Pocket

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイルの復縁工作で復縁したい

復縁したい方達が復縁の為に取る方法はメール、line、電話色々なものがあるのですが連絡ツールを使って駆け引きを行う事が必要になって来ます。一概に駆け引きといっても客観的な視点での駆け引きが必要となり、復縁する為には自分本位の考え方を行うのではなく相手主体の考え方をしなければなりません。

復縁屋が復縁問題解決に向けて協力出来る理由として元カレ・元カノの心理状態をプロファイリングする推理能力や客観的な視点で状況を分析する事が求められ、その推理能力を活かして解決策をアドバイスする事も求められる為、客観的な視点からの駆け引きについても依頼者が求めるモノとなるのです。

物事を正しく分析、判断して復縁の可能性を見出す為に協力するのが復縁屋になるので復縁屋は復縁成功率を上げる協力をする事が出来ます。

元カレ・元カノと連絡する事が出来るけど今一歩進む事が出来ない時に一体どうすれば…?という時には復縁屋に相談するのは1つの方法になるのです。

復縁屋といっても人の心を簡単に操作する事が出来る訳ではない為、基本は相手の立場に立って物事を進めていくという方法を用いて復縁活動をサポートしていきます。復縁工作で行う心理誘導というのは相手の気持ちを極端に変える事や考え方を180度変えるという事ではなくターゲットの心情を復縁に傾けていく為の作業になり、依頼者にも復縁屋よりの考えに近づけていただく形になります。

自分本位の考え方をして相手の気持ちを無視した行動は『他者から好かれない』というのは社会人であれば誰にでも分かる事になりますが他者から好かれないという事を平気でしていながらも自分は他者から好かれたい。それが自分本位で復縁したいという行動となり、自分本位の行動を取っている方は大変多くいらっしゃいます。

自分の考えは正しいおかしいのは相手と考えていれば相手から好かれないのは当然ですが相手から好かれない行動をしているにも関わらず『復縁したい』といった所で復縁してくれる事はありません。

間違っているにも関わらず自分の考えは正しいと相手に押し付け『おかしいのはあなたです。復縁して下さい』と言って復縁出来る確率は0%です。復縁したいという状態なら相手に寄り添う気持ちが求められ『相手の考えを折る』のではなく『自分の考えを折る』という事が出来なければ復縁に繋がる事はありません。

そして自分の考えを折りながら相手の気持ちに合せて駆け引きをしながら復縁へと進めていく必要があるのです。

復縁したいなら客観的な視点で駆け引きを行う事が必要になるのは『自分主体の考え方』があったから別れに到った訳ですし、自分主体の考え方自体が間違っている事に気付かなければなりません。間違った考えのまま元カレ・元カノと復縁したいと唱えても間違った考えのままなので受け入れてもらえる事がありません。

そして自分では自分主体の考え方なのか?相手主体の考え方なのか?という事には気付きづらいので第三者に客観的に判断してもらうか自分で自分の置かれている状況を客観視してみる事が求められます。そしてその上で復縁へと誘導出来るように駆け引きを行わなければならず復縁したいなら客観的な視点での駆け引きが重要になる事はご理解いただけるかと思います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

元カレと復縁したキッカケとは? 元カレと復縁したい人は復縁した人がどうやって復縁したのか?復縁したキッ...
モラハラに気付いていないから逃げられる... 皆さんはモラハラという言葉をご存知でしょうか?社会では一般的に...
相手の気持ちを試す言動はNG 大切な相手に対して愛情確認したい気持ちは誰にでもある事で、大切な相手か...
「3つの”り”」をご存知ですか? 3つの”り”とは気配り心配り目配りのことを指しますが、この3つの”り”...
付き合っている人がいるけれど復縁したい... 復縁相談の中にはお互いに新しい恋人がいるけれど復縁したい…とい...
大切な人を想う気持ちと悪く言う言葉... 復縁したい相手を思う気持ちとその相手を悪く言う言葉、復縁相談を頂く中で...