Pocket

復縁屋・復縁工作は私達にお任せ下さい

復縁したい…」と考える事、復縁したい相手との復縁を望む事はとても一途な気持ちの表現でもあり、問題などありません。

しかし、「復縁したいな…」とただ漠然と考えるだけの人と、「復縁するその為にどうするべきなのかを真摯に考え行動している人では、その後の復縁までの距離感が全く異なることになります。

この違いというのは、既に復縁に対する姿勢に大きく表れています。

「復縁したい…」という共通の認識を持ちながら、両者には非常に大きな隔たりがあるのです。

そして、その復縁に対する姿勢の違いというものは自ずと復縁の成功率にも表れるのです。

復縁したいと思っている人で自分の復縁に対する姿勢というものを自問自答してみれば、自分が復縁出来る考え方であるのか?実は復縁に対し全く相違する方向での考え方をしているのか?その判断がついてしまうのです。

厳しい事を申し上げますが、漠然と復縁したいと考えている人は、復縁の可能性を自ら逸していることに気付かなければなりません。要は、本気で復縁したいのですか?本気で復縁を目指そうとしているのですか?という問いになります。

このような復縁に対して真摯に取り組む姿勢がない人は、別れに至った原因にさえ気付ける事もないでしょうし、自分自身に問題があった事に気付くこともありません。

この問題に気付けることが出来ないのであれば、当然ながら、復縁に不可欠である自分を改善することに至ることはありません。

自分を改善する必要がある事も理解出来ない=復縁が出来ないという事になります。

復縁は自分が満足するため、いわゆる自己満足でするものではありません。復縁とは、復縁したい相手に復縁をもう一度考えさせる事ができないと復縁が叶うものではないのです。

復縁したい相手にもう一度「ヨリを戻してもいい」「復縁を考えてもいい」という意識を持たせるには?その為には何をするべきか?何をしなければならないのか?真剣に考えるべきではないのでしょうか。

復縁は、復縁を目指す事に対し真摯に向き合い努力している人、悩み考えている人、真剣に取り組んでいる人でさえ困難な道のりなのです。

復縁に対して努力する事は当たり前ですし、悩み考える事も、真剣に取り組む事も全て復縁を目指す人はやらなければならない、必ず通る道なんです。

弊社にも、復縁したいと望む人の復縁相談していても、復縁に対する姿勢、復縁活動に対する覚悟が足りないと感じる方は非常に多くいらっしゃいます。

実際に、電話相談の段階であまりにも復縁に対して真剣さが足りないので、本当に「復縁したいんですか?」とお聞きすることがあるのです。

この点に対する真剣さを感じさせることができないという人は、「復縁」というものに対して姿勢考え方を改めなければ、このような覚悟を感じる事ができないという事を認識する必要があるといえます。

プライドと復縁とどっちが大切でしょう?

根拠もないのに自信を持っている方や、間逆で、自分に自信がなく復縁の依頼をするといった方、人間ですから人それぞれなのは分かります。

しかし、根拠なき自信を持っている方は何故別れる結果となったのかを考えようとはしない方も多く、一度は好きになった相手な訳で別れに至った理由をしっかり振り返ることはとても大切なことになりますが、それらを理解している方はとても少ないのです。

自信がある人は、その原因を見つめ直す事無く【自分は愛されてるはず】と別れを告げられているにも拘らず第三者から見たら明らかな勘違いをしている事が多いのです。

ではなぜ別れたんでしょう?』という質問に対しても自信満々でお答えされる方が多いのが現状です。

復縁相談を受けている間も根拠なき自信を持つ人は自信の表れが見え隠れします。

付き合った経緯をお伺いさせて頂くと「復縁したい相手が自分のことを好きになって告白されました」と付き合った当時の事をお話いただけます。

その後に別れた理由は何だと思いますか?と尋ねると「良く分からない」といった回答が返ってきます。

何故別れたのか?の原因が分からないのでは問題の原因が分かっていないのですから解決しようがありませんが、問題はこの方が【自分がフラれる事があり得ない事】という認識をしている場合があるのです。復縁には原因を解明する事で復縁したい相手と気持ちの修復を行う事が出来るケースは多々あります。

お互いに好き合っていた人同士が別れるのは、それなりの理由が存在します。理由は人それぞれ異なりますが理由があるからこそ結果として別れたという形になりますし、その理由を解明しなければ復縁に繋がる事はないのです。

本当に別れた理由は見当つきませんか?と2度3度聞き直してみると、「もしかすると他に好きな人がいるかも知れない」と、話しをして下さる方もいらっしゃいます。別に恥ずかしい事ではないのですが自分に自信を持っている方は他に好きな人が出来てフラれたというのはプライドを傷つける出来事になるのです。

しかし、自分のプライドを傷つけてしまう事と復縁を目指す事のどちらが大切なのか?という事を復縁屋としては考えて頂きたいのです。

根拠なき自信を持っている方には復縁屋の立場であれば原因を解明したい訳ですから疑問を持ったことを何度か聞き直す事があります。しかし、復縁したいという強い意思を持って相談頂いている訳ですから、復縁屋としても協力出来る事はするのが当然なのです。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいと焦った結果 復縁したいと焦った結果、取り返しの付かない事になってしまう事が...
復縁が困難だと考えられる状況とは?... 「別れた相手が忘れられない」「よりを戻したい」と考えている時、やはり気...
「復縁したい」と考えた時にまずすべき行動とは②... 「復縁したい」と考えた時にまずすべき行動とは①では、1.原因を知る、2...
納得できないからと縋る行為は無駄 復縁したいからと言って元カレ・元カノに対して縋る行為や、過剰に...
考えた言動で相手に真意が伝わる 復縁をしたいとただ思っているだけではもちろん復縁が叶う事はあり...
自分の力を過信する人 復縁を望む人の中には自分の力を過信して【自分で出来る】と思い込...