Pocket

復縁したい・別れさせたい…男女の問題は株式会社ジースタイル

こんにちは。
そして、あけましておめでとうございます!
復縁屋別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。
今年も株式会社ジースタイルをよろしくお願いしますね!
株式会社ジースタイルはもちろん、佐藤自身も、お客様が恋愛で困ったときに頼れる存在になれるように努力をする1年にしていきたいと思っています^^

さて、皆様はどんな三が日を過ごされたでしょうか?
佐藤はといえば・・・友人の恋愛相談を聴くことに明け暮れた三が日でした。
日ごろ株式会社ジースタイルでしていることと、あまり変わりません。(笑)

お客様は、お友達から恋愛相談を多くされるタイプですか?
佐藤は非常に多いタイプです。
三が日中にされた相談でも、下は23歳から上は51歳までのトータル5人で、恋愛の悩みに年齢は関係ないのだなぁなんて思いました。

特に印象的だった相談は23歳の男友達からの相談で、「一度告白をしたけれど、”まだお互いのことをよく知らないじゃん”とフラれてしまった。ここから巻き返すにはどうすればいいんだろう?」との相談です。
復縁屋別れさせ屋ジースタイルにも多いんです、初動の距離感を見誤ってしまったせいで、告白したけれど上手くいかなかったとのご相談。
告白をする勇気はとてもすごいことですし、好きな人に「好き」と伝えることは悪いことではありません。
ですが、その「好き」を受け入れてもらうためには、そのための下地が大切だったりします。
これは復縁であっても言えることで、ただただ闇雲に「復縁したい」と言ったところで復縁が成功することはないことは、お客様も理解なさっていることと思います。
女性だったら、お化粧で”下地”の重要さは痛いほどお分かりですよね?(笑)

告白する前にするべき下地とはいったいなんでしょうか?
それは、お相手様が告白を受け入れやすいようにする状況や心境を作っておくことです。
先に挙げました佐藤の友達からの相談にも出ています、「”まだお互いのことをよく知らないじゃん”」。
まったく知らない相手と付き合う人なんて、いませんよね。
それではどれだけ告白をしても上手くいく可能性は非常に低くなりますし、運良く「じゃあ友達から…」と言ってもらえたとしても、その間にお相手様に好きな人ができないとも限りません。
だったら一発で成功するように、事前に”友達”として充分な関係性を築いておく必要があります。

人間関係には、明確ではないもののある程度のステップがあります。
簡単に言えば、
知らない人→知人→友人→親友→恋人→夫婦
といったステップです。
関係性を築いていないいきなりの告白は、知人から恋人への飛び級を狙ったものです。
海外では学校にも飛び級システムがありますが、そのときに必要なものは”圧倒的な学力”です。
それがあるから飛び級ができますが、人間関係で飛び級するためには何が必要でしょうか?
例えば

    ・圧倒的なコミュニケーション能力
    ・超イケメン、超可愛いなどの飛びぬけた外見の良さ
    ・強大なバックグラウンド

これらがあれば、飛び級することは可能かもしれません。
ですが、そもそもこれらがあるならば飛び級せずとも順当に関係を築くことができ、普通に交際に至ることができるでしょう。
つまり、上記のような人間関係の強みを持ち合わせていない人は、きちんと知人→友人→親友→恋人へのステップを踏む必要があるということです。
それらを無視して下地を作ることなく勢いで告白をしても、玉砕する可能性のほうが高くなってしまいます。
告白するときは、きちんと下地を作ってから告白するほうが、成功率は上げることができるでしょう。

さて、以上は”告白する前に”するべき下地作りというアドバイスです。
既に告白をしてしまい、しかもフラれてしまったときにはどうすればよいでしょうか?

答えは簡単、フラれてしまった場合でも、改めて下地作りを始めてかまいません。
腹を据えて、知人→友人→親友のステップを踏破するようにしましょう。
しかし、一度はフラれてしまった身。
お相手様との距離感は、きちんと考えましょう。
フッた側の心理として、やはり多少(人によっては大きな)気まずさを感じています。
そのようなお相手様の気持ちを理解することなく距離感を詰めて関係性を次のステップに進めようとしても、お相手様は引いてしまいます。
また、「好きなんだからいいよね」とずうずうしくなってしまっては、お相手様に引かれるどころか嫌悪されるので注意しましょう。
そうなってしまっては、元も子もありません。
一番良い関係の作り方としては、お相手様にとって相談をしたくなる存在になることです。
「会話をしたい」「聞いてもらいたい」というのは、相手への信頼がなければ起こる感情ではありません。
具体的には、相談できる相手というのは、

    ・悪いことは悪いと言ってくれて、
    ・かといって頭ごなしに否定したり馬鹿にしたりもすることなく、
    ・客観的な意見をきちんと言ってくれて、
    ・認めるべきことは認めてくれて、
    ・その上で、他に漏らしたりすることが無いと信用できる

そんな人が相談相手として適していると、多くの人は思います。
そういう人としてお相手様の側にいることができれば、一度フラれた立場でも巻き返して恋人になることは不可能ではありません。

恋愛関係が一朝一夕で成立するのは、先に挙げた”人間関係で飛び級できる”レベルの人だけです。
当たり前のことですが、多くの人はそんなレベルではありません。
恋愛は地道が一番。
一足飛びの関係だけを目指して焦るのではなく、しっかりとした関係を築くからこそ、恋愛関係を成立させることができるのです。
「焦らない焦らない」なんて昔の一休さんみたいですが、お相手様あっての関係だからこそ、自分主体のペースだけで関係の進展を図るのではなく、まずはお相手様にとって居心地の良い相手を目指し、相談をしてもらえるくらい親密な関係を目指しましょう。
それらが下地になるから、改めての告白を成功させることができるのです。

再度の告白で付き合うことができるように目指すことだって、復縁の形のひとつです。
告白したけれど失敗してしまった!」とお悩みの際は、株式会社ジースタイルにご相談ください。

以上、佐藤でした。

■⇒明日ではなく、今から変わる~”明日やろう”は馬鹿野郎~

■⇒様々な特殊工作の料金と方法

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

縋る行為は距離を置かれる原因の一つ... 「別れて欲しい・・・」と、恋人や配偶者から突然予期せぬ別れを告げられて...
托卵がバレても復縁をするためには?... 昨今増えている夫婦の問題、そして離婚の原因でもある托卵を、お客...
復縁後に再度別れる理由と、パンケーキの3原則... こんにちは、ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です。 復縁後にま...
復縁したいなら知ってください。本質を見つめる大切さ... 例えば、本当に優しい人であるならば、暴力を振るうことはありません。 ...
絶対によりを戻せるLINEの送り方何てあるの?... ”よりを戻したい””復縁したい”その為に送るLINEの送り方を...
復縁失敗した体験談を読んでみよう 復縁成功した体験談を読む人は大変多いのですが復縁失敗した体験談...