Pocket

あなたが恋人と喧嘩をしてしまうのは、どんな時ですか?恋人同士や夫婦間での些細な喧嘩は少なからずありますよね。

例えば、お互いのどちらかに非がある場合には、意見がぶつかり、感情的になってしまったり、ついつい声を荒げたり、強い口調になってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?実際に、喧嘩や言い争いになってしまうのも仕方がない事かもしれません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、復縁したいと強く望む方からの相談、依頼を多く受けています。

実際に、復縁したい相手とは少なからず些細な喧嘩を繰り返している方ばかりです。

「ちょっとした事だったはずなのに、何故だか口論になった」「最初は普通に話していたのに、気が付いたらお互い感情的になり喧嘩になった」と、些細な事のはずなのに大喧嘩になってしまう事が多々あるんです。

しかし、多くの相談者、依頼者の「喧嘩の原因」は、殆どの場合が、後から思い出すのが困難なほど、些細な事が多いんです。が、しかし、些細な事と簡単に片付ける事ができないのです。何故ならこの些細な事実が後に、別れのキッカケや原因として問題になるからです。

弊社に復縁相談される方々に、別れた理由や原因をお聞きすると、「些細な事で喧嘩になってしまった」や「些細な気持ちのすれ違いで」とおっしゃる方がいるんですが、気持ちのすれ違いや別れる原因を果たして「些細な・・・」で終わらせて良いものでしょうか?

些細な事?

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

些細の意味を調べてみると、「取るに足りない」「仕様もない」「微々たる」「二次的」

というように、どうでもいいという意味に例えられています。では、好きで付き合っているどちらかが別れを決断するわけですから、些細な事が原因で別離という結果を生むのでしょうか?

まず、本当に些細な事というのであれば、そもそも別れ話に発展する事自体不思議な話になってきますよね?

中途半端な関係であったのならば、些細な事で別れる結果になることはありうるでしょうが、復縁屋に勇気を振り絞り相談するくらい気持ちが入っている関係だったのですよね?

それであればそのお付き合いが成立しないぐらいの何かがあった訳で起こった事は些細な事ではなかったはずですし、些細な事でどうにかなるような関係性でもなかったはずです。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ相談されるお客様からの復縁相談をお聞している中で、別れた原因は何かを理解していますか?の質問には、一応、自分が悪いという、抽象的ではありますが、反省の弁を述べる方は多いんです。

ただ、具体的な話をすると、本人は些細な事として認識している事が、元カレ・元カノにとって実はとても大きな問題としては捉えられている、感じていたということが少なくないんです。

些細な事ではない

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

自身ではとても些細な出来事と考えていることが、元カレ・元カノには些細ではなく大きな問題として捉えられるこの温度差の原因を知る必要があります。

「自分に原因がある事を認めたくない?」

「自分の原因である認識を根本的に持ち合わせていない?」

いずれにせよ、双方とも最悪です。

ちなみに復縁したい相手から、自分では些細な事と認識していることで相手に責められていた場合、元カレ・元カノにとっては二人の関係を良好に継続していくには凄く大事な事だと感じていたら?

復縁を望むあなたはたいした問題ではないわけですから、真剣に話に耳を傾けることをしないでしょう。

しかし、元カレ・元カノは大切な問題なのですから、真剣にこの問題に向き合いたいわけです。

元カレ・元カノが真剣なのに対し、いい加減で生半可な返答をしているようでは話し合いにはなりません。

話し合いがこじれてくると、元カレ・元カノに対し、怒りやに加えて、「面倒くさい」という気持ちも湧き上がってくるものなんです。しかし、邪険に扱われて良い気分になる人はあまりいませんよね?

自分に原因がある事を認めたくない?という人は理解はしているわけです。

が、それが自身の小さなプライドを保つ為や別離に至った事実を認めたくないという気持ちを優先しています。

この身勝手な考えが、「復縁の可能性」を後退させることをしっかりと理解していただきたいと言わざる終えません。

本気で、覚悟をもって復縁に臨めば、根本的な問題はしっかり理解出来ている訳ですから、あくまで自分自身を見直すことに真剣に自己改善することも十分可能で、復縁の可能性というのは非常に高くなります。

自分の原因である認識を根本的に持ち合わせていない?と言う人は、元カレ・元カノが悪い事として認識しているにも係わらず、本人の意識としては全く希薄なわけなので、大きい問題として捉えることなく些細な事として判断するのでしょう。

では、本人に原因の一環がある事を些細な事としてしか認識していない、元カレ・元カノの気持ちを汲み取ることをないがしろにしてもいいのか?ということになりませんか?

まとめ

復縁を本気でお考えの方はご相談下さい。復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

本気で復縁したいと望むので「些細な事」という認識を改めることを真剣に熟慮しなければなりません。

なぜならば、実際に今は復縁にむけて元カレ・元カノと向き合う形となるわけですから。

破局に至った原因を「些細な事・・・」との考えが改められない状況であるうちは、復縁する資格すら無いといっても過言ではありません。

弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで依頼をお受けしているお客様は、このような誤った考えを改善したいと真剣に取り組み努力をされています。

弊社も真剣に向き合う方へのサポートは全力でやらせて頂いてます。復縁したい覚悟があるのであれば悩まず弊社までご相談下さい。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁する為の運を引き寄せる為に 復縁活動の際に運に頼った復縁を目指す人がいますが、運頼みの復縁...
共感する事の大切さ 男女問わず復縁を望むの人の中には、復縁したい相手とのコミュニケ...
『自分が復縁したいんですよね?』 振った相手や別れた相手が、「本当はまだ自分の事を好きなはず」「...
自分の決断で「復縁を目指す」 復縁したいと思っている方は、復縁したいのか?復縁を諦めるのか?...
『受け入れる』 「恋人とはいつ別れてもいい、その覚悟を持ちながら付き合っている...
いつまでも男遊びがやめられない女性は幸せにはなれない... 浮気といったら男性をイメージしがちですよね。 では、女性...