Pocket

復縁したいなら復縁屋・別れさせ屋にお任せ

復縁するための自己改善は、自分の悪かった所や良くない癖を認識するだけではできません。

認識した上で、反復練習をして行動として改善するから、実際にお相手様と対峙したときにミスを犯さないでいることができるのです。

復縁や喧嘩からの仲直りで冷却期間という言葉がよく登場しますが、本来の冷却期間の使い方は、この反復練習に当てるべきということはあまり知られていません。

反復練習をまったくしないままに冷却期間を明けたところで、悪かった所や良くない癖がまったく直っていなければ、お相手様からすれば「何も変わっていないな」と思われて再度呆れられ、「付き合いきれない」と本格的にフラれるだけです。

それを防ぐためにも、反復練習は欠かせません。

ですが、その反復練習をサボるお客様が実際は多く、それは、弊社にご依頼いただいたお客様にもいらっしゃいます。

例えば、会話がものすごくつまらずに話の盛り上げ方をご存知でないことで、関係の悪化に繋がったお客様がいらっしゃいます。

その場合、担当スタッフと日ごろの生活についてのやりとりをしながら、どういったタイミングで相手に話を振ってどういう合いの手を打てば盛り上がるか?のトレーニングをするのですが、そのためにはお客様から日常について話をお持ちいただかなくてはなりません。

なので、「毎日仕事が終わったら、その日1日がどういう1日だったかをラインで送ってください」と、毎日の課題を設けます。

その課題をしていただかなくては、反復練習の元となる話題そのものがないからです。

しかし、「時間がなくて・・・」といった理由で、それをサボるのです。

中には何日もラインの返信がないお客様もいらっしゃいます。

担当者からしてみれば、「本当に復縁する気があるのか?」と感じざるを得ません。

復縁するための取り組み、復縁するための努力をする気がないのであれば、復縁できる人になることは絶対にできません。

自分の悪かった所や良くない癖を認識するだけで変わることができるのならば、誰も復縁したいからと苦労することはないでしょう。

その「悪かった所や良くない癖」が直せないから、多くのよりを戻したい気持ちを持っている人は失敗するのです。

自分の失敗がわかっているけれどどうすることもできないからと依頼を決めたはずなのに、しなければならない努力から逃げるのであれば、結局は復縁できる可能性(復縁の成功率)を上げることはできません。

こうなってしまっては、何のために依頼をしたかもうわかりませんよね。

そういうお客様が復縁するために何を考えるかと言えば、決まって復縁工作をすれば復縁できるんですよね?」です。

どんな工作をしても、復縁できるわけがありません。

何故なら、仮に工作でお相手様と会えるシチュエーションを整え、お相手様がお客様に対して良い印象を抱くように綿密な心理誘導をしたところで、実際に会ってコミュニケーションをとるお客様に問題があれば、「やっぱりこいつとは無理だわ」とお相手様に再度嫌われるだけだからです。

先に挙げた例、「会話がものすごくつまらずに話の盛り上げ方をご存知でないことで、関係の悪化に繋がったお客様」の場合で言えば、どれほど工作員がフォローをしたところで、「でもあいつと話してもつまんないんだよ。時間の無駄」とお相手様に思われてしまうような振る舞いをお客様がなさるようでは、復縁工作をしたところで復縁はできません。

結局は交際をする本人であるお客様が変わらなければ、どんな工作をしても失敗しかしないのです。

努力をサボるお客様ほど「復縁工作をすれば復縁できるんですよね?」と仰いますが、その言葉を聞くたびに、「このお客様は復縁できないな」と担当スタッフはガッカリします。

そうなった場合どうするかと言えば、まずは懇々と「今の努力をしないお客様のままでは復縁はできませんよ。復縁をしたければ努力をしてください」ということをお伝えし、努力をしていただけるように促します。(この次点で「復縁したいのは誰か?」を考えれば担当者のほうが「復縁させたい」と強く思っている状態なので、本末転倒ですが)

そこで気持ちを切り替えて努力をしていただけでばいいのですが、それでもサボって楽をしようと思っているお客様の場合は、今の状態ではどれほど工作をしても復縁できる可能性は無いことをお伝えし、玉砕覚悟で再会して挑戦してみるか?の判断をお客様にお任せします。

そして、総じて失敗します。

弊社の復縁成功率は約70パーセントですが、本格的な”失敗”となった約30パーセントのお客様は、総じて努力をサボった結果玉砕したお客様です。(※途中で他に好きな人が出来たお客様についてはこれらの数字からは除外しています)

言ってしまえば、高い費用を払って、当初は絶対に復縁したい。だからどんな努力でも惜しみません」と仰っていたお客様でも、約30パーセントは、期間内に復縁する努力に飽きてサボって失敗をするのです。

この30パーセントとの数字は、少ない数字とは言えないでしょう。

ですが、それほどまでに「復縁するための努力」というのたやすいことではなく、結局は「お金を払えば復縁工作をしてくれて復縁できるんでしょう」と甘い考えをお持ちのお客様がいらっしゃるということです。

それが、ご依頼くださるお客様の現実です。

復縁するための努力をサボったのは誰か?を考えればお客様自身で、日々の課題をする気もなく他人に任せたままで、自分は楽な状況でのうのうと過ごした結果なのですから、自業自得とも言えます。

ご依頼くださったお客様におかれましては、日々の課題には必ず取り組んでいただき是非ともサボらないようにしていただきたいですが、ご依頼くださらなかったお客様・ご依頼についてはお考えでなくともそれでも「復縁したい」とのお気持ちを持っているのであれば、甘い考えと今の自分は捨てて、生まれ変わるくらいの気持ちと気迫を持って復縁への努力をしていただければと存じます。

努力が出来ない(する気がない、根気が無い)のであれば、復縁について考える時間すら無駄となるでしょうから、次の恋愛を探したほうが余程人生は豊かになるでしょう。

復縁屋は、お客様の努力の代行をする会社ではありません。

復縁屋はきっかけ作りと後押しをする会社であり、依頼をしたとしても、努力をする主人公は常にお客様です。

復縁は、一度嫌われた状態をひっくり返すのは、甘く簡単なものではありません。

むしろ辛くしんどく、立っていられないほどの険しい道を歩き続ける覚悟が必要なのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいと思わせるポイントとは 復縁したい人がどうすれば復縁出来るんだろう?と考えて最初に行きつくのが...
復縁したい相手に気になる人がいる?... 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの山下です。 弊社へ復縁の...
サラッとぶりっ子、サラッとあざと子で復縁を目指そう... こんにちは、復縁屋の弊社の佐藤です。 甘えることが苦手な女性はい...
「言う」「伝える」の違いとは 復縁するためには、どこかのタイミングでお相手様に「復縁したい」...
血は水よりも濃い。親子の復縁に関して。... 離別は、恋人や夫婦のみに起こるものではありません。 家族でも、思...
復縁の為の心構え 何かを始めようとする時や、どんな時にも重要かつ不可欠と言えるも...