Pocket

涙が止まらない…

突如別れを告げられた時、お客様はどうなさいますか?

きっと2種類いらっしゃるのではないかと、弊社では考えます。

「どうして?」「なんで?」と、理由がわからなくてパニックになるお客様。

そして、「あぁ、あれが原因だろうなぁ・・・」「これが原因で別れたいんだろうなぁ・・・」「とうとうこうなっちゃったか・・・」と、原因に思いを巡らせつつも、結構落ち着いた気持ちでいることができるお客様です。

この2つの気持ちの差で復縁の成功率に違いが出る、なんてことはありませんが、その気持ちをお相手様にぶつけることをすれば、その行動次第で自らの手で復縁の可能性を潰すことになるので、注意をしてください。

それというのも、「どうして?」「なんで?」と、理由がわからないからとパニックになっても、別段何も良い方向に転ぶ採算がないからです。

パニックになったところで現実は変わりません。

むしろ、「何でも何も、自分でわからないの?」と呆れられる可能性のほうが高いでしょう。

逆の立場で考えてみてください。

例えばお相手様が浮気をしていて(=お相手様に非がある状況)で別れ話をして、そこで「なんで?」言われたら、「はぁ?」と思いませんか?

これと同じです。

お相手様としては、お客様が交際相手であることに不満がある、つまり、お客様側に非があると考えています。

その状況で、「なんで?」と別れに対して何も考えずに疑問を持ち、それ自体はかまわなくともそれを直接お相手様にぶつけることは、非常にリスクが高いのです。

理不尽な場合もあるかもしれませんが、それでも「自覚がないのか?!」「自分で考えろよ!」と言われてしまいます

それを防ぐためにはどうすればいいのか?

そう、落ち着くことです。

急に別れを告げられて焦りますよね。

別れたくないからこそ必死になりますよね。

でもそこで、焦ってはいけないのです。

別れ話をしてくれるということは、別れるというその土壇場においてもお客様と向き合おうとしてくれているということ。

その気持ちをしっかり受け取り、ふたりで「別れる」という事実と向き合いましょう。

向き合うということは、ふたりで「別れ」について考えることであるとも言えます。

向き合うからこそ、きちんと会話もできます。

逆に、その場その時にこそきちんと向き合わなければ、お客様は「別れたくない」、お相手様は「別れたい」との意見の相違でぶつかることになり、別れたいお相手様としては以降のコミュニケーションを打ち切ってもかまわないために、例えば即ラインブロック、などになるでしょう。

そうなってしまえば、仮に復縁したく思ったところで連絡の取りようもないために八方塞です。

もう二度と向き合うことはできません。

それを防ぐためにも、落ち着いて別れに向き合い、きちんとお相手様の気持ちを知るための行動が必要なのです。

運が良ければその向き合う過程でお相手様が別れを思いなおしてくれるかもしれませんし、思いなおしてくれなくとも、最後の思い出が悪いものではないため、復縁の可能性を潰さずに次のアクションをとることができます。

恋愛に焦りは禁物です。

落ち着いた気持ちでいることができるからこそ冷静に考えることができますし、冷静に考えることができるから、お相手様のことも考えることができます。

自分のことばかり考える人に、良い恋愛はできません。

焦らず、どっしりとした気持ちで、別れ話と向き合いましょう。

そうすることが、復縁できる可能性を高めるためのスタートです。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れの悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい・各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋に依頼する事は復縁までの過程... 復縁工作の依頼を請けた後に感心される事が良くありますが、何故今...
友だち以上恋人未満という名のセフレ... 復縁したいです…今の彼とは…今の彼女とは…『友達以上恋人未満の...
復縁したいのか復讐したいのか? 復縁相談時に自分の方向性が定まらずに復縁屋に相談し、復縁したい...
復縁工作の詳細について復縁相談者からご提案をいただく件... 復縁調査や復縁工作、別れさせ調査や別れさせ工作の際、御依頼いた...
復縁出来るだろうな…と確信出来る人... 復縁屋は復縁する可能性がなければ依頼をお請けする事はありません...
付き合っていると勘違い 彼と復縁したいんです… この言葉をいただけばお付き合いし...