Pocket

ジースタイルの女性工作員、登録名『三瀬』です。

先日投稿させていただいた記事が評判がよかったそうで、再度書かせていただくことになりました。

今回は、女性工作員として別れさせ工作や復縁工作に携わっている私自身のこと、そして恋愛アドバイスを、少しだけ書かせていただこうと思います。

私は工作をしていて『三瀬さんは色々なことをご存知ですね』と対象者に仰っていただけることがあります。

調査員や工作員によってそれぞれですが、私には月に数回の休みがありますが休日の過ごし方が、対象者から仰っていただける事に繋がると思います。

例えば、私は休日は探偵とか復縁屋、別れさせ屋の仕事とは関係ない、一般参加が可能な講演会や説明会に行ったりしますし、専門職のトークセッション、トークバトルも観覧しに行ったりもします。

様々なジャンルの勉強会に参加したりもしますし、イベントに参加をしたり実際にボランティア活動に参加することもありますし、博物館や美術館、科学館や展示会に行くことも多くあります。

休日の過ごし方は人それぞれですけど、工作をするにあたって色々な対象者がいるから色々な知識を得たり経験を積んで対象者に少しでも取り入れるように休日の過ごし方も仕事の一環として考えています。

休日の過ごし方は自分自身の知識の量を増やすために使ってます。

本当の幸せを手に入れる別れさせ屋・別れさせ工作のジースタイル

休日にどこかで対象者と会ってしまうリスクはありますが、工作の際にはそれなりに見た目を整えますので、普段の服装ではバレることはまずありません。

女性にはお化粧という大きな特権もありますし、休日に対象者と会って何か問題があった事も今までにありません。

何故リスクがありながら色んな所に行って知識量を増やすのか?というのは単純に、知識が多くて損をすることはないからです。

例えば工作のときなど、依頼者様から伺ってる情報にはなかったことを対象者が口にされる場合があります。

「それってどういうものなのですか?」とのアプローチで話を引き出し人間関係の距離を近づけることも可能ですが、「あ、それ関連の講演会に、この前参加したんですよ」と言えば、そこから私に興味を持ってもらえて、交流を深めることが可能になります。

知っていることに対して知らない振りをすることは可能ですが、知らないことに対して知っている振りをするのはなかなか難しい傾向があり、知っていること=知識が増えればそれだけ工作の幅を広げることができるのです。

対象者への問いかけでしか距離を近づける方法がなかったものが、講演会に行った経験があれば、そこから近づく方法もとることができるようになれば接触方法が1から2に増えますよね。

たった1つ増えただけに思えるかもしれませんが、これは工作をしていると大きな違いです。

休日の過ごし方は工作には活かされます。

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

基本的に復縁工作にしろ別れさせ工作にしろ、弊社では工作実施前に必ず社内のチームにてブレインストーミングを行います。

担当のみならずカウンセリングスタッフやアドバイザースタッフ、相談員・調査員・工作員も含めて、色々なスタッフで話し合い、どのような工作が良いかを話し合うのです。

三人寄れば文殊の智慧、なんて言いますが、経験豊富なスタッフが一同に揃って意見を出し合うのですから、様々な工作プランが提案されますが、あくまで想定は想定です。

実際工作を行ってみたら、想定外のシチュエーションになってしまうことのほうが多いのです。

そういったときに、自分自身の知識や経験の中からとれる手段を選び出して工作を継続させる必要があるのですが、そのとれる手段の選択肢が1つなのと2つなのでは全く違います。

より有効な手段はどちらかを判断できますし、そこから先どうしていくかも考えることができます。

「こちらの手段のほうが、もっと話を聞きだせる」

だったら想定外の別の手段を選んだほうが、復縁成功率も別れさせの成功率も上げることができます。

状況は常に動いているのですから、その動きに合わせて判断を変えることができるのも、プロの工作員には必要な技能だから、工作できる手段、つまり対応できる手段を増やすためにも、様々な場に参加をするために、わたしは休日を費やしています。

私の休日の過ごし方は実は、普通の恋愛でも活かせることなんですよ。

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

わたしは工作の技能を高めるために色々なイベントとかに参加をしていますが、言い換えれば『自分磨き』とも言えます。(経験をして知識を増やせば自分が磨けるわけではないことに、注意してくださいね。経験を活かしてこその自分磨きです)

お休みの日や悩みが多いとき、自宅に引きこもりがちになっていませんか?

引きこもって1つの手段しかない状態で過ごしていても、状況が良い方向に変わることはありません。

することがない休日だからこそ、することを増やしてみてください。

悩みが多いときだからこそ、様々なことを経験してみてください。

そういったすることや経験が増えれば、自分自身が主体的にとることができる手段の幅が広がります。

具体的に言えば、ただ「よりを戻したい」と思っていたり「別れさせたい」と思うだけで何かが変わる事はありません。

何かを変えるためにはどうすれば良いか?を考えるための材料を増やすことができるのです。

何を変えたくて、どうやって変えればいいのか?は、ただでひとりで考え込むだけでは増やすことはできません。

新たなひらめきを得ることができる場は、『自分の思考の外の世界』にしか、無いのですよ。

自分の思考の外の世界で磨き粉を集め、それらを元に自分自身の考え方や生活スタイルを磨くから初めて自分磨きが成立しますし、正しく磨くからこそ自分磨きが出来て、魅力的な人になることができるのです。

工作員として対象者に接触することも、恋愛も、そんなに違いはありません。

皆さんも休日の過ごし方について考えてみてはいかがですか?

相手に気に入られる自分になるにはどうすればよいのか?

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

特に復縁したいときなどはすごく悩む事ですよね?

  • 講演会に行った
  • 説明会に行った
  • 勉強会に参加をした

それだけで相手から気に入られる自分になる事は出来ません。

どこかに行く事はあくまで知識を増やし手段を増やしただけですが、知識も手段もなく、猪突猛進に状況に挑んでも、状況が変わる事はありませんし、もちろん成功率が上がることはありません。

なりたい自分になる事と、相手が気に入ってくれる自分は全然違うから、全然違う事をおなじに考えてると工作も恋愛も失敗しちゃいます。

プロだからできる工作があります。

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

プロだって皆さんと同じ人間なのですから、皆さんができる事を専門的にするのがプロの仕事になり、別れさせ屋の工作員になります。

『プロだからできる事を教えて欲しい!!』っていう人も多いんですけど、プロだからできる事は経験を重ねて得る技術なので教えたところで簡単には出来ません。

『すし職人さんの技術を教えてほしい!!』って言っても寿司職人さんは『簡単に教えるか!帰れ!!』って塩をまかれちゃいます。

高度な技術は経験を積むからできることであって、休日の過ごし方ひとつにしてもプロとしての意識を持って行動してるから日常的な意識レベルで変えられるものがあります。

工作員を含めてどんな仕事であれプロはプロとしての経験を積んでいるからプロになれます。

『プロだからできる工作がありますよ』って三瀬も経験を積んだ今なら皆様に胸を張ってお伝えできます。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

別れさせ屋の工作員について知る事で別れさせ屋の成功率を検討する... 別れさせ屋の工作員って一体どんな人なんだろう? 別れさせ屋に依頼...
工作員の接触方法から必要な能力までの解説... ご依頼頂く際に良く頂く質問で「本当に契約期間内に対象者と接触して関係を...
別れさせ屋の女性工作員です。実話に基づいた工作員の本音... 別れさせ屋ジースタイルの工作員、登録名『三瀬』です。 女性工作員...
復縁するまでの壁が高ければ高いほど燃える人達... 復縁するにあたっては、様々な困難が待ち受けている事があります。 ...
弊社工作員の復縁工作、別れさせ工作の技術力の秘密... 探偵社が許される調査内容は張り込み、尾行、聞き込み調査があり、探偵社だ...
現役別れさせ屋が語る別れさせ屋の実話、裏話... 別れさせ屋ジースタイルで業務を行っていると様々な別れさせ工作の依頼、離...