は知っていても工作員は知らない為に工作員が話しを聞き出して驚くというケースもあります。

DVを隠されて復縁工作の依頼を請けて元恋人に接触した際にPTSDの状態になっており、その状態をわずか数か月で復縁に向かわせるのは難しいと言わざるを得ません。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

長男になってしまった男性への復縁工作... 「大したことじゃない理由でした。でもきっと、その対したこと無い...
復縁のチャンスの女神は大五郎ヘアー... 「チャンスの女神には後ろ髪はない」 とは、かの有名なレオナル...
復縁工作で仲直りしたい人へ 復縁屋の復縁工作を誤解している人が多いので復縁工作について分かり易く説...
復縁工作の成功事例を参考に… 復縁する為のプロセスの一環である復縁工作の成功事例をご紹介しま...
各種工作よりも優先すべきこと 「○○に新しい男がいるような気がするんです!別れさせ工作もした...
復縁工作の対象者はどんな人? 復縁工作の依頼をされる人の実に9割近くが僕(私)の元カレ・元カ...