Pocket

復縁したいと思う立場になって初めて分かった事があると思います。

復縁って難しい…

そう、復縁は難しいのです。

何故復縁は難しいのか?

「大抵の方が別れた相手の気持ちをもう一度振り向かせるのは難しいから」という事を仰いますが、復縁が難しい理由はそれだけではありません。

別れた本当の原因を知らずに復縁活動を行うので復縁は難しいのです。

復縁したいけど、どうすればいいんだろう?

これが分かっていながら、分からないままに復縁活動を行うので復縁成功に繋がりません。

勉強をして来た学生時代に、分からない事をそのままにしておいて次の問題が解けた事がありますか?

足し算を理解しないで掛け算が解けると思いますか?

復縁経験がないので復縁方法を見出す事が出来ず、回答出来ないのは難しいのではなく知らないから答えられないのは当然というのが復縁を理解している人の考えです。

基本に忠実に進めていくから復縁成功が見えて来るのですが、基本を知らず、ブログや書籍を参考に方程式等の公式だけを覚えようとするので応用が利かず、冷却期間等を空けるといった公式頼りになり、公式の使い道が分からない為に復縁成功が難しいモノとなります。

復縁経験がない為に

  • 何をすればヨリが戻るのか?
  • 何をすれば関係改善に向かって進むのか?

を知っている方は少なく、経験がない為、復縁は難しいモノとなります。

経験がないけれど、復縁したいので自分流の復縁活動を行います。

しかし、自分流の付き合い方をした結果、別れに到ったという部分を考えずに自分流の復縁活動を行ったところで、結果的には付き合い方が間違っていた訳ですから、自分流の復縁活動は失敗を前提とした復縁活動になります。

そして、自分流の復縁活動を行っていた方々が口を揃えるのが『復縁は難しい=復縁を諦める』という結末になるのです。

経験があるからこそ人は経験に沿った行動をし、経験値が溜まれば最良の選択が出来ますが、復縁経験がない為に最良の選択が出来ません。

その為、復縁は難しい…となり、失敗した経験から復縁成功を目指している友人、知人に対して復縁は難しいよ!というアドバイスをする事にも繋がります。

参考ブログ記事

復縁という難しい問題を解くカギは復縁屋にある

復縁したい・よりを戻したい

復縁したいと思いながらも挫折してしまい、心が折れてしまい、その結果、友人・知人から復縁したいんだけど助けて欲しい…話しを聞いて欲しい…と頼まれても復縁を諦める様に説得されていませんか?

上記でも述べましたが、復縁成功は難しいものであり、その難題に心が折れた経験者達から復縁は諦めた方が良いのでは?という声を頂いているのではないかと思います。

今までに難しい問題に直面した事がない方は少ないと思いますが、難しい問題に直面した時、どうやってその難しい問題をクリアして来たでしょう?

  • 会社で難しい問題にあたってしまった時、経験のある上司、先輩に相談しませんでしたか?
  • 学校で難しい問題にあたってしまった時、経験のある先生や塾の講師に相談しませんでしたか?

復縁という難しい問題を解く際に、復縁経験が豊富な方に相談する方はあまりいらっしゃいません。

というよりも復縁経験の多い方が周囲にいるケースはとても少ないのです。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という言葉とは少し異なりますが、聞かない事で一生恥じるのではなく、後悔する人生を送られる事もあります。

あの時に〇〇していれば…あの時××していれば…という後悔をした事がない人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、その後悔はいつになったら忘れられるのでしょうか?

本気で復縁したいと思う相手であれば一生忘れられない事もあり、時が経てば経つほど復縁したいという想いが強くなる一方になり、後悔ばかりが募ってしまっているのではないでしょうか?

本気で復縁したい!!!と強く願うのなら、復縁の専門家に頼る事で難しい復縁問題を解決させる鍵になるかもしれません。

復縁の専門家である復縁屋には日々復縁相談が来ます。

それと同時に様々なアドバイスや復縁方法を提案し、復縁工作という方法では復縁したい相手に接触して復縁の後押しをする事で復縁成功に繋がる事もあります。

様々な形で復縁成功に携わる復縁屋には一般の方にはない復縁経験が備わります。

その為、復縁という難しい問題の解き方を知っている事もあり、復縁活動の適切な対応を教わる事で難しい問題が解決出来る可能性があります。

復縁屋の適切なアドバイスで難問をクリアする

難しい問題に当たった時、答えを知っている人に回答を聞けば、答えを知る事が出来ます。

しかし、解答だけを聞けば、その問題の解き方を理解する事が出来ず、似たような問題であっても回答する事が出来ません。

例題1の答えは5

これだけ覚えていても必要な時に、5の導き方が分からず、テストで赤点を取ってしまいます。

これが1人で復縁活動を行っている方々が陥る、テクニックに頼った復縁成功を目指す方の末路になります。

復縁は難しいもの

という理解をされている方であれば、安易に回答の5だけを覚えるのではなく、根本的な理屈等を理解し、同様の問題が出て来ても対応出来る様にしますが、復縁成功を焦り、経験の無さから解答だけを覚えて復縁活動を行う為、進む道は復縁を諦めるという選択肢を自ら選んでいるのです。

その為、復縁屋からアドバイスをもらう際は、焦って解答を求めるのではなく、問題の解き方を覚えなければなりません。

これが出来る方とそうでない方で復縁相談や復縁アドバイスを活かせるかどうかにも関わってきます。

参考ブログ記事

異なる多用な原因を一つ一つ丁寧に紐解いていくからこそ復縁が難しい問題ではなくなる

復縁屋がアドバイスをする際に一つ一つの問題をシッカリと紐解いていくからこそ、復縁成功に繋がります。

何度も書きますが、復縁は難しいモノを理解していれば、手抜きをして復縁成功を目指す事はありません。

復縁には人間関係の拗れという一括りで済まされない問題が何重にも絡んでいる為、焦って全てを解き解そうとすれば、関係は更に拗れ、解き解す事が不可能になってしまいます。

その為、一つ一つの問題を解き解さなければなりませんが、復縁したいという気持ちが先走り、我慢が出来ない方も大変多くいらっしゃいます。

しかし、復縁成功を焦る方の半数以上が時間が経ってから、自分が如何に焦っていたか?を理解し、後悔する結末となります。

焦らずに、時間を少し掛ければ、復縁成功が見えていたモノを、復縁したい相手に新しい恋人が出来るのでは?といった外部要因も手伝って、気持ちが空回りし、復縁を更に困難な問題へと押し上げます。

問題を拗らせてしまったのは自分自身であり、その状況でも解決の糸口があり、その解決の糸口を焦りから問題解決に進めなくしてしまうのも自分自身の選択です。

自分自身で招いた結果だからこそ、自分でどうにかしなければならない…という気持ちも分かりますが、復縁は難しいものという理解を示す事が出来なければ、専門家に頼る事を考えなければ復縁成功の芽を潰しかねません。

誰かのせいにするのではなく、自分自身に問題があったからこそ難しい問題という復縁に直面し、拗れた原因を作ったのは自分自身だという意識がなければ復縁したい相手が理解してくれる事はありません。

参考ブログ記事

行動で示す事が出来なければ復縁という難しい問題は乗り越えられない

復縁屋ジースタイルにご相談下さい

復縁したいという言葉を相談時に頂くのですが、口先だけで復縁したいと思っている人というのはスグに分かります。

  • この人は復縁について真剣に考えてないな…
  • 復縁したいとは言ってるけど本気じゃないな…

これが復縁屋に伝わるという事は復縁したい相手にも伝わります。

復縁したい相手に本気で復縁したい訳ではないんだな…と伝わった場合、復縁したい相手は復縁しても良いかな…と思ってくれるのでしょうか?

いくら本気だよ!!と伝えたところで相手にそれが伝わらなければ、本気!という言葉には何も気持ちが込められていないのと変わらず、復縁を考えてもらう事は出来ません。

更に言えば付き合っていた当時の『好きだよ』という言葉も口先だけになり、気持ちを伝えているつもりで全く伝わっていないであろう事も分かります。

言葉に発する事は簡単ですが、言葉と行動が重なって初めて相手に言葉を伝える事が出来ます。

復縁したいと思っている。

想っている言葉を発した所で、その言葉は相手の心に響きません

復縁したいと言葉に出す事は誰にでも出来ますが、誰にでも出来る言葉を発するだけで行動が伴わなければ、言葉も気持ちも伝わる事はありません。

行動が伴わないから言葉も伝わらず、復縁したいという言語だけが伝わる様になるのです。

『lineやメールも電話も拒否されていて言葉も伝えられないのにどうやって行動に示せばいいんだ』という方もいるのですが、見える所でのみ行動で示そうとするので根本的な行動の示し方が分からない方という事が分かります。

復縁したいという言語を発する方が、言葉を伝える事は出来ず、言語を伝えるだけで復縁が叶う事はありません。

行動を起こすから言語が言葉になり、言葉になるという事は発する言語の内容自体が全く異なって来るのです。

相手の見えない所で行動を起こすからこそ言葉を発する事が出来るのですが、それを理解出来ない人はいつまで経っても復縁したいという言語を発します。

言語を発する人は本当の意味で魅せるという事を知らない為、言葉も伝えられないのにどうやって行動に示せばいいんだ?となってしまうのです。

言語と言葉の違いが分からなければ、復縁成功は難しいというよりも出来ません。

口先だけで復縁したいという人が、行動で示す事の難しさを理解出来ない限り、復縁を途中で諦めるのは明白です。

復縁を諦めるであろう事が分かる様な方と復縁しても良いかなと思う復縁したい相手はいらっしゃいませんし、第三者が復縁を応援する事もありません。

行動で示す事が出来て初めて復縁成功に繋がりますし、復縁という難しい問題に対して本気で復縁したいと願う事無く復縁成功する事はありません。

復縁したいのは復縁屋ではなく自分です

自分が復縁したいと本気で思っていないのなら、何をどうやったところで復縁成功が叶う訳がありません。

参考ブログ記事

難しい復縁に向けて復縁したいという言葉を発するか、言語を発するか

復縁は難しいもの、その難しい問題を解き解し、縁と縁を繋げる為の工作が復縁工作になりますが、復縁工作を行っても最終的に復縁しても良いかなと復縁したい相手に判断されるのは自分です。

復縁したいという言語を発している方を最終的に判断するのは復縁したい相手になります。

「復縁したいという本気の気持ち」があるからこそ、復縁工作を行って、心理誘導の効果にも繋がります。

行動を起こしても見せる事が出来ないから努力をしないと考えている方が、本気で復縁成功を目指している方の考え方になるのでしょうか?

復縁したいという言葉に見合った努力をするからこそ行動に表れ、その行動が言葉を支え想いとなるからこそ、復縁しても良いかなと最終的に心を揺れ動かします。

初めてデートの約束に遅刻をしてしまう時に、遅刻しない様に足掻いて遅刻した時のごめんね。という言葉と遅刻してるんだからと開き直って出てくるごめんね。という言葉は同じだと思いますか?

遅刻しない様に足掻いた時の状態は相手に見えないけれど、必死に走り、デートに間に合わせようとした直後こ言葉は言い訳ではなく、ごめんね。という言葉が出てくると思います。

しかし、開き直って歩いてる時の言葉には、ごめんねの言葉の前後に言い訳が付いて来ると思いませんか?

見えない部分の努力があるからこそ出てくる言葉も異なり、出てくる言葉が異なるので相手に気持ちを伝える事にも繋がります。

復縁したいという言語を伝える人は、言い訳ありきの復縁したいという言語になる為、いくら復縁したいと伝えたところで復縁したいという言語が伝わる事はないのです。

復縁は難しい問題ですが、その難しい問題を更に難しくするか解決に向かうのか?は自分次第になります。

あなたから出てくる『復縁したい』は言葉ですか?それとも言語ですか?

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁を叶える為にやって欲しい事はたった一つ... 復縁活動をする人の多くは色々な事をしなければならないと考えるよ...
怒りの感情をコントロールできずに、破局... こんにちは! 株式会社ジースタイルの佐藤です!! 最近、感...
駆け引きで別れようと言ったら相手も応じてしまった場合の復縁活動... 恋愛経験の少なさや気持ちばかりが先走ってしまった結果、駆け引きのつもり...
自己改善すると異性にモテる様になる... 復縁したい人に自己改善を勧めますが、自己改善をしていくと異性にモテる様...
別れなくて済む方法、付き合い続けてくれる方法とは?... 弊社には「別れ話の真っ最中です。別れたくないけど、どうすればいいですか...
周囲に反対されたら復縁活動を諦めますか?... 恋愛の悩みは家族や友人に相談することが多いのですが、ご相談いた...