Pocket

復縁屋、別れさせ屋をお探しなら株式会社ジースタイル

復縁したい相手は、まだ自分の事を好きでいるはず…と思っていませんか?

復縁したいと考えているのであれば、まずは別れた本当の原因が何だったのか?の事実を正しく認識して、その事実を真剣に考える事は当然の行動なのですが、復縁を望む人、いわゆる別れを告げられた側である方というのは、自分勝手に都合よく物事を解釈して考える人が多いように感じます。

自分の復縁を都合よく進めたいと考え事実を捻じ曲げているのか?本気でそのように思っての言動、行動なのか?この違いだけで大きく復縁に影響する事になります。

復縁する為には、復縁したい相手がいる以上、自分の都合よく事が運ぶ事はなく、ましてや、別れの原因をつくった張本人がその責任を感じず認識が欠落しているようでは、復縁したい相手との復縁を考える事自体憚らねばならないのではないのでしょうか。

復縁したいと復縁屋復縁相談するのであれば、自分の優先の考えは捨てなければなりません。復縁を望むのはあなたであって復縁したい相手はあくまで復縁してもらいたい相手であるということ。

復縁したい相手がどんな気持ちで別れを決断してしまったのか?この事実だけは捻じ曲げようとしても絶対に変わる事はありませんし、復縁を真剣に考え、復縁したい相手の事を本気で想っている方であればこの言動、行動は復縁の妨げになっているということを知る必要があります。

しかし、復縁したい人の中には自分に都合よく物事を解釈して考えている方が非常に多くいらっしゃいます。そのような自分本位な考えの方というのは、誰でも出来る当たり前の事すらできていないという事になり復縁出来ないどころか状況をより悪化してしまっています。

復縁を本気で考えているのであれば、「事実という現実」と「自分の願望」は違うものであることをまず認識する必要があり、その考え自体排除しなければなりません。

例えば、復縁したい相手が、「まだ好きだった頃のように付き合っている時と同じぐらい自分の事が好きなはず」、客観的にこの言葉を聞き判断してどう思われますか?

では、好きであれば別れる必要ありますか?その根幹である事実を真剣に考えた事はあるのでしょうか?

にもかかわらず付き合っている時と同じような連絡をしてみたり、会いたいと求めたりする行為は、別れたという事実に基づいて行動しているのではなく復縁したい相手が自分の事を好きであって欲しいという願望で行動している事にほかなりません。

また別れてしまっているのに相手がまだ付き合っている当時と変わらず自分の事を考えてくれているという事はあり得ません。

事実を基に考えて行動するのであれば正しい行動がとれるでしょうが、自分の願望を基準に考え行動するのであれば、復縁に向けた正しい方向ではなく、間逆の間違った行動にしかなりらないということを認識する必要があることをご理解いただきたいと思います。

復縁したいと望む人はその事を認識せず、認識できていないということは理解などできるわけもなくこういう考えの人は多いのは事実なんです。そういった人はすべからく復縁したいと行動しながら行動すればするほど状況を悪くしてしまっています。

復縁に向けて正しい行動が出来ていないから状況が悪くなっているのです。そして状況が悪くなるのは自分が事実ではなく願望を基準に考え、言動、行動を起こしているからだろいうことを。今現在復縁したいのに行動すればするほど状況が悪くなっているという人はこういった事を理解しなければなりません。

■⇒復縁出来ない人の共通項

■⇒ヨリを戻したいからプロに頼る事

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

犯罪する人と復縁したいと思いますか?... 弊社のブログでもお伝えさせていただいてますが、復縁したい相手に...
復縁したいと思わせるポイントとは 復縁したい人がどうすれば復縁出来るんだろう?と考えて最初に行きつくのが...
復縁工作の料金って高いですか? 復縁屋に復縁工作の料金をする際に、いくら位の料金なら妥当だと考...
LINEで復縁まで持っていく為の考え方... LINEで復縁のキッカケを作った後はどんな内容を送り、復縁まで...
恋愛という名の交渉 「恋愛は交渉」という事を書かせていただきますが、恋愛は交渉と聞いてピン...
よりが戻った人達の人間性 よりが戻った後にどんな事をしたいですか?2018年の1月は弊社...