Pocket

思い出を想いでのままにしたくないなら

復縁を目指している人は、復縁したい相手に自分の復縁したい想いを素直に伝えてみてもいい返事をもらえなかった、やんわりと断られたからといって、嫉妬心を持たせて復縁したい相手の感情を動かそうとする方がいらっしゃいます。

その行動は、「少しでも自分に関心を持ってほしい…」「もう一度異性として見てほしい…」という想い、復縁したい一身からくる行動ではないのでしょうか。

復縁したい相手を意図的に嫉妬させようとする場合には「良い出会いがあった」とか「気になる人ができた」等、異性の話題をする人で、しかし、勘違いしている人が非常に多いのですが、その言動、行動が通用するのは、復縁したい相手に少なからず未練が残っていたり、復縁を望むあなたの事を嫌いになってない場合であるということです。

弊社復縁相談でも、付き合っている時に相手の気持ちを確認する為にこのような嫉妬させるような言動を取り続けたことが原因で、相手に愛想を尽かされ別れに至ったという相談者もいらっしゃいました。

全ての人に当てはまるわけではないのでしょうが、付き合っていたとしてもこの言動、行動があまり効果的ではない事が判断できます。

別れに至った理由は人それぞれなのでしょうが、別れたという事実があります。

客観的に考えて頂ければわかると思うのですが、『別れた相手』や『嫌いになった相手』に嫉妬をすると思いますか?

復縁したい相手、つまり『別れた相手』であるということを忘れていませんか?

完全に好きという感情はなく、既に何の感情もない人から異性の話をされても、復縁したい相手の心には何にも響く事はありません。会話の流れでの事であれば問題ありませんが、意図的に復縁したい相手に異性の話を持ちかけるのは、違和感、嫌悪感を与えるだけです。

その嫉妬させるという行動、言動が復縁したい相手に通用するはずはなく、逆に復縁したい相手は鬱陶しいと感じてしまい、本当に愛想を尽かされてしまうことになり、これまで悪くなかった関係性を自分自身でマイナスの方向へ向かわせているといっても過言ではありません。

付き合っている時に取りがちな行動でもあるんですが、その嫉妬させるという行動が相手に不快な気持ちにさせるということ、嫉妬心を抱かせるやり方は逆効果であることは言うまでもありません。

基本的に自ら復縁したい相手に対し嫉妬させるようなことを言っていると、「ヨリを戻したい」「復縁したい」という必死さが復縁したい相手には伝わってしまいます。

復縁を本気で望んでいる人は、復縁したい相手がもう一度この人とヨリを戻したい、復縁したいという意識にさせる為に、まずは「何をやるべきか?」を真剣に考える必要があるのではないのでしょうか。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したい相手には「重すぎる」と思われているから復縁は難しい?... 別れに至った理由はそれぞれ様々だと思いまが、弊社へ復縁相談に来られる方...
復縁したい相手から嫌われている?を自覚しているかの違い... 復縁したいと望んでいる復縁活動をしている人の中では、自分のことを復縁し...
復縁したい相手が何故連絡をくれないのかの理由がわからない... 復縁屋ジースタイルで、復縁相談をしていると、「別れの原因」は恐らくこの...
復縁をしたい相手に望むことの無意味さ... 「彼氏のこういうところがムカツクんです!おかしくないですか?!」 「...
『本心』、知りたくないですか? 何故別れるのか? それを考えるためには、何故別れたいと意識さ...
復縁工作をして真実を知ったら… 復縁工作員がターゲットとなる復縁したい相手に接触して真実を知っ...