Pocket

よりを戻したい、復縁したいなら

一体復縁できない人とは、どんな特徴だと思いますか?
「大好きな元恋人と復縁したい」と、思っているなら絶対に当てはまりたくない特徴だと思います。

沢山理由はありますが「絶対に復縁できない人」の代表的な特徴は「ネガティブ思考」な人です。やはり物事を成功させようと思ったときに、ネガティブに考えてしまう方は悪い結果しか訪れません。

かといっていきなりポジティブになれ、と言われてもできる人は少ないと思います。
そこで、「ポジティブになりたい」と、思われるのであれば参考にしてみてください。

・”人生は一度きり”と心得て
・できない言い訳より、どうやって実行するか考える
・失敗しても自分を否定しない
・死ぬまでに幸せになればいいと腹をくくる
・小さな成功をたくさん収める
・「なんとかなる」という考え方
・とりあえず、やってみよう
・人の目を気にしすぎない
・まだ起きてもいない出来事を心配しない
・これが自分だと、自分に自信を持つ

まずはこの「ネガティブ思考」を「ポジティブ思考」に変えて、楽しいく復縁活動できる態勢を整えましょう。

さて、自分が思い浮かぶ本題である「復縁できない人」とは一体どんな人なのか?
復縁できる人、できない人には、それぞれそれなりの理由や特徴があります。
そんな復縁できる人と復縁できない人の理由や特徴をご紹介しますので、復縁活動のお役に立てて下さい。

付き合っていた時と同じ対応をしてしまう

一度別れてしまうと、当然ながら恋人同士ではなくなるので、関係性が変わります。
それなのに、以前と同じような対応を元恋人に求めすぎてしまうと、距離を取られてしまうのです。

例えば

・嫉妬・束縛をする
・前と同じような頻度で連絡「メール(LINE)」する
・なれなれしい態度をとる

なぜそういうことがNGかというと、元恋人は別れというケジメがつけられず、それらの行動に対応してしまうと期待感を持たせてしまうと思ってしまうからです。
ですので、まずは別れたということをしっかり受け入れることが大事になります。
恋人同士であった時と同じような対応はやめてください。
そもそも、恋人という関係性をやめるために別れていることを忘れないようにしましょう。

いつまでも過去に執着してしまう

あの時こうしておけば、ああしておけばといって過去ばかりに執着してしまう人です。
当然のことながら過去は変えることができませんし、悔やんでも何も変わりません。
悔やんでばかりいると雰囲気だって暗くなりますし、元恋人もすぐ察します。
自分に今できることはなんなのか?
今自分にできる努力をすることが何よりも大事です。

焦りから今すぐ何とかしようとしてしまう

・元恋人に新しいパートナーができたらどうしよう・・・
・連絡を取っていないと、自分のことも忘れてしまうかも・・・

そういった思いから、焦って元恋人との関係をどうにかしようとする人はうまくいきません。
元恋人が別れると決めたことには、それなりの理由があるのです。
特に「性格の問題・価値観のズレ」の場合、自分からどうこうしようとしても直ぐにどうにかなる問題ではありません。

それなのに、元恋人に頻繁に連絡を取ろうとしてしまうと、元恋人は益々嫌になってしまい、挙句の果てには着信拒否やブロックをされてしまうという事態になります。
元恋人の気持ちはそうそう変わりません。
それを急かすのは、元恋人のことを考えない行為であり、自己中心的な考えです。
復縁は長期視野で考えられる人が成功するということを念頭に置いておきましょう。

・ストーカーまがいの行動をする
・本質を見失い自己改善できない
・元恋人に依存しすぎている
・都合の良い関係になってる
・復縁工作に頼りすぎる
・前向きな行動ができない
・別れたあと、自立できない
・復縁できない理由を糧にできない
・駆け引きができない
・自分磨きに対する覚悟がない
・元恋人に未練があることがばれてしまう
・小さなことをコツコツできない
・復縁に対する軽い気持ち(復縁活動に対しての覚悟がない)

他にもいろいろな理由がありますが、ここに挙げたことが本質であることが多いです。
また、復縁できる人と、できない人にはそれぞれ元恋人との関係性の違いもあります。

・元恋人と連絡が取れない
・元恋人に嫌われてしまっている
・会いたくないと言われてしまった

という人もいれば

・体の関係で繋がっている
・遊びや食事に誘われる
・メール(LINE)は普通にできる
・職場でいつも顔を合わす

という人もいます。

どちらかといったら完全に後者の方が復縁しやすいでしょうね。
ですが、そういったことではなく、自分自身の問題点として「どうあれば、復縁しやすいのか」について注目をしてもらいたいと思っています。
LINEがブロックされているから・・・」そう思う必要はありません。
確かに、復縁活動には前提条件があります。
上に述べた2つの例であれば、後者の方が、復縁しやすいのは確かでしょう。
しかし、そうはいっても円満な関係でも復縁できない人は沢山いますし、完全に嫌われてしまっているという状況であっても復縁できた人は沢山います。
復縁できる人も、復縁できない人も、それぞれそれなりの理由があって結果に違いが出てくるのです。

どんなに辛くても、前向きな行動を進めていけなければ復縁はうまくいきません。
自信を持って「自分は大丈夫」と言えれば、きっと遠くない未来に復縁は叶うでしょう。
ですが、ご自身に当てはまる部分があるとすれば、事実を受け止めて改善していかなければなりません。
復縁活動は、辛く苦しく悲しい事もあります。
これから感じる「辛さ・苦しみ・悲しみ」は、元恋人ともう一度幸せになるための、生まれ変わりの苦しみと考えてみてください。
どんなに絶望的な状況でも大丈夫です。
自分がが変われば未来も変わります。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁できる手紙やラインの内容、そしてタイミング... 「復縁 手紙 書き方」や「復縁 ライン 内容」 と検索をすると様...
自覚しているという無自覚な人 復縁屋に復縁相談に来る際に自分は〇〇が悪いんで、そこに気付いて...
復縁と努力 野村克也さんの名言に、このようなものがあります。 《努力...
復縁できない相談者の実例 「復縁したいんですけど、どうすれば復縁できますか?」 日...
復縁マニュアルを読んでも復縁はできません... 復縁マニュアルを読んだら復縁が出来る。 そう考えるお客様...
恨みや憎しみからは何も生まれない 男女間の恋愛である以上、性格や価値観の相違で別れざる得ない状況...