Pocket

今Twitterで話題になっている文章があります。

それは作家の田口久人さんがお書きになった「嫌われる人」との文章です。

そんなに長い文章ではないのですが、破局をしてしまったお客様が「こういうことをしてしまいました・・・」と仰る内容に当てはまるものが多く、また復縁できないお客様が、書かれている内容のような性格のせいで復縁できないケースが多いので、今回紹介させていただきます。

ご覧になって、「自分はこの文章に書かれている「嫌われる人」になっていないか」をお考えください。

 

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

 

「嫌われる人」

別に聞いてもいないのに
自分の考えを述べて満足し

相手がどう思うのか考えずに
思ったことを口に出し

自分の想いを押し付けて
認められないと文句を言い

人の悪口ばかり言って
自分は何もしようとしない

まわりに迷惑をかけていることさえ
全く気づかない

自分のことしか考えない人は
いつまでたっても嫌われ

相手のことを考えられる人は
誰にでも好かれる

 

思い当たる方、心に刺さる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

自分のことしか考えない人というのは、総じて嫌われます。

それは何故かといえば、【他人を必要としていないから】です。

自分が一番、自分だけが可愛い、自分だけが可哀想、自分、自分、自分・・・

そんな風に自分のことしか考えない人と一緒にいることは、疲れます。

だからこそ離れる(離れられてしまう)ことになるのですが、いざそうなったときにやっと他人の大切さに気が付くのが嫌われる人の特徴でもあります

しかし、それまで必要ともされず大切にもされなかったのに急に「よりを戻してほしい」と必要とされても相手も困りますし、「今更遅い」となるのは仕方がありません。

自己都合だけを優先して相手を必要としても、相手にも行動の自由がある以上は逃げられるのは当然です。

嫌われる、フラれる、それには確実に理由があります。

「自分勝手」「我儘」、そう言葉だけで形容することは簡単ですが、自分勝手の何が悪いのか?我儘の何が悪いのか?そして、自分勝手や我儘なことでどうお相手様に不利益をもたらし、何故フラれた=嫌われたのかの本質を理解しているお客様というのは、多くはありません

「自分勝手だからフラれました」と仰るお客様は多くいらっしゃいますが、自分勝手の何がどう悪くてどう作用して、何故見切りをつけられることになったのか?を正しく理解しなければ、どれほど復縁活動を頑張ったところで成功はしません。

「嫌われている人」の文章を何度でも読んで、「自分は嫌われた」との自覚を持ち、何故嫌われたのかをしっかり理解しましょう

 

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

よりを戻すべきか? 弊社には様々な恋愛に纏わるご相談が寄せられます。 復縁相談し...
アドバイスの受け止め方 大人になると周囲から注意される事もなくなるので正しい判断が出来...
別れたくないは自分勝手? 自己改善は基本的に相手の事を考えて進めていかなければなりません...
人は年を重ねれば重ねるほど好みは変わる... 人は年を重ねれば重ねるほど色々な好みが変わっていきます。 子...
元カノから拒絶されてたけどよりが戻った... 元カノから拒絶され、会う事も憚られていた状態からヨリが戻るの?...
本気で復縁に取り組む姿勢がない人 復縁を望む人は沢山の方がいらっしゃいます。しかし、復縁したいと...