Pocket

復縁相談が増加している状況で、大切な相手との破局を経験し、その相手と復縁を強く望まれている方達には共通した事があります。

「相手の立場に立って物事を考える事が出来ていたのか?」という問題です。

相談される全ての方に当て嵌まるというものではありませんが、少なからず相手に別れを告げられた方の多くは復縁したい相手の立場になって物事を考えられずにいたと仰って、後悔している方が大半でした。

自分中心いわゆる「自己中」の考え方しか持ち合わせていないとなると、他人の気持ち(特に元カレ・元カノ)が分からず、人間関係には支障をきたすことは間違いありません。

参考ブログ記事

しかし、自分のことだけでキャパオーバーだったり、人の気持ちを読み取ろうとする心遣いや読み取ることが苦手だったりすると、いつまでも「相手の立場にたった考え方」が身に付ける事はできないでしょう。

相手の立場に立った考えができないと言う事は、復縁したいと強く望む相手に対しても出来る事は無いということですから、「復縁」となると?がつきます。

復縁できるのなら、一生懸命努力するという発言する方もいますが、復縁出来るのなら…ではなく、復縁したいのでその努力を惜しまない強い気持ちが必要なのではないのでしょうか?

苦手なら苦手を克服する必要があります。しかし簡単な事ではありません。

では、相手の立場に立って物事を考えられるようになるためにはどうしたら良いのか?

自分自身の成長の為、復縁に向けてのヒントになれば幸いです。

相手の立場にたって物事を考えられない、考えようとしない人には、「人の話を最後まで聞かない」という共通点があります。

相手の話を最後まで聞かない内に、口を挟んだり、自分の思い込みや主観で違う話をしてしまう傾向があるので、今相手が何を伝えようとしているのか?を理解しようしません。

この段階ですでに判断出来ると思いますが、結果的に、相手の立場に立って物事を考えられません。

相手が話をしているわけですから、まずやるべき事は「相手の話を最後まで聞く」になります。

自分の意見は、相手の話を聞いてからのはずです。

相手の話を聞いてあげる事すら出来ないとなると、ある意味重症です。

相手はあなたの話を聞きたいのではなく話をまずは聞いて欲しいのですから…

これを改善するために、まずは相手の話に耳を傾ける事を習慣付けなければなりません。

相手が話している時に、横から口を挟みたくなっても我慢するしかありません。

実際に、心優しい、相手を思いやる事の出来る人は、常に相手を優先に考え、自分の事は後回しにします。

相手が話している時は「まずは話を聞く」という事に集中し、頭の中に色んな考えが浮かんでも、「話を聞く事」を優先するようにして下さい。

「意識して習慣付ける事」を実行して、「相手が自分に何を伝えたいのか?」というのが見えてきて、相手の立場に立った考えが少なからず理解出来る様になってきます。

相手の為に生きるという事は、習慣付けられてない人にとってはとても苦しい事でもありますが、やはり人としてそのように生きる事は美徳と言えるんではないですか?

復縁したい相手と本気で復縁したいのなら、最低限相手の話を聞ける人になれる努力が必要です。

申し訳ありませんが、相手の話を聞ける事が出来れば復縁成功すると考えているのなら、それは誤った認識です。

話を聞く事はさほど難しい事ではありません。

この先が大事になってきます。

さらに努力する必要不可欠なことは山ほどあります。

参考ブログ記事

会話を聞く姿勢を作る事が出来たら?相手の立場で考えられる人に…

復縁屋・復縁相談・復縁工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

相手の立場に立って物事を考えられない、考えようとしない人には、「人の話を最後まで聞かない」という共通点がある事はお伝え致しました。

相手の話を最後まで聞く事をしなければ、相手が今何を伝えたいのかを知れません。

相手の気持ちを知る事が出来なければ、相手とのコミュニケーションが取れないのですから、コミュニケーションが取れなければ関係が上手く行く事もありません。

以上のことを踏まえ、相手(復縁したい相手)の立場に立った考え方が出来ない原因を挙げてみます。

何事にも自分を最優先にする人(自己中)

何事にも自分を最優先にする人(自己中)は、他人の気持ちを考える事が出来ていません。

つまりは、「相手がどう思うのか?」を、想像する事が出来ないという事に繋がります。

例えば、「Aという言動した場合、相手がどう感じるだろう?」という想像力が欠如している事による「想像力の欠如」というものが考えられます。

誰であろうが、その他、会話をしている相手の立場に立とうと考えても、実際にどうしたら良いのか?という発想が出来ないのですね。

しかし、本人は聞いているつもりですし、想像して話しているつもりなので、問題点に気付きません。

他人の気持ちを考える事が出来ない為に、自分の気持ちを優先してしまう訳で、自分以外に意識を向ける事が出来れば、自己中な性格も改善する事が出来ますし、想像力というものを少しでも働かせる事が出来れば、他人の立場に立つ事が出来るのですが、その問題に気付かなければ、想像する事も相手を思い遣る事も出来ません。

これが出来ないと、思った事を何でも口に出してしまい、身勝手な言動してしまいます。

言いたい事をズバズバ発言する事で、稀に好感を得る場合もありますがトラブルになる方が圧倒的に多くなりますが、トラブルに気付かない場合も多々あります。

復縁したい相手とはどうでしたか?

破局に至るという事は、トラブルを重ねて、このような言動を取っていたのではないでしょうか?

相手から意見を聞かれた時に、それ相応の答えを導きだす事が出来ないのなら、信頼を得る事もないと思いませんか?

当然ですよね?相手の話には耳を傾けていないと同じなのですから。

相手の話しを聞けてない状態で出来る想像は合っていると思いますか?

復縁を強く望み、自身でこれを改善する為には、意識的に想像力を鍛える必要性があります。

ここで重要なのは、相手の気持ちを当てる事ではなく、相手の気持ちを想像する事です。

つまり、的外れでもいいので、周りの人に意識を向ける事が大切ですね。

あまり的外れすぎるとそれはそれで問題ではありますが…

しかし、このような相手の気持ちに意識を向けるだけでも、自己中心的な性格はかなり改善されます。

  • 自己中…他人に迷惑をかけても自分を優先する
  • マイペース…他人に迷惑をかけない範囲で自分に集中する

全く異なりますよね?

人に迷惑掛ける自己中には全く持って共感出来る人はいません。

想像力を鍛える為に重要な事は幾つかあります。

  • 相手の反応をよく観察をする事
  • 自分の感覚を参考にする

自分の感じ方とは、人によって捉え方や感じ方は異なりますが、共通する事の方が圧倒的に多いのです。

例えば、傷つく事は相手も良い気はしません。

傷つかなくとも嫌な気持ちになるはずですよね?

ですので自分の感覚は非常に大事ではあります。

相手の反応を観察する事は、自分の言葉に対し相手がどういう感情を抱いているのかを、しぐさや表情から読み取るようにします。

感情をあからさまに出さない相手であっても、少なからず情報は得る事は出来ます。

即効性のある方法ではありませんが、普段から心がけて地道に行う事によって、確実に想像力が鍛えられていけると思います。

「意識して習慣付ける」ことを実行していくことで、「相手が自分に何を伝えたいのか?」というのが見えてきて、相手の立場に立った考えが少なからず理解出来る様になってきます。

様々な角度から物事を見るという習慣が付いているので、相手の立場を考えて行動する事が当たり前の行為として身に付いていただければ幸いです。

弊社では、依頼者様の自己改善も同時並行して協力させていただいてます。

復縁を強く望み、復縁する為の自分自身の自己改善をも考えているのであれば、悩まずご相談下さい。

参考ブログ記事

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れの悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい・各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

ダメンズメーカーと復縁~恋愛界の大谷翔平を目指す~... こんにちは。復縁アドバイザーの佐藤です。 『浮気されて別れたけれ...
DVが原因でも復縁出来るの? 世の中には様々な原因で別れに至るケースがあります。 その中でも別...
「復縁」その考えは改めた方がいいと思われる相手... 先般弊社に、「復縁を望んでいいのか?」または「考え直した方がいいのか?...
無言電話では弊社も協力が不可能です... 弊社に無言電話を掛ける人は、一体どんな目的で掛けてきているので...
繰り返し同じ相談されても状況は変わりません... 弊社の復縁相談窓口を使って、繰り返し何度も復縁したい旨の電話相...
復縁のラインの打ち方を教えて下さい。という相談... 復縁相談に来る人から復縁したいのでラインの送り方を教えて下さい...