Pocket

復縁相談者の中には「嫌われていますよ」とお伝えすると「そんな事分かっています!悲しくなるので言わないで下さい!」と逆ギレなさる方もいらっしゃいます。

何故わざわざ弊社が再度「嫌われていますよ」とお伝えしなければならないのか?をお考え頂ければ、「嫌われているという事を理解していない行動や言動をなさるから釘をさす為に改めてお伝えしている」という事に気が付けます。

しかし、それを考える事なく感情的に「分かってます!」と逆ギレする時点で分かっていませんし、そもそも考える力も想像力も全く無いというのが良く分かります。

中には、そもそもその別れの言葉自体を理解なさっていない方もいらっしゃいます。

何故かと言えば、自分自身の日本語力の不足・相手が言いたい事を理解する能力の不足もあるのですが、相手が傷つけない為に迂遠な言い回しをしているケースも存在します。

『迂遠な言い回しをする人が「もう嫌いだから別れたい」とのニュアンスで言う言葉の数々』も、ご紹介させて頂きます。

あなたにはきっと他にもっと良い人がいるよという別れ話

もう一度やり直したいなら

「あなたにはきっと他にもっと良い人がいるよ」、と言われた方の多くは、「そんなことないよ、あなたが一番だよ」といった返答をなさいますが、「あなたにはきっと他にもっと良い人がいるよ」とは「あなたとは交際を続ける事は出来ません」の意味が含まれている事を理解しなければなりません。

つまり、別れの言葉です。

もし相手が交際を続ける意志があるのなら、「他に良い人がいるよ」なんて薦める必要がありません。

(漠然としているにしろ)他の人を薦める以上、「付き合いを続ける気はない」との意思表示です。

言い変えれば、「あなたにはきっと他にもっと良い人がいるよ。私はもうあなたとは付き合えないし付き合わないから別れよう」と言っているのです。

そこで「そんなことないよ、あなたが一番だよ」との返答は、言葉でなく意味が噛み合っていませんよね?

このように相手の言いたい事を理解しない態度や、思考力のせいで、尚更嫌われるし呆れられる事に繋がる事にが付きましょう。

呆れの先には諦めしか持たれません。

その後どうなるか?と言えば、「言っても通じないし、もう無理」と思われて連絡先のブロックにも繋がります。

そうなってしまえば復縁の難易度は跳ね上がりますので御注意下さい。

まだ好きな気持ちはあるんだけど…という別れ話

復縁成功して同棲したい

「まだ好きな気持ちはあるんだけど…」と言われた方の場合は、「好きな気持ちがあるなら付き合い続けようよ!」と言ってしまう事が多いですが、その「まだ好きな気持ちはあるんだ”けど…”」を理解しない為に尚更嫌われます。

「けど」または「だけど」は、「けれども」「だけれども」を省略した言葉であり、「けど」「だけれど」よりも前の言葉を逆接するために遣う言葉です。

「おなかが空いた”けど”、まだ食べない」「待ち合わせ時間になった”けど”、まだ着けない」「煙草を吸いたいん”だけど”、ここは禁煙エリアだ」といった具合です。

分かりますよね?

「まだ好きな気持ちはあるんだ”けど…”」の後には、「付き合い続ける事は出来ない」「付き合いたいとは思わない」といった交際を続ける意志はない、とのニュアンスの言葉が続くのです。

それに対して「好きな気持ちがあるなら付き合い続けようよ!」は、頓珍漢な返答であり、相手の言いたい事を理解していない返答となります。

「嫌いじゃないけど別れたい」など場合は、その”けど”の先を言ってくれているために理解がしやすいですね。

参考ブログ記事

”けど””だけど”の後が本音です

ここで覚えていて頂きたい事は、”けど””だけど”の前に執着しないで下さいというものです。

「まだ好きな気持ちはあるんだけど…」に対して「好きな気持ちがあるなら付き合い続けようよ!」といった返答などが顕著であり、”けど”の前にばかり執着をすれば「まだ好きでいてくれるんだ!」とポジティブに捉えてしまい、相手の本意を理解出来ません。

本音は”けど””だけど”の後ろにあります。

むしろ、そもそも好きであれば別れる必要がないのですから、別れたい意思表示をしている以上、”けど””だけど”より前はただの建前なので、何の意味もありません。

人間には、特に日本人には本音と建前が存在します。

単純思考で「まだ好きでいてくれているんだ!」と考えないで下さい。

再度言いますが、好きでいてくれるならば別れ話になりません。

好きよりも嫌いが上回っているから、別れ話をされるのです。

友達に戻ろう…という別れ話

復縁問題で本気でお悩みなら

「友達に戻ろう」との言葉に対して、「別れるにしろでも、友達として交流を続けても良いって事は、まだ嫌われていないんだな」とお考えになる方もいらっしゃいます。

しかし友達と恋人それぞれの地位には大きな違いがあります。

そもそも「恋人」の立場に戻りたい方からすれば、「友達」との地位は本来不本意でしょう。

よく考えてみて下さい。

友達ならいい、恋人はもう無理。

つまり、「恋人」としてリストラされているという事です。

何故リストラされるのか?

不必要、力不足、相応しくないと思われているという事になります。

これって単純に嫌われているよりも深刻だと思いませんか?

何故なら、悪い点があってもそれを改善すれば恋人に戻れるかもしれませんが、「あなたは必要ない」「相応しくない」と思われているなら、恋人として全否定されているという事です。

「まだ嫌われていないんだな」なんて暢気に考えている事が出来る様な状況ではありません。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいなら「他人に感謝する」大事さに気付きませんか?... 『今更”ありがとう”なんて言っても意味ない』『毎回ありがとうっ...
復縁に不要な点と線。必要な点と線。... こんにちは。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。 こちら関西で...
復縁したい相手が別れを決意する時 復縁屋には、元カレ・元カノがいて復縁を望む人からの相談、依頼が...
復縁したいなら夫婦とカップルで復縁の難易度の差の参考にして下さい... カップルと夫婦の状態で復縁の難易度は変わります。 婚姻届を出す、...
努力をする人だけが復縁できます 人は万能ではありませんし、完璧ではありません。 例えば今行われて...
神頼みで復縁を目指す人 復縁を目指す際に神頼みで復縁を目指そうとする人は自分の力に頼ら...