Pocket

結婚を前提のお付き合いが進み結婚に到る直前に別れる選択肢を選ぶカップルも少なくありません。

マリッジブルーという言葉が昔からある様に結婚直前になって破局を迎えてしまい、後悔した人生を歩むケースが少なくありません。

大好きな人との結婚生活から一転して婚約解消した為に過去を引き摺り、後悔した人生を送っている相談者は少なくありません。

復縁相談を頂く際に『〇年前に婚約を破棄した元彼(元彼女)とよりを戻したいです…』というご相談も珍しいものではなく、婚約解消後に交際した異性はいても結婚に進めなかった後悔があとを引き摺り、別の異性との交際に気持ちが入らない相談者は後を絶ちません。

婚活アプリや婚活パーティー等が流行し、結婚への価値観が時代と共に変化してきていますが、大恋愛の末に起きた失恋は時代が変わっても変わらず、気持ちを引き摺り、後悔が止まらない方々は少なくないのです。

婚約したから後は結婚するだけ…の状態から婚約破棄に到り、「婚約破棄したい」と告げられた時のショックは計り知れない程のショックを受けているものと思います。

ダメージの大きさはいつまでも尾を引き、婚約破棄がトラウマになり、楽しいはずの交際に踏み出せなくなる方々は復縁したい気持ちを捨てる事が出来ません。

婚約破棄後に弊社にご相談頂き、復縁できたカップルも大勢いらっしゃいますが大抵の方々が婚約破棄後に復縁を望んでも復縁は叶わず後悔を背負っていく人生を歩んでいます。

後悔の人生を歩まず復縁に向けて進みたいという方は参考にして下さい。

婚約破棄される人に良くある問題は?

復縁屋・復縁工作・復縁相談をお探しなら株式会社ジースタイルにお気軽にご相談下さい

結婚は2人で行うものですが、結婚すればお互いの親族の関係等も発生し、親族間の関係が上手くいかない場合、婚約破棄に繋がります。

婚約破棄される方に良くある問題に相手の両親との折り合いが上手くいかず、将来を考えた時に双方の親族との関係が上手くいかない事を想像され、結果的に当人同士は求め合う2人になるけれど親族が絡んだ為に解決出来ない問題を抱える事があります。

婚約破棄をされた場合に親族の問題を出されてしまえば何を言っても『親族が…』という話しをされてしまい、結婚は2人で決めるものという理屈を直接話したところで効果はほとんどありません。

婚約破棄された相手と復縁したいなら親族問題を掲げられると難易度が急激に上がる事を忘れないで下さい。

婚約破棄をした側が復縁を望む事もあります。

復縁屋・復縁工作の総合探偵社(株)ジースタイル

婚約破棄を自分でしておきながら時間が経過し、復縁を望むケースもあります。

結婚間際になり、本当に結婚して良いのだろうか?と不安になり、不安をパートナーに話したところで不安が解消されず、婚約破棄を伝えて別れに到ります。

別れた後は『これで良かったんだ…』と考えるのですが、時間が経過し、別の恋人を作っても婚約破棄したパートナーと比較してしまい、『なんであの時結婚しなかったんだろう…』と後悔します。

後悔して婚約破棄したパートナーと復縁を望むものの婚約破棄した相手に『復縁しよう!』という言葉を出せず、出しても先の見えない復縁に応じてくれない為、婚約破棄した側が復縁を望んでもなかなか応じてくれないケースがほとんどです。

やっぱりあの人が好きだから…という言葉が届かず後悔する人生を送っている人も少なくありません。

婚約破棄すべきではなかった…という考えをなくすには?

復縁屋・復縁工作の総合探偵社(株)ジースタイル

婚約破棄した後に後悔する方は少なくないのですが、婚約破棄した結果を考えたところで婚約破棄が解消される事はありません。

婚約破棄はした方もされた方も後悔する事があり、婚約破棄に対する後悔を失くすなら婚約破棄を解消させる為に行動するか、婚約者よりも魅力的な異性との交際を始めなければなりません。

大切な人との交際が破局した時に何が婚約破棄に繋がったのか?を考える人は多いと思いますが、親族、性格の不一致等、理由はそれぞれありますが、最終的には結婚へ踏み切る気持ちの問題が大きい事に気付くかと思います。

婚約破棄すべきではなかった…という考えを失くすなら、結婚生活でどんな不安を持ち、どんな未来を考えていたのか?を思い返して下さい。

不安や未来の想像に対する不満は考えてどうにかなるものではありませんが、まず自分の中の不安や不満が解消されなければパートナーの不安や不満を解消させる事は出来ません。

婚約破棄した事に後悔しているなら立ち止まっている時間はありません。

後悔した時間を取り戻す為に考え、動く事が求められるのです。

婚約破棄後に復縁したいなら気持ちだけではどうにもならない

復縁屋・復縁工作の総合探偵社(株)ジースタイル

婚約解消後に復縁したい方は気持ちを伝えて復縁しようと考えるのですが、気持ちだけで復縁できるなら婚約解消もしていない事に気付きません。

好き、愛してるという言葉だけではどうにもならなくなっているのが婚約解消後の状態です。

婚約解消後の状態で復縁したいと考える人は少なくないのですが、婚約解消の状態でも異なり、人それぞれの状況によって復縁できる可能性も異なります。

婚約破棄された側と婚約破棄した側だけでも状況が違うのは分かるかと思いますが、それ以外にも親族関係が原因であったりマリッジブルーが原因であったり、別れの原因も人それぞれ異なります。

婚約破棄後に気持ちで復縁にかこつけようとしている方々は気持ちだけではどうにもならない事に気付かなければなりません。

本当に復縁したいなら気持ちを伝える事だけではなく、気持ちを伝えた先の事を話せる様にならなければ婚約破棄後の復縁は難しいと認識して下さい。

婚約破棄後に復縁成功した復縁工作の成功事例

復縁工作の成功事例

婚約破棄後に復縁工作の依頼を頂いたAは対象者の両親が突然婚約破棄を伝えて来た為、納得出来ない事を両親に告げても取り合ってもらえず、対象者と会えないまま婚約破棄をされてしまいました。

婚約破棄に対する訴訟を考えましたが、対象者の意志が分からなかった為、訴訟問題に発展させて対象者を困らせたくないので訴訟を起こさず弊社にご相談いただきました。

復縁工作を行う際に対象者の両親の問題があるなら、両親に向けても工作員を接触させなければならず相談時から難易度はとても高い事が分かっていましたが、一方的に婚約破棄を言い渡されたAは納得出来ず復縁工作の依頼をする以外に方法はありませんでした。

復縁工作の契約書を交わして対象者の情報を頂戴すると早速着手に入り、対象者と対象者の両親に向けて復縁工作を行う事になりました。

対象者に工作員を接触させて話しを聞き出すと婚約破棄を考えたのは対象者であり、Aとの将来を1人で考えた際にAが忙しくて相談出来なかった事と、結婚してもAは忙しくて1人で家庭を守らなければならない不安に押し潰されそうになっていたとの事でした。

そのプレッシャーを対象者の両親に話していた為、結婚を当初は先延ばしにしようと考えていたようですが、結婚を先延ばしにしてAの人生を無駄にしたくないという想いから両親に婚約破棄の申し出をAにしてもらったとの事でした。

マリッジブルーの対象者の考えを汲んだAは工作員に『Aは結婚しないでいつまでも対象者の事を待とうとしている事を遠回しで良いから伝えて欲しい』と担当者経由で伝えます。

担当者経由でAの意向を聞いた工作員は対象者に婚約破棄された側の気持ちを考えてみればいつまでも気持ちを引き摺ってしまう事を伝えながら復縁に向けた心理誘導を進めていきます。

対象者がAを傷付けた事を気にし、自らAに連絡をする状態までこぎつけたのですが、対象者の両親に工作員が接触しても対象者が望むなら結婚を否定するつもりはないという言質も取れていたので将来の不安などを解消出来たAと対象者は無事に復縁成功した復縁工作の成功事例になります。

  • ※復縁工作の成功事例はコチラを参考にして下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

相手が音信不通の理由 復縁したい相手とは現在音信不通である・・・という復縁相談が来る...
恋人・夫婦間に訪れる倦怠期 恋人、夫婦間でよくありがちな「マンネリ化・倦怠期」とは一体一体何なのか...
復縁したいなら元恋人に追われるお相手になりましょう... 恋愛していく上で、元恋人を一方的に愛するだけじゃなく元恋人から...
復縁したいなら話を聞いてもらえる人になる為に考えてみませんか?... 「復縁したい相手に話を聞いてもらえないのですが、どうすれば話を聞く気に...
思慮が足りないから破局する。復縁したいならどうすれば良い?... 恋人、夫婦、友人、人間関係が破綻して破局する理由は様々なものがあります...
絶対復縁宣言、7stepがダメでも復縁したいなら…... 絶対復縁宣言というサイトがあり、そこに小野田ゆうこさんという復縁カウン...