Pocket

別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

彼女と復縁をして付き合っていた時に見た最高の笑顔を見たい!!よりを戻して、もう一度あの幸せな時を取り戻したい…その為にはどんな事でもする!!!とお考えでしたら、この記事を参考にして下さい。

彼女と復縁する為に今行っている復縁活動は正しいのか?を振り返ってみて下さい。まさかとは思いますが《冷却期間を空けている》という事を復縁活動だとして、何もしていないという事はありませんよね?

復縁活動はその名の通り【活動】になります。冷却期間を空けているという事は【活動を怠っている】という事になり、つまりは復縁活動をしていないのと同様です。復縁活動をしていなければ復縁に繋がる事はなく、活動をしているからこそ復縁に繋がります。

冷却期間を設ければ彼女が復縁してくれると考える人もいますが、冷却期間を設けた所で復縁してくれる彼女は存在しません。冷却期間は復縁活動を行う為の期間であり、冷却期間を空けただけで復縁に繋がる事はありません。復縁活動は復縁に向けて何が悪かったのか?という自分を分析する【自己分析】と悪い部分を改善する【自己改善】が重要になります。

彼女と復縁したいと思っていながらも、彼女と『会う事』や『連絡する事』だけを考えて、復縁活動を疎かにする人がいますが、別れの原因の解明や別れた理由の改善失くして復縁したいと思われる事はありません。

別れの原因も分からずに時間を空ければ彼女からある日突然「復縁したい」と言ってくれると思いますか?別れを切り出されたという事は彼女にしてみれば《もうこの人に未練はない》と見切りをつけられたのと同様です。

見切りをつけられた彼女から復縁したいと思われるほど自分の事を彼女は好きだという自信がありますか?もしも自信があるのなら頑張って下さい。何もする事無く復縁出来るんじゃないですか?誰かに相談する必要もないし、何かに頼る必要もなく、復縁に関する書籍やブログを読み漁る必要はありません。

何もしなくても彼女は戻ってきますから彼女から復縁したいという言葉を言って来るまで待っていれば良いと思います。と伝える事しか出来ません。

しかし、彼女が復縁したいと言ってくれる事はない…と考えるのなら弊社の『読めば復縁出来るが叶うブログ』を読み漁って下さい。

よりを戻す事に成功した人達と失敗した人たちの差など、復縁に関するコツ等が記された記事が沢山掲載されています。実際に復縁の専門家が復縁出来た人達や復縁失敗した人達と日々接する事があるからこそ書ける内容のブログになっており、少しでも多くの方の復縁をサポート出来れば…という姿勢から無料で提供させていただいているブログ記事になります。

どんな有料の復縁マニュアルよりも、有料の復縁メルマガ、有料の復縁相談メール等よりも実際に復縁に携わり、成功した方達の経験を元に書かれているブログなので、どんな有料サービスよりも彼女と復縁出来る方法や考え方について書かれている為、よりを戻したいなら活用する事が出来ます。

彼女と復縁する為の【自己否定の仕方】【自己改善の仕方】他人の復縁失敗談等から学べる事も多数掲載されています。

復縁活動を行うにあたってバイブルになり、日々多くの方々からブログの更新はまだですか?というメールでの問い合わせもいただきます。

復縁屋はよりを戻したいと悩んでいる人の復縁を望むのが正しい姿になりますから、出来る事は提供させていただく形を取らせていただいています。

彼女とよりを戻したい…と復縁活動に励みたいけれど、何をどうすれば復縁に至るのか?という事が全く分かっておらず、【会いたい】【連絡したい】【何て連絡すれば良い?】という事ばかりを気にする人は是非とも読んでいただきたいと思います。

  • 彼女と復縁したいから【会いたい】
  • 彼女とよりを戻したいから【連絡したい】
  • 彼女と復縁する為に【何て連絡すれば良い?】

これらの言葉が正しいつながりではない事に気付いていただけるかと思います。

  • 彼女と復縁したいから【彼女に好かれたい】
  • 彼女とよりを戻したいから【前よりもっと好きになってもらいたい】
  • 彼女と復縁する為に【自分が好かれる人間に成る】

これが復縁活動の正しいルートですが、一般的に彼女との復縁を考える人は前者の様に【会いたい】【連絡したい】【何て連絡すれば良い?】ばかりを考え、彼女に好かれる事よりも彼女と『連絡する方法』『連絡する内容』『会う口実』ばかりを考える為、復縁に繋がる事はありません。

彼女と連絡したいという割に自分が連絡したい、会いたいばかりを考えていれば、復縁に繋がる事もなく、そういった自分に都合の良い事ばかりを考えている為、冷却期間を空ければ復縁出来るかも…と考えたり、彼女は別れたけど自分の事がまだ好きと大きな勘違いをして復縁に挑みます。

何故復縁出来ないのか?という部分に、この考えの人が繋がるはずもなく、自分の事ばかりを中心に考えているので相手の気持ちを汲み取る事も出来ず、相手の気持ちを汲み取る事が出来ない為、復縁に至らず、いつまでも「よりを戻したいよ…」と嘆いているのです。

よりを戻したいよ…と嘆いているだけであれば彼女が戻って来る事もなく、嘆いていなくても期間を空けていれば自動でヨリが戻る事もありません。

彼女と復縁をしてよりを戻す為には彼女に好かれる人物になって、その後に彼女に好かれる人物として再登場する事が一番の近道にあります。別れたという事は好かれていない。という言葉と同義語になります。

好かれていないという事は嫌われているかどうかの判別をそれだけでは出来ませんが、恋人としては見れない人物という認定をされているという事です。

彼氏として見れない人物がいくら会った所で連絡をした所で恋人としては見れないのですから復縁に繋がる事やよりを戻したいと思われる事はありません。少なくとも好かれていないのならやるべき事は連絡を取って、これ以上好かれない人物になっていく事を避ける事であり、好かれる人物となり、連絡を取る事や会う事を考えなければなりません。

彼女と復縁したいという事は彼氏になりたいという事と同様ですが、彼女に『付き合いたい彼氏』となる事が出来なければ復縁を意識してもらう事は出来ません。

彼女が復縁したいと思う様な男性になるからこそ復縁は叶うモノであって、彼女が付き合いたいと思えない様な男性のままであれば、よりを戻す事は到底難しいと言わざるを得ません。

復縁したいと連絡したい、会いたいは全く別の話しになります。彼女との復縁を考える人の多くは《別れた彼女と連絡する方法》を探している事や《別れた彼女に連絡する内容》を探している事、《別れた彼女と会う方法》ばかりを模索していて、自分が好かれる人物になるという一番大切な部分に関しては考えません。

その為、冷却期間も「数か月期間を置いたから彼女に連絡しても良いだろう」と本来の復縁目的ではなく、連絡する為の手段として使う方が多く、連絡する手段として冷却期間を使うので、そもそもの使い方自体を間違っているのです。

復縁したい、よりを戻したいと考えるのなら、本当に探さなければならないのは【自分を彼氏として見てもらえる為の方法】になります。

自分を彼氏として見てもらう為の方法を探さなければならないのに彼女と連絡する方法ばかりを探しているので復縁出来ない事に気付きましょう。

彼女と復縁をしてよりを戻すには自分が彼女に付き合いたいと思われる様な人物にならなければならない事を肝に命じて下さい。

■⇒別れさせ屋を使って離婚したい

■⇒別れさせ屋の評判を調べるなら

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したら相手の悪いところが直る訳ではない... 復縁したい。という相談をいただく中で、「元カレは私に暴力を振る...
復縁屋は復縁したい方の希望です 今付き合っている相手から何の前触れもなく別れてほしいと伝えられ...
外見の自己改善って必要ですか? 復縁したい人が一番簡単に出来る事は外見を変えるという自己改善に...
復縁屋からの厳しいアドバイス 復縁屋は時として厳しいアドバイスをさせていただきます。お客様の事が嫌い...
「お前面倒くさいな」って言われませんでした?... お客様の中で、「お前面倒くさいな」って言われて、別れを宣告された人はい...
余計なことを言ってしまったことで別れたときは…... お相手様との別れ話の際に、思ってもいないことを口にしてしまった...