Pocket

2人でいる未来を取り戻すなら

復縁したい女性にありがちな”彼はまだ自分の事が好きなハズ”という考えを正していただきたくて書かせていただきます。

女性がよりを戻したいと考える時、『彼は』という二人称をつけて考えるのは間違った事ではないのですが、彼は…の後の考え方を間違った方向に進めている方はとても多く、彼は”まだ自分の事が好き”だから○○をしたら嬉しいんだろうな~二人称で始まり、一人称で物事を考え、行動に移します。

総じて都合良く考えがちなのが復縁出来ない女性にありがちなパターンですが、私は話し合いたいのに彼がその気になってくれない。等の理由に自分が悪いという事に気付かず彼が悪いと自分を否定せずに相手を否定します。

相手を否定する考えで自分を肯定的に捉えた行動を起こす為、復縁したいと思うけれど好かれる行動を取らず、自分本位な考えを相手に押し付け復縁を望んでいるけれど彼から嫌われていくという現象が起こります。

話し合いをしたいのに…
自分達の関係をハッキリさせよう…
私はあなた(彼)にとってどんな存在なの?
もっと私を見て欲しい…

付き合っていない相手、もしくは好きではない相手からこれを言われた時、どう思いますか?

大抵の女性は『何言ってるの?』や『迷惑だな…距離を置こう…』と言葉は違えどこういった事を思い浮かぶかと思います。

しかし、自分が好きで復縁したいのにも関わらず相手も自分の事が好きだと認識している女性の多くは自分がされて嫌な事を彼にしてしまいますが、それが嫌な事だという事に気付きません。

『話し合いをしなければ別れちゃうじゃない!!じゃあ別れない様にする為にはどうすればいいの?』という方もいますが、そもそも別れたいと意識させてしまったのは自分が原因なのです。

自分が原因なのでどうすれば良いの?ではなく、原因を改善して自分をもっと好きになってもらえる努力をすればいいのです。

別れを決意されて彼の意志が固い状態の時に話し合いましょうと伝えても彼は別れの言葉を出して来るだけで、その際に別れたくないと伝えた所で別れたいのです。自分が別れたくないからと駄々をこねた所で別れたいモノは別れたいのですから彼に好かれる様にしなければ別れていようと別れていまいと好かれる事はないのです。

復縁したい女性のありがちな行動として好かれる努力をするのではなく嫌われる努力をする様な行動をしていながらも自分は努力をしている。自分は頑張っていると自分を肯定しがちです。

嫌われている自分を肯定していれば何をしようと嫌われる方向にしか進みません。嫌われる方向に進めていながら復縁への努力をしていると勘違いしているから更に嫌われていくのです。

本当に復縁したいと考えるのなら女性にありがちな嫌われる努力ではなく好かれる努力をしてみては如何でしょうか?でなければ復縁が近づく事はないかと思います。

■⇒復縁屋は復縁調査しなければ分からない

■⇒復縁工作の体験談は参考にしないで下さい

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したい相手の別れた理由・・・ 当たり前な話ですが、どんな人でも恋人と付き合う際に、「何故その...
浮気をしてしまったお客様へ 浮気をしたことでお相手様から別れを告げられたお客様、特に婚姻中...
復縁したい相手は嫉妬心など感じません... 復縁を目指している人は、復縁したい相手に自分の復縁したい想いを...
早めの関係修復で復縁を 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、どうしても単独の復縁がとて...
モラハラに気付いていないから逃げられる... 皆さんはモラハラという言葉をご存知でしょうか?社会では一般的に...
分かったつもりの相談者 アドバイスをしていると分かっていないのに分かったつもりになる人...