Pocket

何かを見て学ぶ事はとても大切ですが、それ以上に大切な事は何か?を知っていますか?

それは自分で考える事です。

何かを見て学ぶ事だけで終われば、学ぶ事は出来ますが、本当の理解をする事は出来ません。

本当の理解が出来なければ似た様な状況が起きた時に対応する事が出来なくなります。

何かを見て学んだ事は知識として得る事が出来ますが、そこから自ら考える事が出来なければならなければ知識は知識であって自分の身になりません。

自分の身にならなければその知識は意味を成しません。

復縁したいなら何かを見て知識を得て満足するだけはなく、そこから考えるという事が必要なのですが、考える事についてどう考えれば良いかが分からない…という方も大変多くいらっしゃいます。

何かを見て考える事が必要なのに考えられないでは当然復縁に向かって進む事は出来ません。

しかし多くの方々は考える事を何かを見て知識を得る事だと認識し、知識を得たから考えたと自己満足してしまい、他人が考えた事をさも自分が考えたかのように認識し、自分は何も考えていないにも関わらず一生懸命やった!!と自己満足してしまいます。

自己満足すれば当然先に進める事はありません。

何かの知識を得た所で、それを知識と持つだけで自ら考えたモノがなければ知識は知識のままであり、文字は文字のままでしかありません。

知識を得る事は一生懸命頑張ったとは言いません。

知らない事を調べて知識を得る為にとる行動は知識を得る為だけの行動であり、その行動を取った所で満足してしまう人が多いのですが、本当に努力するというのは知識を得た所から如何に自分のモノにするか?と考える事が重要なのです。

勉強を思い出して下さい。

復縁したいなら復縁工作の依頼を復縁会社にお任せを

1+1の答えを「記憶」した人は応用である1+2の答えを解けますか?

1+1=2 という式を記憶する事が知識を得る事であり、1+1=2が何故2になるのだろう?と考える事が出来る人は1+10も1+100も答えられる様になります。

知識を得た人は1+1=2という式を記憶しただけで、その原理が何故2になるのか?という事を考えはしません。

1+10も1+100も1+1の応用ですが、知識を記憶しているだけの人は応用問題である1+10も1+100も答える事が出来ません。

人と接する事は恋人でなくても友人・知人の関係でも全く同じケースというものは存在致しません。

根本的な部分を理解し、その根本的な部分を使って応用として接するのが人間関係であり、人間関係を構築していく事は常に応用問題と対峙しているのです。

応用問題を解く為に基本的な部分の理解がなければ応用は解けません。

基本を記憶するだけで、〇〇の場合は××といった対応をすればいいんだ…と記憶するだけでは応用問題が解ける事はありません。

復縁は恋愛問題の一つですから人間関係の一種です。

人間関係の一種であれば常に応用問題と対峙していくにも関わらず基本的な部分を身に付けるのではなく記憶しているだけでは応用問題が解けるはずがないのです。

弊社の復縁ブログに関しても記憶するだけで応用として考える事が出来なければ全く意味を成しません。

復縁したいから復縁ブログを参考にしてみる。

復縁屋に相談してみる事や復縁工作を検討する。という間違ってはいませんが、それらはあくまでも参考書を手にしただけであり、参考書を丸暗記した所で全く同じ問題は起きないのが人間関係になります。

記憶するのではなく、考える事、常に最善の考え方を求め、状況に応じた考え方で対応出来なければ復縁に結びつく事は出来ません。

復縁を考える事=復縁した人たちの知識を得る事ではありません。

今の世の中はインターネットによって様々な情報を探す事も出来ますし、色々な情報を見る事が出来ますが、そういった情報のどれを選択し、その選択した情報を如何に考える事が出来るのか?それが復縁のカギになる事を覚えておいていただければと思います。何かを見て学ぶ事はとても大切ですが、それ以上に大切な事は何か?を知っていますか?

それは自分で考える事です。

何かを見て学ぶ事だけで終われば、学ぶ事は出来ますが、本当の理解をする事は出来ません。

本当の理解が出来なければ似た様な状況が起きた時に対応する事が出来なくなります。

何かを見て学んだ事は知識として得る事が出来ますが、そこから自ら考える事が出来なければならなければ知識は知識であって自分の身になりません。

自分の身にならなければその知識は意味を成しません。

復縁したいなら何かを見て知識を得て満足するだけはなく、そこから考えるという事が必要なのですが、考える事についてどう考えれば良いかが分からない…という方も大変多くいらっしゃいます。

何かを見て考える事が必要なのに考えられないでは当然復縁に向かって進む事は出来ません。

しかし多くの方々は考える事を何かを見て知識を得る事だと認識し、知識を得たから考えたと自己満足してしまい、他人が考えた事をさも自分が考えたかのように認識し、自分は何も考えていないにも関わらず一生懸命やった!!と自己満足してしまいます。

自己満足すれば当然先に進める事はありません。

何かの知識を得た所で、それを知識と持つだけで自ら考えたモノがなければ知識は知識のままであり、文字は文字のままでしかありません。

知識を得る事は一生懸命頑張ったとは言いません。

知らない事を調べて知識を得る為にとる行動は知識を得る為だけの行動であり、その行動を取った所で満足してしまう人が多いのですが、本当に努力するというのは知識を得た所から如何に自分のモノにするか?と考える事が重要なのです。

■⇒クリスマスに向けての復縁活動

■⇒些細な喧嘩が蓄積すると・・・

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁は絶対後悔させてやる!気持ちが必要... 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談される依頼者様は、相手に振...
野心を持って復縁工作を利用してください... 「復縁工作を依頼したら、絶対復縁できますか?」と仰るお客様がい...
復縁を望む人の自ら復縁を遠ざけている行動... まだ、自分は好きにも係わらず別れを告げられてしまった相手いて、...
「未成年だけど復縁相談がしたい」と思う未成年者は、お読みください... 多くの復縁相談を承る弊社には、1日に数度、未成年者の復縁相談者からの復...
自分の力で復縁したいと考える人へ 自分の力でどうにか出来る人はきっと復縁屋に相談する事なく復縁出...
「言う」「伝える」の違いとは 復縁するためには、どこかのタイミングでお相手様に「復縁したい」...