Pocket

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

復縁したいという人にありがちな行動の中に《復縁したいと思ってとった行動が裏目に出てた》という行動を起こす人がいます。

例えば復縁メールや復縁lineを送る際に自分は復縁したいと思っているつもりで元カノに送っていたのに彼女からしてみれば『ただの嫌がらせ』を受けていると感じていた。というケースがあります。

復縁したいと思って送ったつもりが嫌がらせになれば送った本人は『何故!?』となってしまいます。しかし、何故!?と気付くのなら良いのですが、復縁の為に送っていると思っていた当の本人には何の事だか分かりません。

彼女の嫌がる事を続ければ嫌われるのは当然なのですが、送っている本人は気付かない為、自分では復縁活動を行っているのですが活動内容とは正反対の結果になります。

好かれる為のメールやlineが嫌われる。その為、嫌われない様にする為のメールやlineを送ろうとし、嫌われはしないけれど連絡頻度が時間と共に減ってきている。

裏目に出ない様に…と考えているから裏目に出てしまい、なら自分なりに考えた復縁活動を継続しようと継続した結果、嫌われていきます。

どうしたら彼女に好かれるんだろう?どうしたら復縁出来るんだろう?と考えた結果嫌われる本末転倒になってしまうのですが、好かれる為の復縁活動をしていない事が分かります。

好かれる為の復縁活動とは彼女に嫌われる様な事を致しません。彼女に好かれる為に何をするべきかを考え、メールやlineに関しても彼女に好かれる内容を送ります。

彼女に嫌われない様な復縁活動はストーカー行為も致しませんし、善意が悪意と捉えられる様な事も致しません。善意を善意と捉えてもらう事が出来、善意が彼女に害を及ぼす様な事はなく、好きになってもらう為の活動が復縁活動であり、結果的に好かれる様に向かうのが復縁活動になります。

しかし、復縁出来ない人にありがちなミスは自分では良かれと思ってやっている事も彼女にしてみれば嫌がらせを受けている様に感じてしまい、良かれと思ってやっている事が嫌がらせをされていると感じさせてしまい、気持ちを取り戻すどころか彼女に対して悪い印象を与えてしまいます。

別れた後に、もう好きではない相手から嫌がらせをされれば復縁どころか彼女の気持ちは離れていく一方です。

彼女の気持ちが自分から離れてしまう事が実感しているのなら、それは自分が行っていた復縁活動が実は復縁活動ではなく、嫌がらせを続けていたという可能性があり、嫌がらせを続けた結果、嫌われたという事になります。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

重い女!と思われては復縁は難しくなりませんか?... 付き合っていた元カレに「もう重すぎてムリ・・・」と言われてフラれてしま...
余計なことを言ってしまったことで別れたときは…... お相手様との別れ話の際に、思ってもいないことを口にしてしまった...
復縁前に鍛える、伝え方 『復縁したい』と思い復縁に取り組む時、お客様ご自身が変わらねばならない...
復縁したい相手からクズと呼ばれる人... 元カレ・元カノから復縁工作をした後に工作員が言われる一言があり...
元恋人と復縁したいなら執着心を手放すべき!... 元恋人に執着しすぎて、手放すことができないなんてことはありませ...
復縁したい相手から指摘された問題点、『デリカシーのない非常識な言動』... デリカシーがない言動を繰り返す男性は嫌われますし、恋人関係の間柄であっ...