Pocket

こんにちは、株式会社ジースタイルの佐藤です。
ネットにてこのような離婚相談を見かけました。

「転勤が多い旦那に対して不満ばかりを言っていたら、旦那から「慰謝料も養育費も払うから離婚をしてくれ」と言われました。
そんなにわたしの不満が旦那の負担だったなんて、そのとき始めて気付きました。
なので旦那に、「反省しているから、離婚はやめてほしい」と伝えしました。
しかし、旦那は許してくれず、離婚をする気を変えるつもりは無いみたいです。
どうしたらいいでしょうか?」

これを読んだとき、「そりゃあ許してくれないよねぇ・・・」と佐藤は思いました。
お客様は、何故許してもらえないかわかりますか?

《反省》とは?

反省しているから許してほしい」。
弊社株式会社ジースタイルにご相談くださるお客様にも、お相手様にそのように伝えたが許してもらえなかった、と仰る方がいらっしゃいます。
しかし、佐藤は思うのです。

それって、まったく反省になっていません。

例えば・・・

例えば、子どもが宿題をしておらず、「宿題をしてきちんと勉強をしないと、成績が上がらないよ」と叱ったとしましょう。
それを聞いた子どもの返事が、「わかったよ。宿題するからもう怒らないで」だったとき、子どもが勉強をするように思った動機は何だと思いますか?
答えは、”親に怒られたくないから宿題をする”というものです。
勉強をする必要性に気がついたから勉強をするわけではありません。

もっと別の例えもあります。
いたずらをする犬に対して、躾けようと手を上げて怒ったとします。
叩かれたことで、犬はいたずらをしなくなりました。
何故この犬は、いたずらをしなくなったのでしょうか?
それは、いたずらが悪いことであると学んだからではなく、”叩かれたくないからそのいたずらをしなくなった”だけです。
他のいたずらをされてしまうリスクは、まったく軽減できていません。

これらの例えで言いたいことは、怒られた側(この例えでの子どもや犬)がしていることは、怒られた側が怒った側の怒りの本質を理解しておらず、怒っている相手の怒りを一時的に静めるためだけに言うことを聞いているだけ、ということです。
問題の解決ではなく、その場が平穏に済めばいい》としか考えていません。
そのために、きっと上記の例の子どもはまた宿題をせずに親に怒られる羽目になり、犬もまた違う形でいたずらをして飼い主に怒られることになるでしょう。
つまり、《まったく反省には結びついていない》ということです。

反省、しているふり

子どもや犬は物事の因果関係がわかる大人とは違うので、因果関係を理解し、相手の怒りの本質を受け止めた上で《反省》はできません。
しかし、大人はそうはいきません。
怒りの本質を受け止めた上で反省をしなければならないのです。

さて、最初の話に戻りましょう。
その前提を踏まえた上で、旦那さんに離婚を言い渡された女性は、反省していると思いますか?
・・・していませんよね。
離婚をやめてほしいから、場当たり的に反省している”ふり”をしているだけです。
だからこそ、「反省しているから、”離婚をやめてほしい”」と更に相手に要求することができるのです。
転勤は楽なことではありません。
自分が環境が変わる大変さもありますが、それに付き合わせる負い目だってあるでしょう。
そんな中で、本来支えあう関係のはずの妻から常に不満をぶつけられていれば、限界を迎えるのは当然のことです。
「慰謝料も養育費も払うから離婚をしてくれ」というのは、「お金を渡してでも離婚したい。一緒にいたくない」との意味です。
それほどまでに、この話に登場する旦那さんは追い詰められていると推測することができます。
そして、意を決して妻に離婚の打診をしたら、「反省しているから、離婚しないで」と上っ面だけの反省を述べられ、要求をされる。
旦那さんが「復縁したい」「復縁してもいいかな」と思わないのは当然であり、むしろ、尚更幻滅して離婚の意思を固めるだけでしょう。

本当の”反省”、できていますか?

反省の仕方を間違えてしまえば、本来できるはずの復縁すらできなくなってしまいます。
お客様がするべき反省は、自己保身のための反省ではありません。
お相手様が本当に望む反省をしその姿を見せるからこそ、お相手様のほうから「そこまで反省しているなら・・・」と譲歩を引き出せるのです。
譲歩を引き出すどころかまず自分が要求し、「わたしはこんなに反省しているのよ!だから!」と望むことは、反省でもなんでもありません。
ただのわがままです。

するべき反省をするからこそ、復縁の余地が生まれます。
口先だけの《反省》で復縁できる可能性をつぶしてしまう前に、一度ご自身の反省が本当に反省になっているのかを、考えてみてください。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

復縁する為の自己分析 自己分析は自己改善をする前に行うモノであり、自分自身を分析出来なければ...
自分を好き『過ぎる』人は復縁出来ますか?... 自分の事を大切にするのは悪い事ではありません。自分を好きになれ...
自覚があるなら改めればいいだけです... 株式会社ジースタイルには、破局したので復縁したいという相談は勿...
理解する力がないんです… 復縁相談を頂いている方の中に「私は理解する力がないんです…」と...
感情のコントロールが出来るようになれば、復縁できた未来を作ることができる... 復縁相談者の方の中には、自分の感情のコントロールを上手く出来ない結果、...
自信のつけ方 復縁相談をうけていて自信を持たなければならない時に自信を持てな...